【ネクストブレイク】話題の漫画「ダンダダン」の面白さを徹底解説

漫画好き

何か新しい面白い漫画はないかな〜

こんな最近連載が始まった漫画で面白い作品を探している方も多いと思います。

そんな方におすすめしたい漫画が「ダンダダン」です。

「ダンダダン」は現在ジャンプ+に連載されている漫画で、まだ数話しか連載されていないものの、あまりの面白さにすでに一部の漫画好きの間では大きな反響を読んでいる漫画です。

2021年ブレイクするのはまず間違いないでしょう。

今回は年間2000冊以上も漫画を読む漫画オタクの私がそんな話題の漫画「ダンダダン」の面白さを徹底解説していきたいと思います。

この記事はこんな人におすすめ
  • 最近連載したばかりで面白い漫画を探している方
  • オカルト系の漫画が好きな方
  • バトル漫画が好きな方

あらすじ【ダンダダン】

俳優「高倉健」に憧れる女子高生綾瀬桃。

そんなある日、学校でいじめられている男子を助けます。

彼の名前はなんと「高倉健」。

しかし健は本物とはかけ離れた只のオカルトオタク。

そして幽霊を信じているがオカルトは信じない桃と幽霊を信じないオカルトオタク健で軽い喧嘩が勃発します。

そこで2人はお互いに有名な「スポット」に行って、どっちが正しいかを証明する勝負をすることに。

その夜早速心霊スポットを訪れる健。

するといきなり「イチモツをくれ」という奇妙なお婆さんが目の前に現れます。

その場を逃げ出しますが、あえなく捕まり呪いを受けてしまいます。

一方でUFOの聖地である病院を訪れた桃にも宇宙人が現れ捕まってしまいます。

呪いを受けてバケモノ化した健がやって来て、時間稼ぎにしかならず再び窮地に陥ります。

命を失いかける寸前、桃は霊媒師の祖母の言葉を思い出したきっかけで、突如「氣」が使えるようになり、なんとかピンチを脱します。

健の呪いも氣によってどうにか抑えることに成功しますが、完全に解くには呪いをかけた元凶「ターボばばあ」を倒さないといけません。

そこで桃はオカルトオタク健の呪いを解くために手伝うことを決意するのでした。

そんな数奇な出会いから始まった2人の姿を描く怪奇系バトル漫画です。

面白いポイント【ダンダダン】

ダンダダンが面白いポイントは大きく3つあります。

  • 個性的な登場人物
  • ワクワクするバトルシーン
  • 不気味な化け物たち

個性的な登場人物

まずダダンダンは登場人物たちが非常に個性的で面白いんです。

今回は①綾瀬桃②高倉健③桃の祖母の3人をご紹介します。

綾瀬桃

綾瀬桃はこの漫画の主人公です。

曲がったことが大嫌いで、男勝りな性格の持ち主です。

また俳優の「高倉健」が好きという普通の女子高生にはない感性も持ち合わせています。

幼い頃から霊媒師の祖母の元で育てられた生粋のお婆ちゃん子です。

その影響あってか、「氣」が使えるようになり、その超能力で化け物たちを退治していきます。

高倉健

高倉健はこの漫画のもう一人の主人公です。

俳優の「高倉健」とは似ても似つかないほど気弱な性格をしており、学校でもいじめられている人物です。

オカルトのことなら暴走してしまうほどの生粋のオカルトオタクです。

ある心霊スポットに行った結果、「ターボばばあ」に呪われてしまい、半バケモノになってしまいます。

桃の祖母

桃の祖母は「ドドリア三太」と名前で活動する超能力者です。

ふざけた名前とは裏腹に霊能力者としての腕前は超一流で、バケモノ化した健も容易に捉えるほど力を持っています。

またお婆さんと思えないほどの若々しい見た目をしており、作中では桃たちの師匠として活躍していきます。

ワクワクするバトルシーン

「ダンダダン」がバトルシーンが面白いんです。

作中では宇宙人などのオカルト系から幽霊などのホラー系まで様々な怪奇物と戦っていきます。

桃は目覚めた「氣」の念力を使って戦っていくのですが、注目すべきは健の戦い方です。

なんと自分に呪いを憑依させて化け物たちと戦うのです。

人間離れした身体能力で敵と戦うのですが、気を抜くと健自身化け物になってしまうという危険性を秘めた戦い方なのです。

いつ健が化け物化するかが一切わからないので、ハラハラしたバトル展開をこの漫画では楽しむことができます。

健に惹かれる桃の姿

「ダンダダン」は健に惹かれる桃の姿が非常に面白いです。

桃は俳優「高倉健」が誰よりも好きな女子高生です。

一方健は名前は同姓同名ですが、性格は気弱なオカルトオタク。

そんな健に一切興味を抱かない桃ですが、健の不意に見せる「高倉健らしさ」を見て、だんだん健のことが気になってしまいます。

恋愛シーンとしてはかなりイかれた設定ですが、ときめくポイントが謎すぎて逆に面白いんです。

キュンキュンはしませんが、微笑ましい恋愛をこの漫画では楽しむことができるのです。

今後のポイント【ダンダダン】

「ダンダダン」の今後のポイントも考察していきたいと思います。

※ここからはネタバレが含まれるのでご注意ください。

  • ターボばばあとの戦い
  • 性器の謎

ターボばばあとの戦い

まず今後はターボばばあとの戦いに目が離せません。

ターボばばあはトンネルに棲みつく凶悪な妖怪です。

桃たちは強力なターボばばあを少しでも弱体化させるために、「鬼ごっこ」作戦を立てます。

ただターボが付いているくらい脚の早い妖怪なので、創意工夫を凝らさないと勝ち目はありません。

ターボばばあに対してどんな鬼ごっこ戦力を打ち出すのか。

そんな恐怖の鬼ごっこ展開には注目です。

性器の謎

作中に登場する性器の謎にも注目です。

偶然かもしれませんが、現在登場する化け物たちはなぜかどれも人間の性器を狙っています。

もしかしたら性器が今後物語を大きく動かすような要素になるのかもしれません。

そんな性器の謎ににも注目していきたいです。

ダンダダンを読んでみよう!

今回は話題の漫画「ダンダダン」の面白さを徹底解説しました。

ダンダダンは2021年確実にブレイク間違いなしの魅力を秘めた漫画です。

まだ読んだことがないという方はこの機会にぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA