【次世代ラブコメ漫画】「黒岩メダカに私の可愛いが通じない」の面白さを徹底解説

気になる人

「黒岩メダカに私の可愛いが通じない」って新作ラブコメ漫画は面白いの?

こんな話題の漫画「黒岩メダカに私の可愛いが通じない」が気になるという方も少なくないと思います。

「黒岩メダカに私の可愛いが通じない」は週刊少年マガジンで読み切りとして初登場し、その反響ぶりから2021年に連載化を果たした作品です。

作者は「トーキョーバベル」を描いた久世蘭先生で、前作のサバイバル漫画とは180度違うラブコメ漫画なので今後がとても楽しみな漫画です。

今回は年間2000冊以上も漫画を読む漫画オタクの私が、そんあ話題の漫画「黒岩メダカに私の可愛いが通じない」の面白さを徹底解説していきます。

この漫画はこんな人におすすめ
  • ラブコメ漫画が好きな方
  • 学園系の漫画が好きな方

あらすじ【黒岩メダカに私の可愛いが通じない】

川井モナは容姿端麗で、コミュ力も抜群の自他共に認める「the モテ女」。

幼い頃から男性にちやほやされ続けた人生を送っていました。

しかしそんなモナに唯一なびかない天敵とも言える男子生徒がいました。

彼の名前は黒岩メダカ。

あらゆる手段を使って色恋攻撃を仕掛けるモナですが、平然と対応するメダカ。

挙げ句の果てにはメダカに「話し掛けないでほしい」と言われる始末。

ただ実はメダカは寺の息子で「女子と仲良くするな」という戒めを守って、モナに冷たい態度を取っているだけだったのです。

むしろモナのことは既に可愛いと思っているメダカなのでした。

そんなメダカの事情を知らないモナは再度懸命にメダカに話しかけますが、またまた撃沈。

そしてついに保健室に連れ込むという最終手段を使うモナ。

しかし逆にメダカに転びそうになったところを助けられてモナ自身がキュンとしてしまったのです。

そんな学校一のモテ女と煩悩を切り捨てた男が送るドタバタラブコメディです。

面白いポイント【黒岩メダカに私の可愛いが通じない】

「黒岩メダカに私の可愛いが通じない」の面白いポイントは大きく3つあります。

  • モナの必死な姿
  • 方言がめっちゃ可愛い
  • モナの猛攻に耐えるメダカ

モナの必死な姿

「黒岩メダカに私の可愛いが通じない」はモナの必死な姿が面白いんです。

生まれてからずっとちやほやされ続けてきたモナが自分に対して興味を抱かないメダカの気を引こうとあれこれ作戦を立てるのですが、その行動が必死かつどこかずれていて面白いんです。

今まで追いかけられ続けてきたモナだからこそ、出来る面白おかしい作戦の数々。

エロさはあるものの、どこかそれはピュアでほっこりしたラブコメを楽しむことが出来るんです。

方言がめっちゃ可愛い

「黒岩メダカに私の可愛いが通じない」はモナの方言がめちゃめちゃ可愛いんです。

完璧な美少女を演じるために普段は標準語で話すモナですが、余裕がない時についつい関西弁で話してしまいます。

その不意に出る関西弁が非常に女の子らしくてめっちゃ可愛いんです。

非常に漫画としての画力も高いので、方言ヒロインとして新たな人気を獲得しそうなキャラです。

そんな方言を放つモナの姿にも注目してみてください!

モナの猛攻に耐えるメダカ

「黒岩メダカに私の可愛いが通じない」はモナの猛攻に必死に耐えるメダカの姿が面白いんです。

メダカは寺の息子である以上女の子にデレデレすることは決して許されないので、モアに対して冷たい態度を取り続けますが、高校生という思春期真っ盛りの男の子なのでそれは容易ではありません。

しかもそのモナの言動は次第にエスカレートしていきます。

メダカは必死に眉間にシワを寄せてひたすら「心頭滅却」して煩悩を捨て去ろうと頑張りますが、ただ今にもその防御も崩れてしまいそうなのです。

果たして寺の戒めを守って、モナの誘惑に打ち勝つことが出来るのか。

そんな煩悩を必死に捨て去ろうとするメダカの姿も面白いポイントです。

今後のポイント【黒岩メダカに私の可愛いが通じない】

「黒岩メダカに私の可愛いが通じない」の今後のポイントも考察していきます。

  • 他のヒロインの登場
  • モナの作戦

他のヒロインの登場

今後は他のヒロインの登場にも注目です。

現状はメダカとモナしか主なキャラクターはいませんが、今後はモナに並ぶヒロインが登場するはずです。

おそらくモナとは違うメダカもついつい気を許してしまいそうになる天然ヒロインの可能性が高いです。

そんな次のヒロインをライバル視するモナという新たな展開にも今後は期待できそうです。

モナの作戦

モナの作戦にも今後は注目です。

第1話で保健室に連れ込むという荒技を披露したモナですが、これでもメダカの防御は突破できませんでした。

こうなるとどんどんエロの方向にエスカレートしていくことが予想されます。

モナが次どんな大体な攻撃をメダカに仕掛けるのか。

そんなモナの猛攻にも今後は目が離せません。

黒岩メダカに私の可愛いが通じないを読んでみよう!

今回は「黒岩メダカに私の可愛いが通じない」の面白さを徹底解説していきました。

新世代の王道ラブコメとして今後も期待ができそうです。

まだ読んだことがないという方はこの機会にぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA