【体臭予防】NULLのデオドランドジェルで清潔感をUPさせよう!

悩む男性

最近なんだか体臭が気になる。。

こんな自分の体臭で最近お悩みの男性も少なくないと思います。

体臭というのは清潔感を損なう代表的なものです。

清潔感を損ねると周りの評判も下がってしまうし、自分に対して自信を失ってしまうので、仕事やプライベートに悪影響を及ぼします。

体臭がするだけでせっかくうまくいくものもうまくいかなかったりといいことはありません。

制汗スプレーや香水を使って体臭をカバーしている人もいるかと思いますが、それは一時的にごまかしているのにすぎません。

時間が経てば元の嫌な体臭へと戻ってしまうので問題を解決したことにはならないのです。

そんな体臭でお悩みの男性におすすめなのが、NULLのデオドランドジェルです。

NULLのデオドランドジェルは今体臭を解決できる薬用ジェルとして男性の間で人気を獲得しています。

今回はそんなNULLのデオドランドジェルについて徹底解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • 体臭が気になる男性
  • 制汗スプレーや香水以外で体臭対策をしたい方

NULLのデオドランドジェルとは

NULLのデオドランドジェルとはメンズ専用コスメブランド「NULL」が開発した体臭を改善する薬用ジェルです。

なんと言っても一番の特徴はその高い体臭予防効果にあります。

まず4大臭素(アンモニア・酢酸・イソ吉草酸・ノネナール)を対象に実験を行った結果がこちらです。

参考:リリース化学工業しらべ

NULLのデオドランドジェルはいずれの体臭に対しても95%を超える割合で悪臭をカットできるという驚くべき結果が出ています。

その体臭予防の効果の高さから評価を集めており、大手通販サイト「楽天市場」ではデオドランド・制汗剤部門でリアルタイム・デイリー共に第1位を獲得しています。

現在NULLのデオドランドジェルは通販サイトだけでなく、東急ハンズなどの小売店でも取り扱っているのでどこでもお買い求め頂けます。

高い防臭効果の秘密

なぜここまで高い体臭予防効果がNULLのデオドランドジェルにはあるのでしょうか。

その秘密は大きく3つあります。

  • 汗の量をコントロール
  • 殺菌効果
  • 嫌な匂いを細部まで徹底的に抑制

汗の量をコントロール

NULLのデオドランドジェルには汗の量をコントロールする効果があります。

汗というのは体臭に密接に関係しています。

まず汗は汗腺と呼ばれる腺から分泌されます。汗腺にも2種類存在し、エクリン腺とアポクリン腺があります。

前者のエクリン腺は身体に幅広く分布し、後者のアポクリン腺は脇や足の裏など限定的な部位に集中しています。

アポクリンはエクリン腺よりも成分の強い汗を分泌し、これが皮膚の皮脂膜と合わさり、ワキガなどの強烈な悪臭を発生させるのです。

そので有効的なのがNULLのデオドランドジェルです。

NULLのデオドランドジェルにはクロルヒドロキシアルミニウムが配合されています。

クロルヒドロキシアルミニウムには①収れん作用と②制汗作用があります。


クロルヒドロキシアルミニウムは汗腺の開口部のタンパク質を凝固させる強い収れん効果があります。

これにより、汗が分泌される入り口を小さくさせ、結果的に汗の量をコントロールさせることに成功しているのです。


クロルヒドロキシアルミニウムは汗腺の機能を低下させる制汗作用があります。

クロルヒドロキシアルミニウムが肌に付着すると、表皮近くの汗腺に水酸化物のゲルが生成されます。このゲルが汗腺の管自体を閉塞し、汗腺内に通る汗量を少なくするので、結果的に汗全体の量を減少することができるのです。


このように体臭の天敵となる汗の量をコントロールするクロルヒドロキシアルミニウムがNULLのデオドランドジェルには配合されているので、体臭予防の効果をもたらしてくれるのです。

殺菌効果

NULLのデオドランドジェルには高い殺菌作用があります。

汗以外に皮膚表面に存在する雑菌も嫌な体臭を起こす原因になります。

NULLのデオドランドジェルはそんな雑菌を殺菌する①エチルアルコール②1,3-ブチレングリコール③CAE④クララエキスの4つの成分が配合されています。


エチルアルコールにはほとんどの雑菌に対して有効な抗菌作用があります。

代表的な5種類の雑菌に対して、エチルアルコールはどの程度抗菌作用があるか実験を行いました。

  • 黄色ブドウ球菌
  • 緑膿菌
  • 大腸菌
  • カンジダ
  • コウジカビ

結果は5種類全ての雑菌に対してエチルアルコールは有効な抗菌作用を示し、つまりエチルアルコールが汎用性が高い抗菌作用を持っている成分なのです。


1,3-ブチレングリコールはエチルグリコールなど他の抗菌剤と掛け合わせることで抗菌作用を発揮する成分です。

エチルアルコールと同様に5種類全ての雑菌に対して抗菌作用をもってはいますが、単体での抗菌作用はそこまで高くはありません。

しかしながら、一定の雑菌に対して1,3-ブチレングリコールのみが有効と限られた範囲内では非常に有効な成分でもあります。

他の抗菌剤ではカバーできない雑菌を殺菌してくれるのが1,3-ブチレングリコールなのです。


CAEはニキビの元となるアクネ菌に対して抗菌作用をもつ成分です。

体臭を防ぐというのも清潔感を保つ1つの方法ですが、美肌を保つというのも清潔感に関係してきます。

肌が荒れていると不潔に見えて清潔感を損なってしまいます。

CAEはそんな肌荒れの代表格でもあるニキビ菌、いわゆるアクネ菌を殺菌してくれる効果があるのです。

体臭を防ぐだけでなく、ニキビまで改善してくれるというのもCAEのポイントです。


クララエキスは体臭の原因の1つの黄色ブドウ球菌に対して抗菌作用があります。

黄色ブドウ球菌は皮膚表面に常在菌として存在しています。

常在菌とはそれ自体は病原性を持たないものです。なので常在菌=悪い菌という訳ではありません。

黄色ブドウ球菌も肌のバリア機能を高めたりと場合によってはいい効果をもたらします。

しかしながら黄色ブドウ球菌は皮脂や汗を餌に繁殖しやすく、過剰な黄色ブドウ球菌は酸っぱい体臭を引き起こす原因にもなります、

クララエキスはそんな黄色ブドウ球菌の繁殖を抑制する効果があるので、結果的に体臭を抑えることができるのです。


NULLのデオドランドジェルはこのように体臭の原因となる雑菌をあらゆる角度から殺菌する効果をもつ成分がたっぷりと含まれているので、高い体臭予防効果を持っているのです。

嫌な匂いを細部まで徹底的に抑制

NULLのデオドランドジェルは嫌な匂いを細部まで徹底的に抑制する効果があります。

先ほど説明した通り、抗菌作用がある成分が多くNULLのデオドランドジェルには含まれていますが、全て綺麗に体臭を抑制できるわけではありません。

やはり抗菌作用では対処が難しい小さな臭いというのが存在するのです。

そんな小さな臭いを逃さないのがNULLのデオドランドジェルです。

そこで大きく役立っているのが配合されている茶葉エキスです。

茶葉エキスには主に①抗酸化作用と②ノネナール抑制効果があります。


肌は酸化することで様々な肌トラブルを引き起こします。その1つが皮脂が酸化して、過酸化皮脂に変化することです。

過酸化皮脂は脂っこい臭いを生み出す体臭の原因の1つで、頭皮の臭いなんかを例にあげると分かりやすいかもしれません。

茶葉エキスを構成する成分の1つのエピガロカテキンガレートにはこの過酸化皮脂の産生を抑制する効果があるので、脂っこい体臭を予防する効果があるのです。


茶葉エキスにはもう1つノネナールの産生を抑制する効果があります。

ノネナールは脂っこくかつ青臭さのある体臭の主な原因です。加齢臭を引き起こす最大の原因とも言われています。

ノネナールは表皮に存在するパルミトレイン酸が酸化することで産生する成分です。

茶葉エキスに含まれるエピガロカテキンガレートはパルミトレイン酸が酸化を抑制する効果があり、最終的にノネナールの産生を抑えることに成功しているのです。


このように茶葉エキスによって、NULLのデオドランドジェルは細かな部分まで体臭を抑制する効果がある最強の体臭対策商品なのです。

NULLのデオドランドジェルを使ってみよう

今回はNULLのデオドランドジェルについて徹底的に解説しました。

この記事でなぜNULLのデオドランドジェルがここまで高い体臭防止効果を持っているのかがお分かりになったと思います。

もし今あなたが体臭にお悩みなら、ぜひ一度NULLのデオドランドジェルの使用を検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA