乾燥肌を救う男性におすすめの化粧水【2020年度版】

お風呂あがりの美容に欠かせないのが化粧水ですよね。10年前までは化粧水を使用するのは女性と言う印象が強かったと思います。しかし近年は女性だけでなく、化粧水を使う男性もたくさんいます。テレビなどメディアの露出機会が多い男性芸能人はよく使っているイメージがあります。今、化粧水と言う習慣は男性の中でも定着してつつあるのです。そもそも化粧水とはお風呂あがりの乾燥しやすい肌に再び潤いを与える重要な役目を担っています。お風呂の上がりに化粧水を使うか否かで貴方の今後の肌年齢が変わってきます。いつまでも若々しくいる為にも化粧水を使わない手はありません!今回は化粧水に関する基本情報と乾燥肌を救うおすすめの化粧水をご紹介します。

化粧水とは

化粧水とは肌の状態を整える液状の基礎化粧品のことです。精製水と呼ばれる混じりっ気のない純粋な水に美容成分が加わったものを化粧水といいます。ここで注意しておきたいのが、化粧水は肌の水分量を増やす効果はないということです。確かに化粧水を肌になじませた直後は肌にうるおいを感じることは出来ます。しかしそれは本来の肌の状態に戻っただけなのです。肌の表面の水分はすぐに蒸発しやすいです。そこで失った水分を取り戻すのが化粧水の役目なのです。つまり肌の水分量が増えることはありませんが元の水分量まで近づけることは出来るということです。

補足ですが、肌の表面の水分の蒸発を防ぐのが乳液です。化粧水を肌に馴染ませた後に乳液を使うのが基本的なお手入れの流れです。化粧水だけを使っているという男性は乳液を化粧水と一緒に使用することをおすすめします。

化粧水のメリット

肌に化粧水が良いということは何となく分かるけど、あんまりメリットがよく分からずに化粧水を使っている男性も少なくはないんじゃないでしょうか。化粧水のメリットは大きく分けて2つ存在します。

  • 保湿効果
  • 他の美容液や乳液が浸透しやすい

保湿効果

化粧水の最大のメリットは保湿効果があることです。お風呂あがりは皮脂や角質がとれ、また肌表面の水分は一瞬にして蒸発してしまいます。つまり肌に余分なものがない状態になります。これがいわゆる乾燥肌と呼ばれるものです。乾燥肌は簡単に言うと肌が傷つきやすい状態であるということです。

化粧水を肌に浸透させることで、肌を守る力があります。これは肌年齢を保つのにも効果的なので、男性で乾燥肌という方は化粧水を使うことをおすすめします。もちろん乾燥肌でなくても、お風呂上がり等は肌が傷つきやすくなっていることには間違いないので、できる限り化粧水は使うようにしましょう。

他の美容液や乳液が浸透しやすい

化粧水を肌に浸透させることで他の美容液や乳液も浸透しやすくなるというメリットがあります。化粧水の効果は肌に水分を補給することです。対して乳液は水分の蒸発を防ぐことです。化粧水を使った後よく乳液が使われるのはこういった理由があるのです。こういった化粧水と乳液の効果をきちんと把握していないと、先に乳液から使ってしまったりと化粧水本来の効果が十分に発揮されない可能性が高いです。特に男性の場合、こういったことを知らずにただ使っている方が多いので注意が必要です。正しく化粧水を使って、化粧水としての効果、加えてその母溶液の効果どちらも高めて最高の肌を手に入れましょう。

化粧水の種類

実は化粧水と一概にいっても化粧水には種類が存在します。大きく①柔軟化粧水②エイジングケア化粧水③ふき取り化粧水④収れん化粧水⑤美白化粧水⑥ニキビ用化粧水⑦アルカリ性化粧水の7種類に分けられます。順番にそれぞれの特徴を解説していきます。

柔軟化粧水

一般に「化粧水」としての意味を指すのがこの柔軟化粧水です。何も表記がされていない化粧水のほとんどがこの柔軟化粧水になります。今あなたが使用している化粧水もこのこの柔軟化粧水に分類されるはずです。お風呂上がりや洗顔後に肌に水分を補給することで、肌に潤いを与え肌をなめらかにします。乳液を併用している方がほとんどです。この柔軟化粧水と乳液の組み合わせは保湿を求めている男性にはおすすめです。

エイジングケア化粧水

エイジングケア化粧水とは保湿成分だけでなく、機能性の高いエイジングケア成分が配合されている化粧水のことです。化粧水はほとんどの成分が水で出来ています。それは化粧水の役目が肌に水分を補給することだからです。化粧水の使用後は乳液などを使うことでより化粧水として効果を高めることは先ほど解説しました。ただ、20代の肌はもともと高い保湿力高く、水分の蒸発を防ぐ皮脂や皮脂膜が十分に備わっているので、そこまで化粧水以外の使用を意識する必要はありません。なので化粧水は水分量の多いものでも問題ないのです。しかし30代、40代となってくると話は変わってきます。年齢の低下と共に水分の蒸発を防ぐ皮脂や皮脂膜が失われてしまいます。そこでただの水分量の高い化粧水を使ってもすぐに蒸発しまって効果が期待できません。そこで開発されたのがエイジングケア化粧水なのです。最近ではヒト型セラミドを使ったエンジングケア化粧水が出てきました。セラミドは水分を保持する力があるので、セラミドは入った化粧水は30代、40代の肌にはおすすめです。しかし、蒸発を防ぐという点を重点に置いて場合はエイジングケア化粧水の使用をあまりおすすめできません。それは高濃度セラミドが配合されている乳液を使った方がはるかに効果が高いからです。

まとめると

  • エイジングケア化粧水は30代、40代のための化粧水
  • 水分を保持する目的なら乳液を使った方がいい

ただエイジングケア化粧水の中にはコラーゲンなど化粧水からでしか補給できない成分もあるので、自分の目的にあったエイジングケア化粧水を使ってみてください。

ふき取り化粧水

ふき取り化粧水とは洗顔で落としきれなかった汚れをふき取る際に使う化粧水のことです。日焼け後や化粧ノリが悪いと感じたときはふき取り化粧水を使うことをおすすめします。ふき取り化粧水を使うことで肌の余分な角質などが取れるので、肌の状態を整えることが出来ます。

収れん化粧水

収れん化粧水とは皮脂の分泌をコントロールして、毛穴や肌を引き締める時に使われる化粧水のことです。肌に潤いを与える効果はほとんどありませんが、その代わり角質・角栓の予防やメイク崩れ防止などをする働きをします。皮脂を抑えるといった特性上夏場に使われることが多いです。夏、汗などでメイク崩れしやすい女性は一度収れん化粧水を使ってみることをおすすめします。

美白化粧水

美白化粧水とは紫外線によるメラニンの生成を抑制して、シミやそばかすを防ぐ働きをする化粧水のことです。ただし一般の化粧水よりも刺激が強いので日焼けしたからといって安易に使ってはいけません。日焼け後の美白化粧水は肌のダメージへと繋がる可能性があります。しかし、用途さえ間違えなければ白く透明な肌を作るのを助けてくれます。白く美しい肌になりたい方は使用をおすすめします。

ニキビ用化粧水

ニキビ用化粧水とは名前の通りニキビ専用の化粧水のことです。ニキビ用化粧水の中にも様々な種類があります。10代に出来やすい「思春期ニキビは」は殺菌成分やピーリング成分が入った化粧水がおすすめです。逆にストレスなどが原因の「大人ニキビ」にはビタミンやミネラルが入った化粧水がおすすめです。また、ニキビ用化粧水で重要なのがノンコメドジェニックテスト済みの化粧水かどうかです。「ノンコメドジェニックテスト」とは化粧水を肌に塗った後に、ニキビの元である「面ぼう」という小さな吹き出物が出ないかどうかを確認するテストのことです。これをクリアした化粧水はニキビの生成を抑制する働きがあるので一度チェックしてみてください。

アルカリ性化粧水

アルカリ性化粧水とは角質を柔らかくして毛穴を広げる効果を持つ化粧水のことです。洗顔では落としきれない古い角質や毛穴の汚れを落とすときに効果的です。一般的に多くの化粧水は弱酸性または中性の場合が多いです。肌は弱酸性なので同じ成分の方がいいと思っている人も少なくないと思います。しかし人間の体内はアルカリ性なので肌の表面だけでなく、角質層まで効果を及ぼすにはアルカリ性化粧水の方が効果的なのです。

化粧水の正しい使い方

次に正しい化粧水の使い方をご紹介します。今回一番使われることが多い柔軟化粧水を例に説明します。以下が化粧水の正しい使い方です。

  1. 広い部分になじませる
  2. 細かい部分にもつける
  3. 化粧水を押し込む

広い部分になじませる

化粧水を手にとり、両頬と額に手のひらをつかってよくなじませます。顔の内側から外側に広げるようなイメージで行うようにしてください。そこから鼻や目の周りなどにも化粧水をなじませるようにしましょう。

細かい部分にもつける

こめかみなど普段あまり意識しないような細かい部分にもしっかり化粧水をなじませてください。こういった細かな部分の努力が肌年齢の維持に繋がります

化粧水を押し込む

最後に化粧水を肌に押し込むようにつけてください。よくパンパンと音を立てて行う人がいますが、あれはNGです。効果的に肌に化粧水を浸透させることができません。それどころか肌のダメージにもつながります。あくまで優しく包み込むようなイメージで化粧水を肌に押し込んでください。

化粧水を多量に使うのが効果的ということを聞いたことがある方もいると思います。多量の化粧水を使うことは間違ってはいません。しかし、一度に多量の化粧水を使うのはNGです。少量の化粧水を何度も繰り返して肌につけることが一番効果的です。

乾燥肌を救う男性におすすめの化粧水【2020年度版】

それではいよいよ肌に優しいおすすめの化粧水をご紹介します。

ナテュリエ スキンコンディショナー

2020年Amazon売れ筋ランキング1位を獲得した化粧水です。天然植物由来の保湿成分ハトムギエキスが配合された化粧水です。しっとりとしているにもかかわらずベタづかず、肌にも馴染みやすいおすすめの化粧水です。日焼け後にも使える程汎用性が高い化粧水で、どの化粧水を購入するか迷っている方には一番おすすめの化粧水です。

口コミ・評価

  • とにかく量が多いのでたっぷりと使えて大満足
  • 使ってから明らかに肌が綺麗になった
  • 安いのにもかかわらず、その保湿効果の高さが良い

菊正宗 日本酒の化粧水

昔の人が化粧水代わりに日本酒を使用していたという慣習をヒントに編み出された日本酒の化粧水です。日本酒・アミノ酸・アルピチン・プラセンタエキスの4つの美容成分が配合されている肌に嬉しいおすすめの化粧水です。特に一升瓶の日本酒に含まれるアミノ酸まるごとこの化粧水に配合されており、保湿効果も抜群です。もちろんお酒が飲めない方でも安心してご利用いただけます。さらにこの化粧水は顔だけでなく、ボディにも使えるので顔と身体兼用の化粧水を探している方にはおすすめの化粧水です。

口コミ・評価

  • ほどよくしっとりしていて、かつさっぱりしているので数年愛用している
  • 日本酒の香りが好きな方には最高の化粧水です
  • コストパフォーマンスが高く、リピートして使っている

SKIN AUTHORITY ハトムギ化粧水

Amazonで口コミ・評価が高い化粧水です。こちらの化粧水は天然植物成分ハトムギ種子エキスが配合されている化粧水です。ハトムギ種子エキスは角質水分増加による保湿効果など肌に嬉しい効果を持った美容成分です。この化粧水にはたっぷりハトムギ種子エキスが配合されているので、乾燥肌の方にはおすすめの化粧水です。こちらも顔同様に体にも使用できるのもおすすめ理由の一つです。

口コミ・評価

  • 高品質かつ低価格でとても満足している
  • ポンプ式になっていて使い勝手がとても良い
  • アルコールフリーなのでアレルギーの私でも問題なく使えた

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿

楽天でも口コミ・評価が高い化粧水です。こちらの化粧水はセラミドが配合されています。セラミドは肌の水分の蒸発を防ぐ働きをしてくれます。なので使用後もしっとりとした感触を楽しめる保湿効果が高いおすすめの化粧水です。男女問わず効果があるので、男女兼用の化粧水を探している方には非常におすすめです。

口コミ・評価

  • セラミドが入った化粧水は種類が少ないので、保湿効果の高さに満足している
  • 保湿という点においては最高の化粧水です
  • 乾燥肌の私にとってはちょうどいい保湿感がある

プラチナレーベル ハトムギ化粧水

Amazonで口コミ・評価が高い化粧水です。こちらの化粧水はハトムギエキスが配合されています。ハトムギエキスには保湿効果のほかに整肌作用もあります。荒れてしまった肌を取り戻すことのできるおすすめの化粧水です。無香料・アルコールフリーなのでアトピーの方も安心してご利用いただけます。敏感肌の方におすすめの化粧水です。

口コミ・評価

  • すごいサラサラしていて、敏感肌の私でも安心して使える
  • 大容量なのでコスパが高くて満足している
  • たくさん入っているのでジャブジャブと使えて嬉しい

まとめ

いかがでしたか。今回は化粧水の基本情報と男性におすすめの化粧水をご紹介しました。ご自身に一番合った化粧水を見つかれば幸いです。他にも美容に関してまとめた記事がありますのでよろしければご覧ください。貴方が美しい肌を手に入れることが出来るように祈ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA