ストレスで肌荒れを起こしてしまう4つの理由

悩む男性

きちんと毎日化粧水とか使ってスキンケアしてるのに肌荒れしてしまう。。

こんなお悩みをもつ方はいらっしゃいませんか?

肌荒れを起こす原因は様々ですが、もしかしたらあなたの肌荒れの原因はストレスかもしれません。

今回はそんなストレスと肌荒れの関連性についてご紹介します。

ストレスで肌荒れを起こす理由

ストレスで肌荒れを起こしてしまう理由は大きく4つあります。

  • 自律神経のバランスが崩れるから
  • 血流が悪くなってしまうから
  • 睡眠の質が悪くなるから
  • 身体の免疫力が落ちるから

自律神経のバランスが崩れるから

まず1つ目がストレスが溜まると自律神経のバランスが崩れて、肌荒れしてしまうことが挙げられます。

自律神経とは内臓の働きや血液の流れを調整するバランサーの役割を担う神経のことです。

自律神経が正常に働いていると、ターンオーバーと呼ばれる肌の生まれ変わりも滞りなく行われるので、肌荒れを起こしません。

一方ストレスを感じると、自律神経のバランスが乱れ、ターンオーバーが正常に行われません。ターンオーバーは美肌を保つに欠かせないポイントなので、結果的に肌荒れを起こしてしまうのです。

血流が悪くなってしまうから

ストレスが溜まると血流が悪くなり、肌荒れに繋がってしまいます。

血液には身体に栄養素や酸素を送る重要な役割があります。

ストレスが溜まると自律神経が正常に働かなくなり、血流が悪くなってしまいます。

これによって、肌に栄養素などが行き届かなくなり、肌の代謝が落ちてしまいます。代謝が落ちると肌に溜まった老廃物を排出できなくなり、結果的にニキビなどの肌荒れを起こしてしまうのです。

また血液の流れが悪いと肌が乾燥しやすいことも関係しています。

乾燥肌は肌荒れが治りにくい状態でもあります。

こうした負の連鎖に巻き込まれないためにもストレスを溜めないことが重要なのです。

睡眠の質が悪くなるから

ストレスが溜まると、睡眠の質が悪くなり肌荒れへと繋がってしまいます。

質のいい睡眠は肌荒れ予防に非常に有効です。

逆に睡眠の質が低いと、副交感神経が活性化して、男性ホルモンが多く分泌され、肌の皮脂量が増えてしまいます。

皮脂は刺激から肌を守るというのが本来の役目なので、一定量の皮脂は肌には必要であることが確かです。ただし必要以上の皮脂はニキビに繋がってしまう恐れがあるのです。

ストレスが溜まると寝つきが悪くなり、睡眠の量・質と共にどちらも低下してしまいます。結果、肌に過剰な皮脂がたまりニキビなどの肌荒れに繋がってしまうのです。

身体の免疫力が落ちるから

ストレスが溜まると、身体全体の免疫力が落ちてしまい、それが肌荒れにも繋がってしまいます

ストレスが過剰に溜まると、身体の免疫システムが弱くなります。

免疫システムが落ちると、汚れや刺激から守る肌のバリア機能も同時に低下してしまいます。

いつもより肌が乾燥しているなと思ったら肌のバリア機能が落ちている証拠です。肌のバリア機能は肌荒れを防ぐために必要不可欠な要素です。

ストレスが溜まると、免役力だけでなく、そういった肌のバリア機能も失われてしまうので、気をつける必要があります。

おすすめのストレス解消法

ストレスが肌荒れを起こしてしまうこともう十分にお分かりになったと思います。

ただストレスは目に見えないものなので、溜めないということもなかなか難しいです。

そこでおすすめのストレス解消法も合わせてご紹介します。

  • 汗をかく
  • 瞑想

汗をかく

一番おすすめのストレス解消は汗をかくことです。

汗を流すという行為はストレスを効率的に解消しやすい行動です。

よく運動したり、カラオケで歌うことがストレス発散法と答える人が多いですが、それにはその行動からもたらされる汗が関係しているのです。

つまり汗を流すことがストレス解消に繋がるということを人間は無意識のうちにわかっていて、汗をよく流せるような行為に惹かれているのです。

汗を流せば基本的にストレス解消ができるので、方法はなんでもOKです。運動はもちろんのこと、最近流行りのサウナもおすすめです。

自分が好きなもので汗を流せそうなことがあったらぜひ実践してみてください。

瞑想

瞑想をすることはストレス解消になるので非常におすすめです。

瞑想は最近話題になってきたストレス発散法です。

瞑想はストレスを改善するだけでなく、身体の緊張をほぐしてくれたりと様々な効果があります。

1日5分と非常に短い時間で行えるので忙しい方でも手軽でできるというのも魅力的です。

自分なりのストレス解消法を見つけよう

今回はなぜストレスが肌荒れを起こしてしまうのかを解説しました。

ストレスは人間関係等で受けることを避けられないものです。ストレスを感じることは仕方ないと割り切るのも、ストレスを減少することにも繋がるので気楽にいきましょう。

大事なのは自分なりのストレス解消法を見つけることです。この記事で紹介した解消法でも、自分の好きなことでストレス解消できるものを見つけるのもアリです。

ストレスを上手く付き合って肌荒れをしないように気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA