【紫外線対策】NULLの日焼け止めジェルをおすすめする4つの理由

悩む男性

なんだか最近肌のシミやくすみが増えてきた気がする。。

こんなシミなどの肌の悩みは誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

男性の場合、女性と比べて肌に対する意識が低いので、若いうちは大丈夫でも年齢を重ねると一気にシミができてしまい、手遅れになってしまうことも少なくありません。

そんな悲しい事態を防ぐためにも日頃から肌に対する意識をもち続けなければなりません。

肌の天敵と呼ばれるものの一つが紫外線です。

紫外線は様々な肌のトラブルを引き起こすトラブルメーカーです。

紫外線対策をするだけでも肌の状態を改善することだって出来るのです。

紫外線対策に有効とされているのが、紫外線を遮る効果をもつ日焼け止めです。

ただ日焼け止めと一概に言っても、今日では多くの日焼け止めが登場しており、どれを使用すればいいか分からないという男性も多いと思います。

そんな方におすすめなのが、NULLの日焼け止めジェルです。

今回はそんなNULLの日焼け止めジェルについて徹底解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • 今まで紫外線対策をしてこなかった男性
  • 最近肌のしみやくすみが気になる男性

NULLの日焼け止めジェルとは

NULLの日焼け止めジェルとはメンズコスメブランド「NULL」が開発した男性専用の日焼け止めです。

なんと言っても一番の特徴は日焼け止めとして性能の高さです。

日焼け止めの性能は①SPF値と②PA値に左右されます。

①SPF値は紫外線の中でも短時間で肌を黒くさせるUVBをどれだけ遮断出来るかを示した値です。

SPF値には1〜50+まで範囲があり、数字が大きくなるほどUVBを防ぐ時間が長くなります。

NULLの日焼け止めジェルはSPF値の中でも最高値の50+です。

SPF値1に対して10分間UVBを防ぐことが出来るので、NULLの日焼け止めジェルは10分間×50+=500分以上もUVBを防ぐことが可能なのです。

②PA値は長時間かけて肌にダメージを与えるUVAをどれだけ遮断できるかを示した値です。

PA値は+の数が大きくなればなるほど、UVAを防ぐことができ、最大値でPA++++です。

NULLの日焼け止めジェルは最高峰のPA++++であり、UVAもしっかりと防ぎます。

これでNULLの日焼け止めジェル肌にダメージを与える2大紫外線を防ぐ最高品質の日焼け止めであることはお分かりになったと思います。

また市販の日焼け止めによくあるクリームタイプではなく、ジェルタイプなのでベタつき感が一切なく、肌に馴染むような使い心地も魅力的です。

ただNULLの日焼け止めジェルはただ日焼け止めとして性能が高いからおすすめする訳ではありません

他の日焼け止めにはないある特徴を備えているからこそNULLの日焼け止めジェルはおすすめなのです。

そんなNULLの日焼け止めジェルのさらなる魅力をご紹介していきます。

NULLの日焼け止めジェルをおすすめする理由

NULLの日焼け止めジェルをおすすめする理由は大きく4つあります。

  • 汗をかいても落ちない
  • 保湿作用がある
  • 炎症を軽減してくれる
  • アンチエイジング効果

汗をかいても落ちない

NULLの日焼け止めジェルは汗をかいても落ちないという特徴があります。

日焼け止めでよくあるトラブルが汗や雨で肌の日焼け止めが流れ落ちてしまい、十分な効果を発揮できないことです。

男性は女性よりも体質的に汗をかきやすいので、このトラブルに巻き込まれがちです。

しかしNULLの日焼け止めジェルではそんな心配はいりません。

なぜならNULLの日焼け止めジェルは汗や雨でも落ちない防水性がある日焼け止めだからです。

この防水性を実現しているのはNULLの日焼け止めジェルの製造方法が関係しています。

そもそも一般の日焼け止めが水分で流れ落ちてしまうのは、「乳化」のさせ方に問題があります。

乳化とは本来混じり合わない水分と油分を一時的に合成した状態のことを指します。

乳化することで肌と馴染みやすくすることが出来るというメリットが生まれるのです。

普通の日焼け止めで乳化させる際に界面活性剤を使っています。

この界面活性剤を使う乳化に実は問題が隠れています。

界面活性剤は油分にも水分にも吸着する性質を持っているので、再度水分と合成して「再乳化」することで簡単に流れ落ちてしまうのです。

一方でNULLの日焼け止めジェルは三相乳化法という独自の乳化方法が採用されています。

三相乳化法とは乳化した日焼け止めをナノ粒子で包み込むことで、水と接触しても再乳化を防ぐ方法です。

これによって汗等で日焼け止めが流れ落ちて、日焼け止めの効果が薄れるというリスクを軽減することが可能となっています。

スポーツをする方や体質的によく汗をかくという男性には魅力的なポイントだと思います。

保湿作用がある

NULLの日焼け止めジェルは保湿作用があります。

配合されているのは保湿成分の代表格であるヒアルロン酸です。

ヒアルロン酸は1gに対してなんど6ℓも保水出来るほど保湿力を秘めています。

日焼けをすることで肌は乾燥し、乾燥は肌に様々なトラブルを招きます。

ヒアルロン酸でしっかり保湿してあげることで乾燥を防ぎ、トラブルを出来る限り回避出来るのです。

NULLの日焼け止めジェルは乾燥肌の人にとっても嬉しい効果を備えている日焼け止めなのです。

炎症を軽減してくれる

NULLの日焼け止めジェルは炎症を軽減してくれる効果を持っています。

炎症を軽減作用をもつのは配合成分のグリチルリチン酸ジカリウムです。

グリチルリチン酸ジカリウムは①抗アレルギー作用②抗炎症作用③皮膚刺激緩和作用の3つ効果がある成分です。


グリチルリチン酸ジカリウムは即時性の高いアレルギー性の皮膚反応を抑制する効果があります。

効果を説明する前にまずアレルギー性の皮膚反応の仕組みを簡単に理解する必要があります。

原因物質(ダニ、ホコリ)などが皮膚に触れると、肌の細胞や抗体が連鎖反応を引き起こし、最終的にヒアルロニダーゼと呼ばれる炎症反応を誘導する酵素を活性化させ、アレルギー性の皮膚炎症は起こります。

つまりヒアルロニダーゼを防ぐことができれば炎症反応を軽減することが出来るということです。

グリチルリチン酸ジカリウムにはヒアルロニダーゼを阻害する作用があります。

結果としてグリチルリチン酸ジカリウムを抗アレルギー性作用を実現しているのです。


グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用があります。

皮膚はUVBを浴びると、表皮細胞においてCOX-2と呼ばれるプロスタグランジン産生酵素の動きが活性化します。

プロスタグランジンは血管を拡張したり、紅斑を産生するなど炎症反応を引き起こす生理活性物質です。

グリチルリチン酸ジカリウムにはそんなプロスタグランジンの産生を抑制する効果があります。

結果的にUVBを浴びてしまったとしても、炎症を軽減することが出来るのです。


グリチルリチン酸ジカリウムは皮膚緩和作用があります。

化粧水や美容液を使った人なら誰でも肌がヒリヒリしたり、チクチクするなどの皮膚刺激を感じた経験があると思います。

そのような刺激は肌にも負担を与えるし、心境としてもあまり気分がよくないと思います。

グリチルリチン酸ジカリウムを配合することで、刺激がある成分の刺激を緩和して、肌に優しい効果をもたらしてくれるのです。


NULLの日焼け止めジェルは紫外線を防ぐだけでなく、抜け漏れた紫外線からくる炎症等のトラブルも軽減する二重構造タイプの日焼け止めなのです。

アンチエイジング効果

NULLの日焼け止めジェルはアンチエイジング効果も持っている日焼け止めです。

アンチエイジング効果の役目を果たしているのは配合成分であるクララ根エキスです。

クララ根エキスには主に①シミの抑制②ニキビ予防と2つの効果があります。


クララ根エキスはシミの生成を抑制してくれる効果があります。

まず簡単にシミが出来るメカニズムを説明します。

肌が紫外線を浴びると、表皮細胞にある様々な酵素が活性化します。

この活性酸素が連鎖的に反応をおこし、メラノサイトと呼ばれるメラニン色素を作り出す細胞の働きを活性します。

シミや肌のくすみはメラニン色素が過剰に蓄積してしまい、肌では排出しきれなかったものが色素沈着して出来た残留物です。

なのでメラノサイトの働きを抑制することが結果的にシミの抑制に繋がるのです。

メラノサイトはメラノサイト活性因子によって動きが活発化します。

メラノサイト活性因子もいくつかありますが、一つとしてα-MSHがあります。

クララ根エキスはこのα-MSHは阻害する作用があるので、メラノサイトの動きを抑制し、シミが出来にくい状態をもたらしてくれるのです。


クララ根エキスにはニキビの産生を抑制する効果まであります。

ニキビが産生されるのはアクネ菌が大量に増殖してしまったことが原因です。

アクネ菌は空気に触れない環境下で増殖しやすいので、皮脂や汚れで毛穴が詰まっているとニキビが産生されやすいです。

ニキビを防ぐのに洗顔が大事だと言われているのは、毛穴の汚れを落とすことでアクネ菌を繁殖しにくく出来るからです。

ただあくまで洗顔はアクネ菌を取り巻く環境にアプローチしているのにすぎません。

一方でクララ根エキスはこのニキビの原因であるアクネ菌に直接アプローチすることが出来ます。

アクネ菌に対して有効な殺菌作用をクララ根エキスは備えているので、結果的にニキビを抑制することに繋がるのです。


NULLの日焼け止めジェルはアンチエイジング剤としての一面を持ったスキンケア製品としても使える日焼け止めなのです。

NULLの日焼け止めジェルで紫外線対策!

今回はNULLの日焼け止めジェルのその効果について徹底解説しました。

NULLの日焼け止めジェルはただの性能のいい日焼け止めではありません。

アンチエイジング効果や抗炎症作用を持っているスペシャルな日焼け止めだからこそ多くの男性に選べれているのです。

日焼け止め選びに困っている男性はこれを機会に一度NULLの日焼け止めジェルを使ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA