NULLのパフュームクリームを使ってワンランク上の男性に変身しよう

悩む男性

最近エチケットとして香水使っているけど、女性から評判がいまいち。。

こんな男をあげるために香水を使っている方は多いと思います。

しかし、実は男性の香水というのは女性からの評判がよくありません。

それは男性の香水があまりいい香りではないことやそもそも男性が香水をつけること自体に抵抗感があったりするからです。

ただ香水は使わずに加齢臭など体臭がしてしまうとそれはそれで女性からの評判を落とすので、どうすればいいかわからないと迷ってしまうと思います。

そんな方におすすめなのがNULLのパフュームクリームです。

今回はなぜNULLのパフュームクリームがおすすめなのかを徹底的に解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • 香水初心者
  • 女子受けする香水を探している方

NULLのパフュームクリームとは

NULLのパフュームクリームはメンズスキンケアブランド「NULL」が発売しているメンズ専用クリームタイプの香水です。

香水がつけたことのない人でも満足できるような万人受けする香りを持っているのがNULLのパフュームクリームです。

日本国内で製造されており、開発から販売まで一貫して信頼できる日本で行われています。

そんなNULLのパフュームクリームは2020年に香水部門でデイリーランキング1位を獲得している名実ともに評価の高い香水です。

ただ楽天市場で1位を獲得したのは決して偶然ではなく、評価に値するなみなみならぬ努力の結晶がNULLのパフュームクリームには詰まっているからです。

では次になぜNULLのパフュームクリームをおすすめするのか、その理由をご紹介していきます。

NULLのパフュームクリームをおすすめする3つの理由

NULLのパフュームクリームおすすめする理由は主に3つあります。

  • 自然な香り
  • 香りの持続力
  • 保湿効果

自然な香り

NULLのパフュームクリームの一番の特徴はその自然な香りです。

香水というとどうしてもキツイ香りがするイメージがあると思います。

事実多くの香水はキツイ香りのものが多く、しかも香水は自分ではなかなか気づきにくく、必要以上に使ってしまって周りが不快な思いになることがよくあります。

こういった香水に対しての現状が香水をつけている男性のイメージを悪くしているのです。

NULLのパフュームクリームはそんな「キツイ香り」の香水とは違う、石鹸や柔軟剤を連想させるような香りです。

日常でよく嗅ぐことの多い柔軟剤や石鹸の香りがするから日常に溶け込みやすく、香水を使っていることを感じさせません。

柔軟剤や石鹸の香りは女性が好きな香りの代表格なので、女性からの評判を高くなりやすいです。

こんな女性から評価が高い香りを実現できているのにはNULLのパフュームクリームの構造に秘密があります。

NULLのパフュームクリームは①トップ②ミドル③ラストと3つの構造設計になっており、それぞれ香りの特徴が違います。

①トップはウォーターレモンやユーカリなど爽やかな柑橘系の香りが採用されています。柑橘系という爽やかな香りは万人受けするのに加え、他の香りとも相性がよく、アクセントとしての役目を果たしています。

②ミドルにはジャスミンやローズなどの花の香りが採用されています。自然界でいい匂いの代表格である花を香水としても用いることで、クセのない自然な香りを楽しむことができるのです。

③ラストにはホワイトムスクやアンバーなどの石鹸や柔軟剤によく配合されている成分が採用されています。こちらは香水全体としてのバランスをよくする効果があり、3つの香りのまとめ役として効果が期待できます。

このようにNULLのパフュームクリームは3つの香りをバランスよく配合することで、万人受けしやすい自然ないい香りがするのでおすすめです。

香りの持続力

NULLのパフュームクリームは香水としての持続力が高いという特徴があります。

香水と聞くと液体香水のイメージが強いと思います。

実際、香水は液体香水で作られることが多く、ワンプッシュで香り付けできるので利便性という意味では優れています。

しかしながらその分揮発性を高めるために大量のアルコールを基に作らなければならず、その分香料としての効果が落ちてしまい、長くても1時間程度しか普通の香水は持続しません。

またアルコールは肌に少なからず刺激を与えるので敏感肌の人には液体香水の使用はあまりおすすめできません。

NULLのパフュームクリームはクリームタイプの香水です。

首筋や手首にさっと塗ってあげることで香水として使用でき、なんと言ってもその持続時間は普通の香水の10倍の10時間以上です。※環境によって左右されます。

1回塗るだけで1日は持つので手間もかからず、コストパフォーマンスも高いという魅力があります。

今まで液体香水では実現が難しかった、持続力が高い香水がNULLのパフュームクリームなのです。

保湿効果

NULLのパフュームクリームはなんと保湿効果もある香水なのです。

他の液体香水にはまずないと言っても過言ではないスペシャルな特徴です。

NULLのパフュームクリームには①グリセリン②スクワラン③シアバター④カカオバターの4つの保湿成分が配合されています。


グリセリンは古来より保湿剤として使用されている信頼のある保湿成分です。

もともと肌で作られる成分の1つで、水分を吸着させる特性があります。この吸着力が保湿力を高めてくれるのです。

またグリセリンはそれ自体に粘性のある成分なので、クリームなどと組み合わさることで質感をUPさせ、NULLのパフュームクリームの肌馴染みを整えてくれる成分でもあるのです。


スクワランはヒトの皮脂膜を作る手助けをしてくれる成分です。

皮脂膜というと肌に悪いイメージがあるかもしれません。確かに過剰な皮脂膜は毛穴を詰まらせ、ニキビなど炎症を起こしやすくすることもあります。しかしながら、皮脂膜本来の役目は肌に膜をはり、細胞の水分を蒸発しにくくすることです。

つまり一定量の皮脂膜は肌に必要なのです。

スクワランは人の肌で産生される成分ですが、年齢を重ねると共にこの生成量が減少し、肌のバリア機能が低下してしまいます。

そこで肌外部からスクワランを与えてあげることで必要な皮脂膜の生成を促進し、肌の潤いをKEEPする効果がスクワランにはあるのです。


シアバターとカカオバターは肌本来の保湿力をUPさせる効果があります。

シアバターやカカオバターの主な成分はオレイン酸と呼ばれるものです。

オレイン酸は人の皮脂を構成する一番大きなタンパク質です。つまり皮脂と馴染みが非常によく、皮脂の保湿力をUPさせることができるのです。

またパルミチン酸と呼ばれるタンパク質も入っており、こちらはシワ予防や美白効果などアンチエイジング効果があったりと、一石二鳥の効果を持つのがシアバターやカカオバターなのです。


NULLのパフュームクリームは香水としての効果だけでなく、スキンケアの効果もあり、匂いも肌にも嬉しい効果を持っているスキンケア香水なのです。

NULLのパフュームクリームでワンランク上の男性に!

今回はNULLのパフュームクリームについて徹底解説しました。

NULLのパフュームクリームは香水を初めて使う人、女子受けする香水を探している人にぜひおすすめしたい香水です。

NULLのパフュームクリームを使ってワンランク上の男性にランクアップしてしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA