【ネクストブレイク】壮絶サバイバル漫画「血海のノア」の面白さを徹底解説

漫画好き

血海のノアって漫画は面白いの?

こんな話題の漫画「血海のノア」が気になっているという方も多いと思います。

血海のノアはWEBコミックガンマで連載されている漫画で、一部の漫画オタクから最近注目を集めています。

2021年には確実に話題作となること間違いなしの内容となっています。

今回は年間2000冊以上も漫画を読む漫画オタクの私が、そんな話題の漫画「血海のノア」の面白さを徹底解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • 血海のノアが気になっている方
  • サバイバル漫画が好きな方

あらすじ【血海のノア】

主人公のあかりはお父さんと弟のゆずると共に豪華客船のクルーズツアーに参加します。

今まで体験したことのない豪華な船旅に酔いしれるあかり。

そんな時あるチャラい大学生が話しかけてきます。

彼の名前はカケル。

あかりと同じくクルーズツアーの参加者でした。

会話も最中、弟のゆずるが行方不明になったと父親に聞かされ、慌ててゆずるを探し始めるあかり。

無事ゆずるを発見し安堵したのもつかの間、ゆずるの首筋に奇妙な痕を見つけるのです。

そんなこともつゆ知らず、まだゆずるを捜索していたもう一人の主人公カケル。

するとカケルは船で奇妙な女の子と出会います。

海を指差して飛び降りようとする女の子。

すると保護者らしき男性が現れ、2人は姿を消してしまいます。

ゆずるの行方不明がきっかけとなって、徐々に違和感を感じ始めるあかりたち。

それもそのはず。

なんと豪華客船は実は吸血鬼たちの食事場だったのです。

外界と遮断され、助けも呼ぶことが出来ないあかりたち。

果たして迫り来る吸血鬼たちをかい潜り、あかりたちは無事船を脱出することが出来るのか。

そんな極限状況下でのあかりたちの姿を描いたサバイバル漫画です。

面白いポイント【血海のノア】

血海のノアの面白いポイントは大きく3つあります。

  • 狂気的な吸血鬼たち
  • 命をかけたサバイバルシーン
  • 展開がリアル

狂気的な吸血鬼たち

まず狂気的な吸血鬼たちに注目です。

普段は理性的な振る舞いを見せている吸血鬼たちですが、人間の血を吸うためならどこまでも凶暴化する吸血鬼たちは見ものです。

血を吸うやり方もかなりグロテスクで漫画の中でもかなり怖い部類の吸血鬼に入るでしょう。

時には吸血鬼たち同士で醜い争いをするほど狂気的な吸血鬼が描かれています。

刺激的な内容が好きな方には満足して頂ける作品です。

命をかけたサバイバルシーン

命をかけたあかりたちのサバイバルシーンにも注目です。

狂気的な吸血鬼たちに対して、機転を利かせてどうにか立ち回るあかりたちなんですが、いつも一歩間違えたら死ぬギリギリの展開が多いので、胸のドキドキが止まりません。

仲間を救い出すために吸血鬼に変装したりと命をかけるあかりたちの姿は本当に見ものです。

こういったハラハラする展開が好きな方にはたまらない内容になっていること間違いないです。

展開がリアル

「血海のノア」は展開がリアルだから面白いんです。

こういった怪物が出てくる漫画はなんだかんだ主人公たちに都合の良いイベントが起きて、奇跡的に命拾いする展開が多いです。

しかしこの漫画はとことんリアルを追求しています。

主人公たちに都合のいいことは起こらず、普通に人間サイドのキャラクターが亡くなります。

結構重要そうなポジションのキャラクターが急に亡くなるので、リアルなサバイバルシーンを見ることが出来ます。

ある意味何かが起こるか全く読めないから面白いんです。

今後のポイント【血海のノア】

ではそんな「血海のノア」の今後のポイントを考察していきたいと思います。

※ここからはネタバレがありますのでご注意ください。

  • ノアの正体
  • 吸血鬼になったカケル
  • 瀕死のあかりとゆずる

ノアの正体

今後はノアの正体に注目です。

漫画のタイトルにもなっているノアですが、見た所吸血鬼のただの少女です。

しかし吸血鬼のボスであるカイザーが大切にしているところをみると、ノアは他の吸血鬼とは違う特別な存在のようです。

また吸血鬼なのに船が脱出を図ったり、カケルを助けようとする不思議な人物です。

果たしてノアとは一体何者なのでしょうか。

そんなノアの正体には最後まで目が離せません。

吸血鬼になったカケル

吸血鬼になったカケルが一体どうなってしまうのかにも注目です。

カイザーの思惑通り、カケルは吸血鬼になってしまいました。

吸血鬼は目上の吸血鬼には逆らえないという性質を持っていますが、カケルは他の吸血鬼を皆殺しにした様子を見るとノアと同じく特別な吸血鬼になったみたいです。

しかし吸血鬼としての凶暴性は残っているので、果たして人間の味方なのか怪しい存在になってきました。

吸血鬼になったカケルの姿にも注目していきたいです。

瀕死のあかりとゆずる

あかりとゆずるの2人にも注目していきたいです。

物語の序盤で瀕死の怪我を負ってしまったあかりとゆずるですが、吸血鬼のカケルの暴走によってなんとか一命を取り止めます。

しかし、船で脱出を図るカケルたちとは違いまだ船上に残っているままです。

このまま残った吸血鬼たちに殺されてしまうのか。

そんなあかりたちの今後にも注目です。

血海のノアを読んでみよう!

今回はそんな話題の漫画「血海のノア」の面白さを徹底解説しました。

サバイバル系の漫画が好きな方に強くおすすめしたい漫画です。

まだ読んだことがない方はぜひこの機会にご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA