【ネクストブレイク】話題の漫画「ウィッチウォッチ」の面白さを徹底解説

気になる人

「ウィッチウォッチ」って漫画は面白いの?

こんな話題の漫画「ウィッチウォッチ」が気になっているという方も多いと思います。

「ウィッチウォッチ」は2021年から週刊少年ジャンプで連載を開始した作品で、作者はあの漫画大賞2019を受賞した「彼方のアストラ」を描いた篠原健太先生です。

「彼方のアストラ」から約1年ぶりの最新作ということで連載前から話題を呼んでいる漫画です。

今回は年間2000冊以上も漫画を読む漫画オタクの私がそんな話題の漫画「ウィッチウォッチ」の面白さを徹底解説していきます。

この漫画はこんな人におすすめ
  • ギャグ漫画が好きな方
  • 日常系の漫画が好きな方

あらすじ【ウィッチウォッチ】

乙木守仁(おとぎ もりひと)は先祖代々から鬼の力を受け継ぐ鬼の末裔。

ただ現代で鬼の力を使うこともなく、守仁は平穏な毎日を過ごしていました。

そんなある日、6年前に魔女の修行で離れ離れになった幼馴染の若月ニコがようやく修行を終えて、この街に帰ってくることを父から知らされます。

そしてニコが帰ってくる目的は一つ。

守仁を使い魔にする為です。

修行を終えた魔女は必ず動物の使い魔を選ばなければならないという決まりがあり、なんとニコは使い魔として守仁を指名してきたのです。

急な展開に動揺を隠せない守仁ですが、さらに父から衝撃の言葉を聞かされます。

それは「ニコに1年以内災いが起きる」というもの。

そして唯一ニコを危険から守る手段が「守仁が使い魔になること」なのです。

あえなくニコを守るために使い魔になった守仁。

何も知らないポンコツ魔女のニコを無事危険から守ることが出来るのか。

これはそんな鬼の守仁と魔女のニコ2人の様子を描いた物語です。

面白いポイント【ウィッチウォッチ】

「ウィッチウォッチ」の面白いポイントは大きく3つあります。

  • 魅力的なキャラクターたち
  • ニコのポンコツ魔法
  • 守仁の時折見せるかっこよさ

魅力的なキャラクターたち

「ウィッチウォッチ」はキャラクターが魅力的だから面白いんです。

今回は①乙木守仁(おとぎ もりひと)②若月ニコ(わかつき にこ)の2人をご紹介します。

乙木守仁(おとぎ もりひと)

乙木守仁(おとぎ もりひと)は先祖代々からの鬼の末裔です。

見た目はクールな普通の男子高校生で、性格は少々ぶっきらぼうな部分はありますが基本的に優しさを持つ人物です。

幼い頃に鬼の力を使って人を傷つけてしまった経験から鬼の力を封印していましたが、ニコを危険から守るためにその封印を解き、鬼の力でニコをトラブルから救っていきます。

若月ニコ(わかつき にこ)

若月ニコ(わかつき にこ)は先祖代々からの魔女の末裔です。

見た目は可愛い普通の女子高生ですが、かなり天然な人物で、その行動でいろんなトラブルを巻き起こしていきます。

また守仁(モイちゃん)のことが誰より大好きですが、肝心の守仁には一切その思いが届いていないという不遇な面もあります。

ニコのポンコツ魔法

「ウィッチウォッチ」はニコのポンコツ魔法が面白いんです。

ニコは6年間魔女の修行は積んだものの、まだまだ新米のポンコツ魔女。

その魔法がいろんなトラブルを巻き起こしてしまうのです。

そのトラブルが本当に笑えるコメディー展開を作り出していて、ニコが魔法を使うたびに「次はどんなことをやらかしてくれるのか」と思わず期待してしまいます。

ギャグのセンスでは漫画界のトップクラスに入る篠原先生なので、その面白さは疑う余地はありません。

「ウィッチウォッチ」はギャグ漫画としても非常に完成度の高い作品だと思います。

守仁の時折見せるかっこよさ

「ウィッチウォッチ」は守仁の時折見せるかっこよさが面白いポイントの一つです。

ニコのポンコツ魔法によって様々なトラブルに2人は遭遇しますが、守仁が機転を利かせてトラブルに対処していきます。

その男らしさがめちゃめちゃかっこいいんです。

もちろんたまに失敗してしまうこともありますが、それはそれで可愛さもあります。

ニコを大切に思う守仁の姿が本当に魅力的なので注目してみてください。

今後のポイント【ウィッチウォッチ】

「ウィッチウォッチ」の今後のポイントも考察していきたいと思います。

  • ニコの成長
  • ニコに降りかかる災いとは

ニコの成長

今後は魔女としてのニコの成長に注目です。

まだ役に立たない魔法しか使えないニコですが、話が進むごとに少しずつそのポンコツ具合も治ってきているようなので、今後の魔女としての成長が楽しみです。

守仁に助けられてばっかりなので、逆にピンチに陥った守仁をニコが魔法で救うなんて展開もあるかもしれません。

そんな新米魔女ニコの成長に目が離せません。

ニコに降りかかる災いとは

ニコに降りかかる災いについても今後は注目です。

現状敵らしい人物が登場してはいませんが、ニコに限定して災いが降りかかるという予言を考えると、今後はニコたちに対抗するような敵キャラが出てくる可能性が高いです。

もしくは隕石などの自然災害の可能性もあります。

守仁が守護者として選ばれている以上、鬼の力で解決するような展開が待ち受けていることがほぼ間違いないでしょう。

そんなニコに起こる災いの正体にも今後は目が離せません。

ウィッチウォッチを読んでみよう!

今回は話題の漫画「ウィッチウォッチ」の面白さを徹底解説しました。

篠原健太先生の最新作なので読まない手はありません。

まだ読んだことがないという方はこの機会にぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA