【ネクストブレイク】話題の漫画「友達として大好き」の面白さを解説

気になる人

「友達として大好き」って漫画は面白いの?

こんな話題の漫画「友達として大好き」が気になっているという方も多いと思います。

「友達として大好き」は現在アフタヌーンで連載されている作品で、作者はweb漫画投稿サイトで活躍されていたゆうちたく巳先生です。

連載漫画としては今作がデビュー作となります。

気になる内容ですが、奇抜な内容で連載当初から反響を呼んでいるネクストブレイク作品候補の一つです。

今回は年間2000冊以上も漫画を読む漫画オタクの私が、そんな話題の漫画「友達として大好き」の面白さを徹底解説していきます。

この漫画はこんな人におすすめ
  • 女子のドロドロとした展開が好きな方
  • ラブコメ漫画が好きな方

あらすじ【友達として大好き】

櫨沙愛子(はせ さなこ)は学校でも有名なスーパービッチ。

人の彼氏とエッチしてはまた繰り返すどうしようもない人物なのです。

今日も懲りずに人の彼氏とエッチした沙愛子は、女子生徒から追いかけられ、偶然通りかかった生徒会室に身を潜めることにします。

そこにいたのが生徒会長の高敷結糸。

高敷結糸は沙愛子とは違い、世間のルールや学校の規則に対して極めて従順な人物。

今まで出会ったことのない結糸に男としての魅力を感じた沙愛子は一目惚れして告白しますが、不純異性交友も学校では認められていないため、当然結糸の答えはNG。

それでも諦められない沙愛子はある提案をします。

友達になってほしいと。

そこから沙愛子は「恋人」としてではなく、結糸の「友達」になるために奮闘していくのです。

そんな破天荒な沙愛子と規則にがんじがらめにされた結糸が送る青春ラブコメストーリーです。

面白いポイント【友達として大好き】

「友達として大好き」の面白いポイントは大きく5つあります。

  • スーパーポジティブな沙愛子の姿
  • 世話焼きの結糸の姿
  • ど直球の下ネタ
  • 女子のドロドロした展開
  • 感動する展開の数々

スーパーポジティブな沙愛子の姿

「友達として大好き」はスーパーポジティブな沙愛子の姿が面白いポイントです。

沙愛子はずっとビッチとして散々悪口を言われ続け、ほぼいじめに近いことをされているのにも関わらず、当の本人はそんなこと感じさせないほどスーパーポジティブな人間です。

結糸の冷たい反応に対しても、持ち前のポジティブさでめげずにどんどん食らいついていき、挙げ句の果てには全て沙愛子の思惑通りになってしまうという驚異の結果を生み出すヒロインなのです。

最初は「ビッチなヒロインなんて」と思われるかもしれませんが、読み進めるうちに沙愛子にハマってしまうこと間違いありません。

世話焼きの結糸の姿

「友達として大好き」は世話焼きの結糸の姿が面白いんです。

高敷結糸は校則やルールに対して非常に大切にする生徒会長で、校則を破る沙愛子をしばしば突き放すような言動をします。

しかし次第に沙愛子と触れ合ううちに、徐々に沙愛子の必死さに心が揺り動かされ、沙愛子が成長できるように手助けをしていくのです。

そんな沙愛子のためにお世話を焼く結糸の姿がどこかほっこりして見逃せないんです。

ど直球の下ネタ

「友達として大好き」はど直球の下ネタが面白いんです。

この漫画はヒロインが下ネタを連発するという驚きの特徴があります。

しかも下ネタを一切オブラートに隠さないど直球の下ネタを沙愛子が放つので、ギャップがありすぎて面白いんです。

ただ少し過激な発言多いので、読むときは一人で読む事をおすすめします。

女子のドロドロした展開

「友達として大好き」は女子のドロドロした展開が面白いんです。

女性特有の足並みを揃えないやつを省こうという展開がこの漫画でも待ち受けています。

特に沙愛子はビッチなので、まさに女子の天敵。

学校内で絶えず沙愛子の悪口がひしめき合います。

ただそんなドロドロした展開があるからこそ、ポジティブの沙愛子がより眩しく見えて、漫画の面白みが増していくんです。

感動する展開の数々

「友達として大好き」は感動する展開の数々が面白いポイントです。

最初はただのビッチな存在でしかなかった沙愛子ですが、結糸の助けを借りて、少しずつ更生し次第に学校内で存在を認められていきます。

その様子が思わず子供が育って喜ぶ親のような不思議な気持ちになってしまうんです。

また沙愛子のポジティブさで問題を解決していくなんて展開もあり、それが思わず涙が溢れるような感動的な展開なんです。

「聲の形」などが好きな方にはたまらない展開になっていると思います。

友達として大好きを読んでみよう!

今回は話題の漫画「友達として大好き」の面白さを徹底解説しました。

絵柄が少し苦手という方もいるかもしれませんが、絵で判断するのは非常にもったいないくらい内容がある作品です。

確実に損はないと断言出来る作品なので、気になる方はこの機会にぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA