【ネクストブレイク】話題の漫画「いともたやすく行われる十三歳が生きる為のお仕事」の面白さを徹底解説

漫画好き

「いともたやすく行われる十三歳が生きる為のお仕事」って漫画は面白いの?

こんな話題の漫画「いともたやすく行われる十三歳が生きる為のお仕事」に興味のある方も多いと思います。

「いともたやすく行われる十三歳が生きる為のお仕事」は現在ジャンプ+に連載されている漫画で、数ある漫画の中でトップ10の評価を獲得する人気漫画です。

タイトルがかなり変わっていることで有名ですが、内容はきちんと面白いクライムサスペンス漫画となっています。

今回は年間2000冊以上も漫画を読む漫画オタクの私が、そんな話題の漫画「いともたやすく行われる十三歳が生きる為のお仕事」の面白さを徹底解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • クライムサスペンス系の漫画が好きな方
  • 心理戦が描かれる漫画が好きな方

あらすじ【いともたやすく行われる十三歳が生きる為のお仕事】

とある町工場で働く24歳の男性黒鉄陽人(くろがね あきと)。

仕事は真面目で後輩の面倒もいい陽人ですが、心の奥底に暗い過去を抱えていました。

それは5年前遡ります。

ある日妹の美月とお出かけしていた陽人は突如男性5人組が乗る車に刎ねられ、美月はそのまま誘拐されてしまいます。

そして2週間後美月は惨い姿で遺体となって発見されたのです。

しかも当時の加害者5人組は未成年であったことから大した罰も受けずにのうのうと生活している。

妹を守れなかった、また反省もしていないだろう加害者たちに対して強い憎しみの感情をずっと抱き続けていたのです。

そんなある日、陽人の前に、しょーたろーという少年が現れます。

しょーたろーから同じ職場の人間遠藤が過去に強姦殺人をした人物だと聞いた陽人は、怒りを抑えきれず言われるがまましょーたろーの殺人を手伝ってしまいます。

そこから歯止めが効かなくなった陽人はしょーたろーにお願いして、ついに5年前の加害者全員を始末する計画を実行するのです。

果たして陽人は復讐を遂げることが出来るのか?

またしょーたろーの目的とは?

そんな陽人の復讐を描くクライムサスペンス漫画です。

面白いポイント【いともたやすく行われる十三歳が生きる為のお仕事】

「いともたやすく行われる十三歳が生きる為のお仕事」の面白いポイントは大きく5つあります。

  • 陽人が黒に染まっていく姿
  • 犯人のクズレベル
  • 犯人としょーたろーたちの駆け引き
  • 事件を追う警察たち
  • しょーたろーの謎

陽人が黒に染まっていく姿

陽人がしょーたろーの影響で徐々にダークサイドへと堕ちていく姿は非常に面白いです。

陽人は5年前の犯人たちに復讐したいと考えながらも、心のどこかで本当に復讐するべきなのかときちんとした倫理観を持ち合わせた人物です。

しかしながら結局復讐を遂げる道を選んでしまい、復讐を遂げるごとに徐々にその思いは膨れ上がり、立派なダークサイドの人間へと変貌してしまいます。

しかし時折まだ陽人が復讐にとらわれていない頃の人間性が垣間見える時があり、完全には染まっていないことがわかります。

陽人はこのまま復讐を遂げて完全に闇堕ちしてしまうのか。

そんな自分の中の悪魔と必死に戦う陽人の姿には注目です。

犯人のクズレベル

5年前に陽人の妹を襲った犯人が全員クズすぎるから面白いです。

やはり復讐系の漫画には対象となるターゲットがどこまでクズかが重要なポイントです。

この漫画の犯人たちは陽人が闇堕ちするのも分かるくらいどうしようもないクズです。

クズの種類も犯人によって様々で、幼い頃に犯罪を犯すような人物がちょっと怖いなと思わせる大人へと全員変貌を遂げています。

そんな「THEクズ」の犯人たちの姿にも注目です。

犯人としょーたろーたちの駆け引き

犯人としょーたろーたちの駆け引きも非常に面白いです。

やはり犯人もそう簡単に始末されるほど愚かではありません。

むしろ悪知恵でいえば一流で、陽人としょーたろーの復讐をのらりくらりと躱していきます。

挙げ句の果てには逆に陽人たちを罠にかけて始末しようとする面もあります。

そんな犯人の思惑を読んで陽人たちは復讐を遂げることが出来るのかという点も注目です。

事件を追う警察たち

陽人たちが起こした殺人事件を追う警察の姿も面白いです。

やはりいくら復讐のための殺人とはいえ、殺人は殺人。

どんな理由があったとしても許されるものではありません。

この作中でも非常に優秀な警察が登場し、陽人たちを追い詰めていきます。

陽人たちと警察たちとのやりとりは非常にハラハラする展開となっているので見ものです。

果たして陽人たちは捕まってしまうのか。

警察たちの動きもこの漫画の面白いポイントです。

しょーたろーの謎

しょーたろーの謎もこの漫画の面白いポイントです。

しょーたろーは若干13歳ながら超一流の殺人技術を持つ少年です。

見た目は無垢な少年ですが、内面が一切何を考えているか分からない少年で、警察にも得体のしれない一番怖い人物と評価を受けているくらいです。

陽人に復讐をするきっかけを持ちかけたのもしょーたろーで、なぜ陽人に近づいたのか、なぜ殺人技術を持っているのかが一切不明です。

時折誰かと電話している様子が描かれていますが、その人物もまだ明らかになってはいません。

そんな謎すぎる少年しょーたろーには目が離せません!

いともたやすく行われる十三歳が生きる為のお仕事を読んでみよう!

今回は話題の漫画「いともたやすく行われる十三歳が生きる為のお仕事」の面白さをご紹介しました。

一度は読んでも損はない面白いクライムサスペンス漫画となっています。

まだ読んだことがないという方はこの機会にぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA