【ネクストブレイク】話題の王道バトル漫画「とげとげ」の面白さを徹底解説

漫画好き

最近連載が始まった「とげとげ」って漫画は面白いの?

こんな話題の漫画「とげとげ」が気になっている方も多いと思います。

とげとげは2020年12月からJump+で連載スタートしたかなり新しい漫画です。

連載してまだ間もないにも関わらず、脅威的に読者数を増やしている注目の漫画です。

作者はあの以前週刊少年ジャンプで連載された漫画「マイアニマル」の土田健太先生です。

マイアニマルはわずか一年足らずで打ち切りと不甲斐ない結果で終わってしまいましたが、打ち切りから約5年の月日をかけて再び舞い戻ってきました。

ある意味とげとげは土田先生にとって漫画家人生をかけて渾身の作品なのです。

今回は年間2000冊以上も漫画を読む漫画オタクの私が、そんな渾身の作品「とげとげ」の面白さを徹底解説していきたいと思います。

この記事はこんな人におすすめ
  • 王道バトル漫画が好きな方
  • マイナーで面白い漫画を探している方

あらすじ【とげとげ】

生命力の塊の象徴である角(つの)。

そんな角の仕組みに気づいた一部の人間が角を悪用し、悪者だけが生きながらえる、まさに「角の格差社会」の時代。

そんな時代に生きる心優しき少年純緒。

争いを好まずあまりにも優しすぎる性格が原因で、純緒の角はもうボロボロになっていました。

そんなある日、あの世から一匹の鬼エネミーが純緒の前に現れます。

実は純緒が病弱な理由も角が原因だということを知らされます。

生きるために他人の角を折るように説得されますが、自分のために他人の角を折るなんて真似は優しい純緒には出来ません。

しかし悪人が角を強奪する事件がきっかけで、純緒はついに他人の為に角を取り返すを決意するのです。

そんな心優しき純緒が相棒のエネミーと共に弱き者のために角を取り返す様子を描いたバトル漫画です。

面白いポイント【とげとげ】

そんな「とげとげ」の面白いポイントは大きく3つあります。

  • 主人公
  • 角という設定
  • 咎人の存在

主人公

まず「とげとげ」の面白いポイントは主人公である純緒にあります。

純緒はバトル漫画なのに争いを全く好まないという優しすぎる心根の持ち主です。

その性格はあの大人気漫画「Reborn」の主人公ツナを思い出させます。

ただ思いやりが強いからこそ他人のために人一倍戦えることの人物でもあり、普段の様子からは想像出来ないかっこよさが魅力的です。

角という設定

「とげとげ」の世界観を支える「角(つの)」の設定は非常に面白いです。

角は生命力でもあり、いざという時は戦う武器に変化します。

しかも他人の角を破壊することで強化出来る代物なので、今後のバトル展開を確実に面白くする見逃せない設定です。

咎人の存在

「とげとげ」の咎人の存在にも注目です。

咎人とは角を折ることに魅入られた人物です。

生命力を溜め込みすぎて、人格にまで影響を与えてしまい、挙句の果てには殺人などを犯してしまう危険な人物でもあります。

剪定者と同じく角を自由自在扱うことが出来、作中では純緒の敵キャラとして立ちはだかります。

果たして純緒は咎人に打ち勝つことが出来るのか。

この咎人の存在も「とげとげ」では欠かせないポイントの一つです。

今後のポイント【とげとげ】

「とげとげ」の今後もポイントも分析していきたいと思います。

  • 角を使った戦いのバリエーション
  • 他の剪定者たち
  • 敵キャラの存在

角を使った戦いのバリエーション

今後は角を使った戦いのバリエーションに注目です。

現状純緒は角を剣のように見立てて戦っていますが、角を拳に纏わせて使うキャラクターが出てきたので、純緒も物語が進むにつれて違う形で角を使うことが予想されます。

バトル漫画においてバトルのレパートリーは必須要素なので、純緒の角の使い方にも今後も注目が離せません。

他の剪定者たち

「とげとげ」における他の剪定者たちにも注目です。

剪定者とは角の格差社会を是正するために鬼と契約を交わした選ばれし者です。

純緒は鬼のエネミーと契約して剪定者に選ばれました。

作中には他の鬼を登場するので、剪定者も純緒以外にいることが十分に予想されます。

そんな他の剪定者の登場にも目が離せません。

敵キャラの存在

「とげとげ」の敵キャラにも注目です。

作中にはまだ敵キャラと呼べるようなキャラクターは登場してきていません。

一応咎人という角に魅入られたキャラクターは存在しますが、一種の暴走状態というだけであって、根っからの悪者はまだいないのです。

弱き者から角を奪い取り、角という生命力を溜め込んだ強い敵キャラが存在するはずです。

やはり敵キャラの存在は漫画が面白くなるポイントの一つなので、今後の登場に期待です。

とげとげを読んでみよう!

今回は2021年ブレイク必死の漫画「とげとげ」の面白さを徹底解説しました。

まだ連載が開始されたばかりなので、ONEPIECEなどと違って誰でも気軽に読みやすい漫画です。

まだ読んだことがないという方はこの機会にぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA