【出会いがないなんて嘘】30代でも素敵な人に出会える4つの方法

悩む30代

もう30代でそろそろ結婚もしたいのに出会いが全然ない。。

こんな30代で出会いがなくて結婚を諦めている方も少なくないと思います。

30代は確かに半数以上が結婚しているし、30代になると一気に出会いのチャンスがないなんて話も聞きます。

しかし30代に出会いがないなんて実は嘘です。

30代には30代のきちんとした出会いの場が存在するのです。

そこで今回は30代の方でも素敵な人に出会える4つの方法をご紹介します。

  • 30代の方
  • 出会いがないと嘆いている方
  • 結婚願望がある方

30代で未婚の割合

30代でまだ結婚していない割合はどの程度いるのでしょうか。

2015年に行われた国勢調査のデータを元にみていきましょう。

出典:国勢調査2015

まず男性の場合は、30代前半は約2人に1人がまだ結婚していないという結果でした。男性はまだまだ結婚していないことがむしろ普通とも言えます。

ただ30代後半にに差し掛かると3人に1人と未婚の人が少数派になるので、この時期にパートナーを見つけていない人は焦る必要があるかもしれません。

一方女性の場合は、30代前半は3人の1人、20代後半は4人に1人と、30代に入った時点で結婚していないとすでにマイノリティーに属しているので、結婚したい方はかなり焦る必要がありそうです。

2015年は未婚率が高い年と言われており、この年を節目に未婚率は徐々に低下していくだろうと言われています。

つまり2021年はもっと未婚率が低くなっている可能性が高いです。

未婚率が減少すると、同年代で恋愛対象になる人の母数も減少しているということなので、どんどん結婚することが難しくなってしまいます。

まだ結婚していない30代は本腰を入れないと気づいたらひとりぼっちと悲しい事態に陥ってしまうので今すぐにでも結婚を視野にいれた出会いの場に赴くべきなのです。

※2020年の国勢調査の結果が2021年の後半に発表されるので、その結果はまた追記します。

30代の出会いの場4選

では本題の30代の出会いの場をご紹介していきたいと思います。

30代の出会いの場は大きく4つあります。

  • 合コン・街コン
  • マッチングアプリ
  • 社会人サークル
  • 飲食店のトイレ

合コン・街コン

まず30代の出会いの場として代表的なのか合コン・街コンです。

昔と比べると合コンをする人というのは減ってはきているものの、決して無くなったわけではありません。

ブライダル総研の「恋愛・結婚調査2017」の調査による結果をまずはご覧ください。

出典:ブライダル総研「恋愛・結婚調査2017」

合コンを通じて今の恋人がいるという方は約5%います。

決して高い数字ではないですが、5%という数字は侮れません。

出会いがないと嘆いている方はこの5%という数字でも高くみえるのではないでしょうか。

ただ合コンは友人に開いてもらう必要があるので、あまりそういったことが得意な友人がいない場合、合コンに参加すること自体難しいです。

そんな方におすすめなのが街コンです。

街コンは合コンの規模感を大きくしたもので、男女5:5の少人数のものや100人程度の大規模な街コンもあります。

街コンのいい点は異性と出会える数が多いということです。

合コンの場合は多くても5人程度しか知り合うことが出来ません。

その中にタイプの人がいなかったら時間とお金を無駄にしてしまいます。

その点街コンは大規模なパーティーを選べば数十人の異性と知り合うことができるので、少なからず好みの異性がいる可能性が高いです。

その分は同性のライバルも多くはなりますが、それは言っては何も始まりません。

街コンは一人で参加している人も非常に多いので、誰でも気軽に参加できるというのも魅力の一つです。

30代は合コンや街コンにいくことが恥ずかしいと思っている年代ではありません。

チャンスがあれば積極的に参加することをおすすめします。

マッチングアプリ

マッチングアプリは30代に今一番おすすめしたい出会い方法かつ一番出会うことのできる方法です。

マッチングアプリとはインターネットを通じて恋人を探している異性と知り合うことのできる恋愛・婚活サービスです。

基本的にはどちらかが「いいね」という「あなたに興味があります」というサインを送り、了承されたらメッセージのやりとりができるようになっています。

従来の出会い系サイトとは違い、年齢確認や本人認証などセキュリティがバッチリなので何かトラブルに巻き込まれるという可能性は非常に低いです。

またサクラも存在しないという点でも非常に魅力的なサービスです。

ではなぜそんなマッチングアプリが30代におすすめなのか、その理由は最近の出会いの方法の移り変わりに関係しています。

まずはブライダル総研の「婚活実態調査2020」の結果をご覧ください。

ネット婚活サービスを通じて結婚した割合

出典:ブライダル総研「婚活実態調査2020」

このようにマッチングアプリ等のネット系婚活サービスで結婚した人の割合が右肩上がりに上昇しています。

この数字は2020年以上ももっと伸びるであろうと言われており、ネットを通じて結婚するのが当たり前という時代に今我々は突入しているのです。

30代の婚活サービス利用経験

出典:ブライダル総研「婚活実態調査2020」

上記のグラフは30代におけるネット系婚活サービスの利用実態です。

ご覧のように、男女共に右肩上がりで徐々に人数が増えてきています。

今では男性は4人中1人、女性は3人中に1人の割合で最低でもマッチングアプリ等の婚活婚活サービスを利用した経験があるという結果です。

婚活サービスから結婚に至った割合

出典:ブライダル総研「婚活実態調査2020」

上記はマッチングアプリを含む婚活サービスを利用して、実際に結婚までした人の割合です。

こちらも右肩上がりの伸びてきており、2019年には約50%近くまで数字が推移しています。

これは婚活サービスを利用すれば、約2分の1の確率で結婚できるという驚きの結果を示しています。

マッチングアプリを含む婚活サービスは結婚への近道と言っても過言ではありません。

まだマッチングアプリしていない30代の方はすぐに始めるようにしましょう。

社会人サークル

30代の出会いの場として社会人サークルはもってこいです。

上記のグラフを見ると、社会人サークルを通じて結婚する割合は全体の3番目に高いです。

おそらく30代で出会いを求めている人は職場には可能性がないという方がほとんどなので、友達から恋愛をゆっくり始めることができる自然な出会い方としては社会人サークルが1位です。

いきなり恋愛モードになれないという30代に社会人サークルは特におすすめです。

また社会人サークルに属することで一つのコミュニティが形成されます。

コミュニティ中のカップルは恋愛に発展しやすく、また別れにくいので社会人サークルは長続きするメリットがあるという点も踏まえてもおすすめなのです。

飲食店のトイレ

ラストの30代の出会いの場はなんと居酒屋等飲食店のトイレです。

ふざけてると思うかもしれませんが、実は飲食店のトイレの待ち時間というのは穴場スポットなのです。

ご飯やさんのトイレで並ぶという経験をしたことのある方も多いと思います。

あのなんとも言えない時間が出会いに繋がるのです。

勇気を出して異性に話しかけてみるとこれが案外話してもらえるのです。

やはり待ち時間と言っても5分程度なので、5分程度なら話してもいいかと思う方が多く、またトイレの順番がきた時点でスムーズに会話を終了させることができるので気持ちが楽だからという理由が大きなポイントです。

うまくいったらその場で連絡先の交換やそのまま一緒にご飯を食べるなんてこともあり得ます。

特に出会いやすいのは居酒屋です。

居酒屋は普通の飲食店と比べてトイレの数が少ないのに、トイレの利用者が多いので、待ち時間ができやすいのです。

居酒屋によくいくという人は何気ない時間も出会いの場として意識してみてはいかがでしょうか。

積極的にいくことが成功の鍵

今回は30代でも出会える方法を4つご紹介しました。

どの方法も誰でもできることなので、今日から恋活・婚活を始めてみてください。

あなたに素敵な恋人ができるように応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA