男性におすすめの乳液3選【2020年度版】

お風呂あがりの美容として化粧水はもちろんのこと、乳液までに使用しているといった男性が近年増えてきました。でもいまいち乳液がどういった効果を持っているのか知らないまま使っている男性はいませんか?乳液の効果をきちんと理解しないと、その効果は半減してしまいます。今回はそんな男性のために、乳液の基本情報と男性におすすめの乳液ランキングをご紹介します。

乳液とは

乳液は水分と油分をバランスよく配合された保湿アイテムです。

乳液は油分で顔に油の膜を薄く張って、肌の水分の蒸発を防ぐ働きをします。化粧水は肌に失った水分を補給する働きをするので、化粧水で肌を潤してから乳液を使うという順番をおすすめします。

乳液を使ってから化粧水という順番で使ってしまうと、説明した通り、乳液は油分で顔に膜を作るので、化粧水が肌に水分を補給するを防いでしまいます。つまり、使う順番がとても重要です。

化粧水に関してもっと詳しく知りたい方は下記におすすめの化粧水を紹介しているので参考にしてみてください。

乳液のメリット

化粧水のメリットは以下の二つになります。

  • 肌から水分の蒸発を防ぐ(保湿効果)
  • 角質を柔らかくする

肌から水分の蒸発を防ぐ(保湿効果)

乳液の一つ目のメリットが、一般的に知られている肌から水分の蒸発を防ぐといった保湿効果です。

乳液の油分で肌をコーティングして、水分が肌から蒸発するのを防いでくれます。もっとも乳液自体に肌に水分を補給する効果はないので、化粧水や美容液などの最初に肌に馴染ませてから使うことをおすすめします。

角質を柔らかくする

乳液の2つ目のメリットが、角質を柔らかくするという効果です。

角質を柔らかくすると言われてもピンとこない男性が多いかもしれませんが、ゴワゴワした肌がツルツルになるということをイメージしてみてください。

昔に比べて肌のツルツル感が無くなったという男性は肌の角質が古くなって固くなっている状態になっていることが多いです。乳液はそういった角質を柔らかくする効果があるので、肌にガサつきを感じている男性は是非使用をおすすめします。

角質を柔らかくするという乳液2つ目のメリットを利用して、近年「乳液ピーリング」という肌の角質を取り除く美容方法が話題になっています。

乳液ピーリングに関してもっと詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

乳液の正しい使い方

乳液を使う際に気をつけるポイントは以下の通りです。

  • 化粧水の後に使う
  • 強く塗らない
  • 顔の中心から外側へ塗る

以上3つのポイントは順番にご紹介します。

化粧水の後に使う

化粧水の後に乳液を塗るようにしましょう。

化粧水の前に塗ると、化粧水を乳液の油分がはじいてしまい、化粧水が肌に浸透しません。潤いを持った肌を保つためにも、きちんとした順番で使うようにしましょう。

化粧水を使った後にすぐに乳液を塗る男性がいますが、きちんと化粧水が肌に浸透したのを確認してから乳液を塗る様にしてください。焦らず丁寧に行いましょう。

強く塗らない

乳液を強く肌に塗らないようにしましょう。

一般的に乳液を塗るタイミングが一番多いのは入浴後です。入浴後は肌がとても敏感な状態なので、強く塗ると肌に余計な刺激を与えてしまう可能性があります。あくまでなじませるように乳液を塗るということを意識するようにしてください。

顔の中心から外側へ塗る

乳液は顔の中心から外側に塗ることを意識するようにしましょう。

まずは頬に10円玉程度の乳液をつけて、そこから額やあごなどに薄くのばすように塗ってください。

乳液は多くつければ、保湿効果が高くなることはありません。人それぞれがもつ肌質にあった量をつけることが重要です。

乾燥肌の男性はすこし多めに塗ってあげることで、肌に厚い油の層が作られ、肌のうるおいを保つことが出来ます。逆に油性肌の男性は、少なめの量で十分に保湿効果が得られます。

目安としては塗った後に肌にベタつきが残らない程度がちょうどいい乳液の量になります。

乳液の選び方

どの乳液がいいのか分からないという男性は2つの観点から乳液の選んでみましょう。

  • 成分で選ぶ
  • 肌タイプで選ぶ

以上2つを順番にご紹介します。

成分で選ぶ

乳液は種類によって成分が違います。一番おすすめなのがセラミドが入った乳液です。

セラミドは水分を取り囲み、逃がさないようにする成分なので、肌の保湿を安定することが出来ます。

セラミドの他にもステアリン酸コレステロールなどセラミドと同様の働きをする成分が配合された乳液を選ぶのもアリです。

肌タイプで選ぶ

肌には①乾燥肌と②油性肌の2つのタイプがあります。

乾燥肌の人には先ほど紹介したセラミドが配合された乳液を選ぶことをおすすめします。乾燥肌の人でも十分に潤いを保つことが可能です。

油性肌の人には油分が少ないタイプの乳液をおすすめします。肌の油分が多すぎると、ニキビなどの肌荒れに繋がる可能性があります。さっぱりとしたタイプの乳液を選んで、肌の油分を自分で調節しましょう。

おすすめの乳液ランキング

乳液 値段
ルフレ バランシング  おしろいミルク 1800円
ミノン アミノモイスト モイストチャージミルク 1890円
ナチュリエ スキンコンディショニングジェル 800円

ルフレ バランシング おしろいミルク

2020年上半期プチプラベストコスメで1位を獲得した満足度が高い乳液です。

こちらの乳液のは朝専用の乳液です。特徴してはテカリや毛穴を自然に隠してくれて、肌にサッパリ感を与えてくれます。

朝の短い時間でさっとそれでいて満足感が高い乳液を求めている男性にはおすすめです。

ミノン アミノモイスト モイストチャージミルク

2020年ベストコスメアワードも獲得した満足度が高い乳液です。

乳液自体のクリームはしっかりしているのにもかかわらず、ベタつかないのが特徴です。乾燥肌の男性には特におすすめの乳液です。

匂いも癖がないので、初めて乳液を使用するという男性にも非常におすすめです。

ナチュリエ スキンコンディショニングジェル

口コミ評価が非常に高い乳液です。値段も他の乳液よりお得でその保湿効果は抜群です。

こちらの乳液の特徴は油分を一切使用していないということです。こちらの乳液はマイクロジェル層と呼ばれる水の保護膜を肌に張ることで、肌の潤いをキープします。

今まで乳液のべたつきが苦手という方には、是非おすすめしたい乳液です。

乳液で美しい肌に

今回は乳液の基本情報とおすすめの乳液をご紹介しました。乳液は肌の潤いも保つという役割があり、乾燥肌の方には是非使用してもらいたいアイテムです。自分の肌と相談して貴方にピッタリの乳液を選んでみてください。貴方が素敵な肌を手に入れられることを祈ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA