【初心者必見】いいねの仕方を工夫するだけで大幅にマッチング率を上げる方法

悩む男性

マッチングアプリ使っているけど、なかなかマッチングしない。。

こんなマッチング率が低くてお悩みの男性も少なくないと思います。

マッチングアプリはマッチングしないと、メッセージ等のやりとりもなにも出来ないので、大前提としてマッチング率を上げることが成功への第一歩です。

そんなマッチング率を左右する要因はいくつかありますが、実はいいねの仕方ひとつでマッチング率が大きく変わってきます。

いいねの仕方まで工夫できている人は少ないので、覚えれば他のライバルたちより優勢にマッチングアプリを利用することが出来るのです。

今回はそんなマッチングアプリでマッチング率をあげるいいねの方法をご紹介したいと思います。

この記事を読めば、いままでよりマッチング率が大幅に上がるので最後までぜひご覧ください。

この記事はこんな人におすすめ
  • マッチングアプリ初心者
  • マッチングしなくて悩んでいる方

マッチングアプリの種類

マッチングアプリは大きく2つの種類があります。

  • 検索型マッチングアプリ
  • スワイプ型マッチングアプリ

それぞれ「いいね」の方法が異なるのでまず違いについて学んでいきましょう。

検索型マッチングアプリ

検索型マッチングアプリは年齢や居住地などの条件を絞り、当てはまる相手を一覧することが出来るタイプのマッチングアプリです。

大人気マッチングアプリの「pairs」や「with」はこのタイプに当てはまります。

検索型マッチングアプリはやろうと思えばマッチングアプリを使っている異性のプロフィールを全て確認することが出来ます。

プロフィールを確認するだけなら、特に何の制限もないので、「いいね」を送るかどうかをじっくりと考えることが出来るというメリットがあります。

後ほど紹介するスワイプ型にはないので、これが検索型マッチングアプリの最大のメリットと言えるでしょう。

また、検索型マッチングアプリはメッセージ付きいいねを送ることが出来るという特徴があります。

通常マッチングアプリはマッチングしないとメッセージのやりとりを行うことができませんが、メッセージ付きいいねはその名の通り、いいねと一緒にメッセージを送ることが出来ます。

こちらもスワイプ型マッチングアプリにはない機能なので一つのメリットと言えるでしょう。

一方で検索型マッチングアプリはいいねが出来る数が少ないというデメリットもあります。

毎月30程度いいねが支給され、さらにログインする毎に1~3いいねが支給されます。

つまり1か月で「いいね」を送ることが出来る人は最大でも60人程度しかいないということです。

60人もいれば十分なのではないかと思われるかもしれませんが、いいねを送ってマッチングする可能性は通常2割程度です。さらにその中から実際にデートまでいける可能性はもっと低くなります。

60人いいねをした場合、おそらくデートまで繋がる人は1、2人でしょう。

その中できちんと恋愛に発展する人がいれば問題ありませんが、そこまで現実は甘くありません。

そんなマッチング率の鍵を握るいいねの数が少ないというのが検索型マッチングアプリ最大のデメリットと言えるでしょう。

スワイプ型マッチングアプリ

スワイプ型マッチングアプリはランダムで一人一人当てはまる相手が表示されるタイプのマッチングアプリです。

若者の大人気のマッチングアプリ「タップル」がこのタイプに当てはまります。

スワイプ型マッチングアプリはランダムに出てくるプロフィールを左右にスワイプすることで、「いいね」or「いまいち」を判断します。

年齢などのある程度の条件を絞ることは出来ますが、検索型マッチングアプリとは違って当てはまる相手を一覧表示することは出来ません。

スワイプしないと次の相手が表示されないので、「あとで考えよう」が通用しません。

いまいちをしたら二度と表示されなくなってしまうので一瞬の判断が求められるタイプのマッチングアプリなのです。

また、スワイプ型マッチングアプリはいいねの数ではなく、スワイプの数に限度があります。

つまり、いいねやいまいち関係なく、自分がスワイプできる量が消費されてしまうということです。

この点がスワイプ型マッチングアプリのデメリットと言えます。

一方で、スワイプできる数が非常に多いという特徴もあります。

例えば、大人気マッチングアプリ「タップル」の場合、1日に20スワイプ支給されます。

また「本日のレコメンド」という形であなたにおすすめの異性を100スワイプすることが出来、この場合はスワイプ数は消費されません。

加えて、1か月に数回か「30いいねするまでスワイプし放題」というイベントが発生し、この場合に限っては、いいねを30回するまではどんなにいまいちにスワイプしても自分のスワイプ数が減らないという嬉しいチャンスもあります。

つまりスワイプ数が多いので、必然的にアプローチできる異性の数が多いということです。

実際に筆者は両タイプマッチングアプリを利用していますが、1か月でマッチングする人の数はスワイプ型の方が多いです。

これがスワイプ型マッチングアプリの最大のメリットと言えるでしょう。

マッチング率を高める「いいね」の方法

いよいよマッチング率を高める「いいね」の方法をご紹介します。

マッチングアプリのタイプごとにいいねのやり方が異なるのでそれぞれご紹介します。

いいねの方法【検索型マッチングアプリ】

検索型マッチングアプリはいいねの狙い撃ちをする必要があります。

先ほど説明したように、検索型マッチングアプリでは相手に送れる「いいね」が少ないです。

つまり、少ない手持ちで相手を仕留める方法を覚える必要があるのです。

ここではスナイパー型のいいねと称します。

スナイパー型いいねを使いこなすために重要なポイントは、相手の守りを崩すことです。

相手が無防備になった時にいいね狙い撃ちをすることで、成功率はグッと上がるのです。

そんなマッチングアプリにおいて相手の防御を崩す方法は4つあります。

  1. 初心者を狙う
  2. 足跡を残す
  3. 相手を分析する
  4. メッセージ付きいいねを使う

初心者を狙う

まず初心者を狙って「いいね」すると、マッチング率がグッと上がります。

マッチングアプリは女性が有利な立ち位置にいます。

何もしなくても大量のいいねが男性から送られてくるので、マッチングアプリ歴が長い女性は「いいね」が来ても反応が鈍いです。

しかしマッチングアプリ始めたての初心者は「いいねがたくさんくる状態」をまだ経験していないので、一つ一つのいいねに対して喜んでくれます。

結果どの角度から攻めても「いいね」が当たり、マッチングしやすいのです。

検索型マッチングアプリであれば、「登録日が3日以内」という条件で絞ることができるので、まずいいねに対して無防備な初心者を狙ってみましょう。

足跡を残す

足跡を残すという罠にかけてから、「いいね」をするという方法もあります。

検索型マッチングアプリには、足跡という自分のプロフィールを覗きに来た相手を確認することができるシステムが備わっています。

これを利用してある種のトラップを作ります。

まず気になる相手に足跡を残します。

その後に相手が自分の足跡を辿って、プロフィールを確認するように誘導します。

これを2回繰り返してください。

1回だけならばたまたま見に来た可能性が高いですが、2回目もあなたのプロフィールを見に来た場合はあなたに興味がある可能性が高いので、即座にいいねをするのです。

筆者もこの足跡トラップはよく利用する手の一つで、実際にマッチング率も高いのでぜひ利用してみてください。

相手を分析する

相手を分析してからいいねを送る方法です。

マッチング出来そうにない人かどうかを見抜くということです。

マッチングアプリにはいいねをしてはいけない女性というのが一定以上存在します。

例えば、「ゆっくりと仲良くなっていきたいです」とプロフィールに書いてある女性はかなり危険です。

理由は省きますが、大抵の場合この言葉を書いてある女性は本気でマッチングアプリを利用していません。

やはりこういった女性にいいねをしてもマッチングしないし、仮にマッチングしてもお金や時間を無駄にしてしまう可能性が非常に高いです。

相手の本性を見抜くというのもスナイパーに求められる技術なのです。

そんな相手の本性の見抜く方法は下記の記事で詳しく紹介しているので、興味のある方は合わせてご覧ください。

メッセージ付きいいねを送る

メッセージ付きいいねという強力な攻撃方法もあります。

先ほども説明しましたが、女性は毎日たくさんのいいねをもらいます。

あなたのいいねはその大量のいいねの中のたった一つにすぎません。

つまりあなたの「いいね」の攻撃が効かない可能性があるのです。

そこで有効なのがメッセージ付きいいねです。

メッセージ付きいいねは他の人のいいねより優先的に表示されるのに加え、あなたの本気具合も伝わるので、マッチングしやすくなるのです。

ただしメッセージ付きいいねは普通のいいねを3つも消費してしまうので、ここぞといった時に使うようにしましょう。

いいねの方法【スワイプ型マッチングアプリ】

スワイプ型マッチングアプリはいいねを乱れ打ちする必要があります。

先ほどの説明の通り、スワイプ出来る数がかなり多いです。

スワイプを全て「いいね」にすれば、1日に100人以上の女性にアプローチすることだって可能です。

つまりいいねの弾数に余裕があるのです。

これを利用して大量にいいねをする方法を覚える必要があります。

これをガトリング型いいねと称します。

ガトリング型いいねを使いこなすには2つのポイントを守る必要があります。

  • スワイプ数を増やす
  • 基本的に全部いいねをする

スワイプ数を増やす

まずガトリング型いいねを使うための弾、いわゆるスワイプ数を増やしましょう。

いくらスワイプ型のマッチングアプリはいいねを送れる人数が多いと言っても、油断しているとあっという間にスワイプ数は減ってしまいます。

そこでまずはスワイプ数を増やすことが大事なのです。

まだ課金をしていないという方は一旦課金せずに毎日ログインしてスワイプ数を貯めましょう。検索型マッチングアプリと違って無料でもらえる分には基本的に上限がないので、ログインした分だけスワイプ数が増えます。

例えば、タップルの場合は1日20いいねもらえるので、イベントなど諸々含めると1か月で約1000スワイプの貯金出来ます。1000スワイプもあれば、余裕をもつことが出来ます。

また、スワイプ型マッチングアプリは他のサービスと提携しているところが多く、アプリ経由で他のサービスに無料会員登録することで、スワイプ数を稼ぐという方法もあります。

スワイプ型マッチングアプリは工夫次第で最初の持ち弾を大幅に増やすことできるので、自分の出来る範囲でスワイプ数を稼いてみてください。

基本的に全部いいねをする

スワイプ型マッチングアプリでは基本的にいいねするように心がけましょう。

スワイプ型マッチングアプリにおいて、「いいね」しても「いまいち」してもスワイプ数は減ります。

「いまいち」にすることはただアプローチ出来る回数を減らすだけなので非常にもったいないです。

なので基本的には「ほぼ」いいねするようにしてください。

ただ「ほぼ」と強調したのは、全部いいねすることはデメリットも産むからです。

スワイプ型マッチングアプリは自分がいいねした人の顔を分析して、その顔の系統を優先的に表示させてくれるシステムが導入されているところもあります。

全部いいねしてしまうと自分の好みとは違う人が表示されて、単純にスワイプ数を無駄に消費してしまう可能性が高まるのです。

ストライクゾーンを広めにいいねすることで、あとはコンピューターが自動的に標準を絞ってくれるのでそれに身を任せれば問題ありません。

「判断に迷ったらいいねする」という意識でいいねするようにしてください。

いいねを使いこなそう

今回はマッチング率を高めるいいねの方法をご紹介しました。

いいねはやり方一つでマッチング率が大きく変わってきます。

この記事を参考にして、有効ないいねを送って、マッチング率を高めましょう。

マッチングアプリであなたに素敵な恋人が出来るように応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA