NULLのフェイスローションが売れている4つの理由

悩む男性

最近メンズ専用の化粧水がどんどん増えてきたけど、どれがいいのか分からない。。

こんなどのメンズ化粧水を購入すればいいか分からず悩んでいる方も少なくないと思います。

そんな貴方におすすめなのがNULLのフェイスローションです。

NULLのフェイスローションは今男性の中で人気を集めている化粧水の1つです。

今回はなぜNULLのフェイスローションが売れているのか、その理由について徹底的に解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • スキンケア初心者
  • 効果の高い化粧水を探している人

NULLのフェイスローションとは

NULLのフェイスローションとは日本人男性の肌に合わせて特別な美容成分がたっぷり配合されている化粧水です。

特に肌トラブルを起こしやすい「乾燥肌」の人のための嬉しい効果が詰まっています。

NULLのフェイスローションは乾燥肌特化型化粧水とも言えるのです。

ただ乾燥肌に特化しているメンズ専用の化粧水は他にもあります。

NULLのフェイスローションはただの乾燥肌特化型化粧水ではなく、他にも様々な効果も保有している化粧水だからこそ、「売れている」のです!

そんなNULLのフェイスローションの売れている秘密を詳しくみていきます。

こで購入できるのか

現在は公式HPの他、AMAZONや楽天市場などのインターネット通販サイトのみお買い求め頂けます。

数本同時に買うと安くなる特別なキャンペーンも開催中なので、まとめ買いしたり、友達や家族分を合わせて買うとお得です。

NULLのフェイスローションが売れている4つの理由

NULLのフェイスローションが売れている理由を4つの角度から解説していきます。

  • 保湿効果
  • 抗炎症作用
  • シミ予防
  • アンチエイジング効果

保湿効果

NULLのフェイスローションの目玉である効果がその高い保湿力です。

その秘密はNULL独自の最新浸透技術「NULLディープハイドレートシステム」を採用していることが関係しています。

NULLディープハイドレートシステムとは①シクロヘキサンジカルボン酸ビエストシキジグリコール②ポリグリセリン脂肪酸エステル③水溶性成分の3つを掛け合わせることで、人間の肌のバリアと同類の成分を作り出し、角質層まで水分を浸透させることを可能にした浸透システムです。

多くの化粧水は保湿効果のある成分をたくさん組み込むことで肌の保湿力をUPさせるという仕組みですが、肌のバリア機能によってその成分自体がブロックされてしまい、本当の意味で保湿することが難しいというのは実情でした。

そんな中、NULLディープハイドレートシステムは肌のバリア機能とほぼ同じ構造なので浸透率が高く、自然な形で保湿力UPを成功させているのです。

こんなNULLにしかない独自の技術がNULLのフェイスローションの人気を後押ししているのです。

抗炎症作用

NULLのフェイスローションにはニキビや赤斑などの炎症を防ぐ効果もあります。

そんな抗炎症作用を実現しているのは①カンゾウ根エキス②茶葉エキス③ローズマリーエキスの3つの植物成分です。


カンゾウ根エキスには紫外線被曝による炎症を抑制する作用があります。

まず紫外線によって炎症が起こる仕組みを簡単に説明します。

肌が紫外線を浴びると表皮細胞にプロスタグランジン産生酵素が増加します。この活性酸素は炎症反応に深く関わっているプロスタグランジンE₂を産生を促進し、一定のラインを超えると炎症反応が肌に表れてしまうのです。

カンゾウ根エキスはこのプロスタグランジンE₂産生を抑制する効果があり、結果的に紫外線による炎症反応を極力抑えることができるのです。


茶葉エキスにはニキビなどの炎症を起こしやすい過酸化脂質を抑制する作用があります。

肌は紫外線を浴びると、連鎖反応を起こし、最終的に過酸化脂質というものを形成します。

これを肌が酸化している状態といういいます。

肌は酸化してしまうと、バリア機能が低下してしまいます。

バリア機能の低下は炎症が起きやすい状態を意味するので、些細な刺激ですぐに炎症反応を起こしてしまうのです。

茶葉エキスに含まれるグレートカテキンはそんな肌の酸化状態を作り出す過酸化脂質を抑制する効果があります。

これが結果として炎症が起きにくい肌を維持することにつながっているのです。


ローズマリーエキスにはかゆみおよび炎症を抑える効果があります。

かゆみが起きる仕組みを簡単に説明します。

アトピーや乾燥肌でよくあるかゆみの正体は知覚神経線維とよばれる神経が表皮から大量に伸びてきて、通常より刺激を感じやすくなっていることが原因です。

この知覚神経線維が伸長に関係しているのがNGFという成長因子です。

ローズマリーにはこのNGFの働きを阻害する作用があり、かゆみなどの炎症を抑えてくれるのです。

アトピーや乾燥肌で悩む方にはとっても嬉しい成分がローズマリーエキスなのです。


このようにNULLのフェイスローションには炎症からかゆみまで抑えてくれる効果を持つ成分がたくさん入っているので、汎用性が高い化粧水なのです。

シミ予防

NULLのフェイスローションにはシミ予防の効果まであります。

シミというのは一度形成されるとなかなか改善するまでにかなりの時間を要します。

つまりシミはどれだけ未然に防ぐことができるのかが重要なのです。

そんなシミ予防効果を支えているのは①オウゴン根エキス②イタドリ根エキスの2つです。


オウゴン根エキスには色素沈着抑制作用があります。

まずはシミが形成される仕組みを簡単に説明します。

まず肌が紫外線を浴びると、皮膚に活性酸素が発生し、これがメラノサイトと呼ばれるメラニンを作り出す細胞を活性化させます。肌で排出しきれず蓄積したメラニンがシミを形成します。

つまり、メラニンの産生さえ防げばシミを予防することが可能ということです。

話を戻して、メラノサイトではチロシナーゼという酵素がメラニンの元となるチロシンに働きかけることで最終的にメラニンは産生されます。

オウゴン根エキスにはこのチロシナーゼの酵素の活性化を抑制することができるので、メラニンの産生を結果的に防ぐことができるのです。

こうしてシミという色素沈着をできるだけ防ぐ役目を果たしているのです。


イタドリ根エキスにも色素沈着を抑制する作用があります。

ただオウゴン根エキスとは違ったアプローチでメラニンの産生を防ぎます。

先ほど紫外線を浴びると活性酸素が発生し、これがメラノサイトに働きかけるということは説明しました。

実は活性酸素からメラノサイトに働きかけるのは直接ではなく、いくつかのステップを踏むのです。

順番としては①活性酵素→②NF-kB→③情報伝達物質→④メラノサイトです。

イタドリ根エキスは③情報伝達物質であるエンドセリン-1を阻害する作用があります。

情報伝達物質からメラノサイトへ働きかけること自体を阻害するので、メラノサイトでのメラニンが産生活動阻止に大きく影響与えるのです。

結果、イタドリ根エキスはメラノサイト自体の活動を抑制し、シミ予防に貢献してくれているのです。


NULLのフェイスローションはこんな年齢を重ねてくると目立つシミを未然に防いでくれるアイテムです。

シミがない今のうちにぜひ使っておきましょう。

アンチエイジング効果

NULLのフェイスローションにはなんとアンチエイジング効果まであるスペシャルな化粧水です。

そんなアンチエイジング効果をもたらしているのは①サトザクラ花エキス②酒粕エキス③リンゴ果実培養細胞エキス④卵殻膜エキスの4つの成分です。


サトザクラ花エキスには糖化を改善する効果があります。

糖化とはタンパク質や脂質が糖と結びついて、老化を促進するAGEを生み出してしまう現象のことです。このAGEは肌のコラーゲン繊維を破壊してハリを悪くしたり、しみやくすみの原因を作り出したりする肌の天敵です。

サトザクラ花エキスはこのAGEの生成を防ぐ効果があります。

AGEの生成を抑制することで糖化による老化を防ぐことに繋がるのです。


酒粕エキスは肌のバリア機能を高める効果があります。

その秘密は含まれているグルコシルセラミドに関係しています。

セラミドは肌の角質細胞の間を埋めるクッションとしての役割と刺激から肌を守るバリア機能としての役目があります。

肌を美しく保つための必須成分と言われるくらいセラミドは重要な成分なのです。

人間の体内で生成されますが、年齢を重ねるとともに生成量が低下し、バリア機能が徐々に弱くなってしまいます。

そのため外部からセラミドを補給してあげる必要がありますが、セラミドは脂質なので肌に染み込ませることが出来ません。

そこで登場するのが酒粕エキスに含まれるグルコシルセラミドです。

グルコシルセラミドは水溶性のセラミドです。

つまり肌に浸透させることができ、肌のバリア機能を高めることのできる特別なセラミドなのです。

NULLのフェイスローションには刺激から強い肌を作ってくれる成分まで含まれているのです。


リンゴ果実培養細胞エキスはシワを減らす作用があります。

リンゴ果実培養細胞エキスは普通のリンゴから抽出したエキスではありません。

ウトビラー・スパトラウバーとよばれる西洋のリンゴから抽出したもので、なんとこちらのリンゴは4ヶ月間も腐らないという驚きのスペックを誇っています。

この特別なリンゴから取れたエキスを培養して出来たものがリンゴ果実培養細胞エキスなのです。

リンゴ果実培養細胞エキスはヒトの皮膚幹細胞の寿命を延長し、老化抑制遺伝子の増強作用などアンチエイジングに効果的な作用がたくさん含まれています。

特にシワを改善できる植物エキスとして近年注目を集めており、こんな特別な成分までNULLのフェイスローションに配合されているのです。


卵殻膜エキスは肌の弾力性を高めてくれる成分です。

年齢を重ねるとともに肌が硬くなってきたと悩んでいる方は少なくないと思います。

肌が硬くなってしまったのはコラーゲンの中でも柔軟性を高めるIII型コラーゲンが減少してしまっているからです。

そんなIII型コラーゲンは他のコラーゲンとは違い食物からでは摂取することが出来ません。

卵殻膜エキスはそんなIII型コラーゲンが豊富に含まれているので、肌に与えてあげることであの赤ちゃんのようなプルプルの肌に近づくことも可能なのです。

また卵殻膜エキスは紫外線から肌を守る力も増強することができるので、柔軟性を高めつつ、肌本来の強さをUPすることができる一石二鳥の成分なのです。


このようにNULLのフェイスローションはアンチエイジングできる特別な成分がたっぷりと配合されているので、肌を維持するだけでなくUPDATEできちゃう最強の化粧水なのです。

NULLのフェイスローションを使ってみよう

今回はNULLのフェイスローションについて徹底解説しました。

NULLのフェイスローションはただの乾燥肌特化型の化粧水ではありません。

保湿効果以外にも、紹介したようにお肌に嬉しい様々な美容効果がある化粧水だからこそ選ばれているのです。

NULLのフェイスローションはもし気に入らなかったら30日間なら全額保証キャンペーンもしているので、まずお試しで購入するのもありかもしれません。

NULLのフェイスローションで美肌男子へと生まれ変わりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA