【ネクストブレイク】話題の漫画「ハイパーインフレーション」の面白さを徹底解説

漫画好き

最近連載を開始した面白い漫画は何かないかな〜

こんなまだそこまで有名ではないけど、次にくるような新しい面白い漫画を探している方も多いと思います。

そんなあなたにおすすめしたい漫画が、「ハイパーインフレーション」です。

現在JUMP+で連載されている漫画で、ここ最近急激に人気を伸ばしている漫画です。

今回は年間2000冊以上も漫画を読む漫画オタクの私がそんな話題の漫画「ハイパーインフレーション」の面白さを徹底解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • 頭脳戦が好きな方
  • 「ハイパーインフレーション」をまだ読んだことがない方

あらすじ【ハイパーインフレーション】

ガブール神を信仰する村で育った5歳の少年ルーク。

ある日ヴィクトニア帝国によって「奴隷狩り」と称して大量虐殺が行われてしまい、ルークは父と母を失ってしまいます。

そして7年後、ルークは贋金(にせがね)を作る名人になっていました。

ルークが贋金を作る目的は一つ、ガブール神ではなく自らの手でみんなを守れる国を起こすこと。

しかしそんな夢も最中、二度目の奴隷狩りが行われてしまい、ルークはついに捕まってしまいます。

さらに唯一の家族である姉のハルも誘拐されてしまい、その夢を半ば尽きかけそうになります。

そんな絶望的なルークの前にあのガーブル神が現れ、ルークにある能力を授けます。

それは非常に精巧な偽札を作る能力。

果たしてルークはこの能力を使って、ピンチを脱することができるのか。

また国を興すという夢を叶えることができるのか。

そんなルークの成長の姿を追った熱き頭脳系漫画です。

面白いポイント【ハイパーインフレーション】

ハイパーインフレーションの面白いポイントは大きく5つあります。

  • 登場人物
  • 着眼点が面白い
  • 主人公の変わった能力
  • ハラハラする頭脳戦
  • 予想できない展開の数々

登場人物

まずハイパーインフレーションの面白いポイントはその登場人物たちにあります。

ここでは①ルーク②グレシャムの2人を紹介していきます。

ルーク

ルークはこの物語の主人公です。

12歳とは思えない発達した頭脳を持ち、同じガブール人を守るためなら命も惜しまない勇気ある少年です。

幼い頃に奴隷狩りで両親が殺されたことをきっかけに、誰にも支配されないガブール帝国を作るという夢を持つようになりました。

グレシャム

グレシャムはこの物語の敵キャラです。

ルークの両親を虐殺したヴィクトニア帝国の大商人で、どんな場面でも常にお金儲けのことを考えている強欲の塊です。

ルークの贋金をいち早く見抜いた人物でもあり、大商人としての頭脳を切れるあなどれない人物でもあります。

着眼点が面白い

ハイパーインフレーションは着眼点が面白いんです。

お金を題材にした漫画は数多くありますが、小難しいお金の知識を漫画でわかりやすく描いた説明的な内容になりがちな部分があります。

一方でこの漫画はお金で国を作るという冒険心をくすぐる内容になっているので、ちゃんと漫画として面白いんです。

しかもそれでいて、お金のことも勉強できるまさに一石二鳥な漫画がハイパーインフレーションなのです。

主人公の変わった能力

ハイパーインフレーションは主人公の能力が面白いんです。

主人公の能力は極めて精巧な偽札を作る能力です。

あくまで本物のお金を生み出すことができないというのがポイントです。

お金を生み出すと体力も消費するという枷も付いている部分にも注目です。

限定的な能力だからこそ、使能力がハマった時にはかなり盛り上がります。

面白い漫画は能力設定がちょうど塩梅なものが多いので、ハイパーインフレーションはその要素を満たしているといえます。

ハラハラする頭脳戦

ハイパーインフレーションはハラハラする頭脳戦があるから面白いんです。

この物語はルークがいかに偽札を生み出す能力を使って、困難を乗り越えていくかという頭脳戦が1番面白いポイントです。

偽札とバレないように一枚ずつ使ったり、暗闇で使って相手の思考を惑わせたり、時には偽札での交渉自体がブラフであったり、様々な頭脳戦を見ることが出来ます。

嘘食いやライアーゲームなど頭脳戦が好きな方には満足していただけること間違いないの内容となっています。

予想できない展開の数々

ハイパーインフレーションは予想できない数々の展開があるから面白いんです。

やはり頭脳戦の魅力は天才的などんでん返しです。

この漫画も読者もアッと驚くような展開が待ち受けています。

しかも仕掛けてくるのがルークだけではなく、登場人物全員が読めない騙し合いを仕掛けてくるので最後まで読む手が止まりません!

次世代騙し合い漫画と言っても過言ではないのがハイパーインフレーションです。

ハイパーインフレーションを読んでみよう!

今回は2021年ブレイク間違いなしの話題の漫画「ハイパーインフレーション」の面白さを徹底解説しました。

まだ1巻しか刊行されていないのでサクッと読めるのも魅力の一つです、

読んだことがない方はこの機械にハイパーインフレーションをぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA