【ゴワつき肌に!】正しい乳液ピーリングのやり方

悩む人

最近なんだか肌にごわつきを感じる。。

このように、化粧水など肌のお手入れをきちんとしているのにも関わらず、なんだか肌の調子が悪い、ましてやニキビも出来てしまったという人も少なくないと思います。

その原因は肌の角質が古くなっていることが原因かもしれません。

そんな貴方におすすめなのが乳液ピーリングです。

今話題の乳液ピーリングを行って、ツルツルの肌を手に入れちゃいましょう。

今回は乳液ピーリングの正しいやり方をご紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • 最近肌のごわつきを感じている方
  • 乳液ピーリングに興味がある方

乳液ピーリングとは

そもそも乳液ピーリングって何と疑問に思う方もいると思います。

ピーリングは肌の古くなった角質を除去して、お肌の調子を整えることを指します。

ピーリングには色々種類がありますが、一番有名どころはケミカルピーリングです。これはグリコール酸などの薬をお肌に塗って、肌の角質を生まれ変わらせる方法になります。

美容皮膚科などにも取り入れられているきちんとしたピーリング法なので、効果は非常に高いです。しかしながら酸という性質上、刺激が強いので、肌の弱い方にはあまりおすすめ出来ません。

一方乳液ピーリングは肌に優しい方にもおすすめです。

乳液ピーリングは角質を柔らかくするという乳液本来の効果を用いるピーリング法です。乳液には刺激が強い様な成分は入っていないので、肌が敏感な方でも安心して行えるピーリング法なのです。

乳液に関してもっと詳しく知りたい方は下記の記事をご覧下さい。

正しい乳液ピーリングのやり方

正しい乳液のピーリングのやり方を順番にご紹介していきます。

  • 洗顔して顔の汚れを取り除く
  • 乳液を顔全体に塗る
  • 蒸しタオルで顔を覆う
  • 顔の乳液を拭き取る
  • 化粧水等のスキンケアを行う

洗顔して顔の汚れを取り除く

まず乳液ピーリングを行う前の準備として、洗顔して顔の汚れを落としましょう。

洗顔せずに乳液ピーリングを行ってしまうと、汚れが残ったままなので肌を傷つけたり、効果が半減してしまう恐れがあります。

洗顔する時にも注意が必要です。

たまに肌の汚れを落とそうと強く洗顔してしまう方もいますが、それが返って肌を傷つけてしまったりと逆効果です。

洗顔剤もなんでもいいという訳ではなく、自分にあった洗顔剤を選んで使うようにしましょう。

敏感肌で洗顔剤が合わないという方は、ぬるま湯で洗顔しても十分汚れを除去することが出来るので、自分なりの洗顔方法を見つけてみて下さい。

乳液を顔全体に塗る

洗顔後はいよいよ乳液ピーリングに入ります。

顔全体に馴染ませるようにたっぷり乳液を塗ってみましょう。

通常のスキンケアの場合は乳液のつけ過ぎは、ベタつき感などがあるのであまりおすすめ出来るものではありませんが、乳液ピーリングの際は短時間なので普段より多少多くでも問題ありません。

ケチって少なくすると効果もその分半減するので贅沢に塗るようにしましょう。血行をよくする為にも軽く顔をマッサージするのもおすすめです。

白い乳液が透明になったら肌に染み込んだサインなので、次のステップに移ります。

蒸しタオルで顔を覆う

お湯や電子レンジで温めたタオルを顔全体を覆うようにのせます。タオルから発生する温度や蒸気で肌の古い角質を浮かすことが出来ます。

蒸しタオルで顔を覆う時間は大体5分前後です。覆ったタオルが完全に冷たくなったらもう取り外しても問題ありません。

蒸しタオルの簡単な作り方は下記で紹介していますので参考にしてみて下さい。

顔の乳液を拭き取る

蒸しタオルが終わったら、タオルで優しく乳液を拭ってあげましょう。

蒸しタオル後は肌が非常に敏感な状態です。

タオルで強く拭き取ってしまうと肌にダメージを与えてしまうので、軽く拭き取るくらいの強さで行って下さい。

化粧水等のスキンケアを行う

乳液ピーリング後はスキンケアを忘れずに行いましょう。

乳液ピーリング後は余分なものがない状態で非常に敏感です。スキンケアを怠ってしまうとせっかくの苦労が無駄となってしまいます。

化粧水で肌に水分を補給してあげて、乳液で保湿を心がけて下さい。

人によってはタオルで乳液ピーリングの乳液が取りきれない場合があるので、スキンケア前にぬるま湯で軽く洗顔することもおすすめします。

乳液ピーリングでおすすめの乳液3選

乳液ピーリングでおすすめしたい乳液を順番にご紹介します。

  • エクサージュホワイト ホワイトライズ ミルク II
  • アミノモイスト モイストチャージ ミルク
  • モイスチャライジングセラム

エクサージュホワイト ホワイトライズ ミルクⅡ

エクサージュホワイト ホワイトライズ ミルクⅡは口コミでも非常に満足度が高い乳液の一つです。

数十種類の成分が配合されており、角層まで浸透しやすい潤いを持った乳液です。角質に浸透してやすいので、乳液ピーリングにおいても非常に高い効果を得られます。

肌が白くなるとまで言われいる乳液なので普段使いの乳液としても非常におすすめです。

アミノモイスト モイストチャージ ミルク

アミノモイスト モイストチャージ ミルクは2018年のベストコスメアワードにも輝いた名実共に満足度の高い乳液です。

しっかりとした乳液の見た目に反して、滑らかでベタつき等はありません。乳液ピーリングだけで買うのは勿体無いと考えている方は普段使いの乳液としてもこちらの乳液は非常に優秀なのでおすすめです。

モイスチャライジングセラム

モイスチャライジングセラムは2019年のベストコスメアワードに輝いた乳液です。

こちらの乳液の特徴は保湿成分ヒト型セラミド5種類も配合されているということです。セラミドは肌の水分を抑え込む働きがあります。元来人間の肌に備わっているもので、セラミドが不足しているか否かで肌の水分量というものは変わってきます。

人の肌に存在するセラミドにはラメラ構造と言われる形で存在しています。こちらの乳液はこのラメラ構造と同じ構造でセラミドが配合されており、角層までの浸透がとてもしやすいです。

乳液ピーリングは初めて行う方にとっておすすめの乳液です。

乳液ピーリングで美しい肌に

乳液ピーリングの基本情報とやり方についてご紹介しました。

乳液ピーリングは女性だけでなく、男性の方にも非常におすすめです。まだやってことがないという方は是非この記事を参考にして乳液ピーリングにチェレンジしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA