【ネクストブレイク】話題の漫画「檻ノ中のソリスト」の面白さを解説

漫画好き

あの話題の漫画「檻ノ中のソリスト」がついに連載が復活した!!

2年の時を経て、あの話題の漫画「檻ノ中のソリスト」が再び連載スタートしました!

2019年にいきなり連載の休止が決まり、面白い漫画だっただけに当時は休止に落胆しましたが、なんとこの度復活を果たしたのです。

連載当初から面白い設定で話題を集めていた漫画で、2021年ブレイクが確実視されています。

今回は年間2000冊以上も漫画を読む漫画オタクの私が、そんねネクストブレイク漫画「檻ノ中のソリスト」の面白さを徹底解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • 監獄系の漫画が好きな方
  • 新しい面白い漫画を探している方

あらすじ【檻ノ中のソリスト】

ありとあらゆる犯罪者が収容される街「監獄街」。

一度入ったら二度とは出れないという監獄街のルールは監獄街で生まれた子供にも適用されました。

主人公のクロエもそんな監獄街で生まれた子供の一人。

クロエに至っては生まれてから7年間家から出たことがありませんでした。

子供だけに出歩くには危険すぎる街であるのに加え、高い壁で覆われた監獄街から抜け出すなんて決して不可能。

希望もない生活の中で、クロエの唯一の生きがいは弟ロックをお世話することでした。

そんなある時にクロエは隣に住むロス・サントベルク元大佐が監獄街から脱獄する計画を耳にします。

一時はサントベルクのために諦めるクロエですが、弟のロックのためにサントベルクと一緒に脱獄することを決意します。

なんとか脱獄には成功するクロエですが、警備ロボットに襲われてしまい、弟のロックが監獄街に置いてけぼりになってしまいます。

戻ろうとするクロエですが、サントベルクの説得の元思いとどまり、ロックのためにいつか監獄街に戻ってくる決意を固めるのです。

そして数年後。

ついにクロエはあの監獄街に再び足を踏み入れていくのです。

そんなクロエの二度目の監獄街での生活を描いた漫画です。

面白いポイント【檻ノ中のソリスト】

檻ノ中のソリストの面白いポイントは大きく3つあります。

  • クロエの葛藤する姿
  • ロボットに管理される皮肉な設定
  • 監獄街だからこその人の暖かさ

クロエの葛藤する姿

クロエの葛藤する姿には注目です。

クロエはロイ・サントベルク大佐の元で修行を積み重ねた結果、普通のギャングなら何人相手でも皆殺しに出来るほどの戦闘力を持っています。

自分で進んでは殺しはしないものの、いざ「殺す」と決めた時は冷たい殺人鬼へと変貌します。

弟ロックを救うためにつけた力ではありますが、人を殺すたびに徐々に制御できなくなっている自分に気づきます。

果たしてクロエは殺人鬼に成り果ててしまうのか。

そんな自分の中の殺人鬼と戦うクロエん姿には最後まで目が離せません。

ロボットに管理される皮肉な設定

「檻ノ中のソリスト」はロボットに管理されるという皮肉な設定が効いていて面白いんです。

作中にはギャングやマフィアなど様々な悪人が存在しますが、実は一番の強敵はロボットです。

監獄街から脱獄を防ぐために、「イエスマン」と呼ばれる人工知能を搭載した警備ロボットが登場します。

ギャング達とは違った無欲の暴力をイエスマンはしてくるので、ある意味一番怖いのです。

AIのネガティブな面を垣間見ることができる作品なので、そういった面でかなり面白いです。

監獄街だからこその人の暖かさ

監獄街だからこその人の暖かさがこの作品の魅力を大きくUPしています。

監獄街は犯罪を犯したものが収容される街ですが、実は住んでいるのは犯罪者だけではありません。

クロエと同じように監獄街で生まれ育った無実の住民もたくさんいるのです。

また犯罪者の中にも更生している人物が結構いるのです。

クロエは監獄街に潜入し、そんな善良な人と出会うのですが、監獄街にいるからこそそんな人たちの優しさが輝いて見えるのです。

思わず涙を誘うような展開もあるので注目してみてください。

今後のポイント【檻ノ中のソリスト】

「檻ノ中のソリスト」の今後のポイントを考察していきたいと思います。

※ここからはネタバレが含まれるのでご注意ください。

  • 子供達は監獄街から脱出出来るのか
  • イエスマンとの戦い
  • クロエとロックの関係性

子供達は監獄街から脱出出来るのか

工場の子供達は無事監獄街から脱出出来るのかに注目です。

ある宗教一派たちの為に脱獄用の船を作らされていた子供達ですが、実は密かに子供だけで脱出する計画を立てていました。

現状計画は順調ですが、このまま黙って宗教一派が見逃すはずがありません。

大人達の目を掻い潜り、子供達は無事に脱出出来るのか。

そんな子供達の脱出劇には今後も注目です。

イエスマンとの戦い

確実にイエスマンとの戦いが待ち受けていることが予想されます。

人間達に対して現状無双状態のクロエですが、まだイエスマンとの戦いは描かれていません。

また作中では普通のイエスマンしか登場していませんが、特別な戦闘用のイエスマンも今後出てくるはずです。

冷徹な殺人鬼「イエスマン」たちに対してどう戦いを繰り広げていくのか。

そんなクロエvsイエスマンの勝負に期待です。

クロエとロックの関係性

クロエとロックの関係性には注目です。

実は子供たちのリーダーであるレオが「弟のロック」であったと気づくクロエですが、まだその事実をレオに伝えてはいません。

それは血に濡れたクロエをレオは受け入れてくれるか心配だからです。

現状はあくまで仲間として仲良くしている二人ですが、事実をレオが知った時、二人の関係性はどうなってしまうのか。

そんな不安定な二人の関係性にも今後を注目が離せません。

檻ノ中のソリストを読んでみよう!

今回は話題の漫画「檻ノ中のソリスト」の面白さを徹底解説しました。

2021年ブレイク間違いなしの面白さ満点の漫画です。

まだ読んだことがないという方はこの機会にぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA