【男性必見】サウナの嬉しい4つの効果

サウナー

最近サウナにどハマりしている!

このように、最近サウナを趣味とする男性が増えてきました。

確かにサウナと水風呂のあとにはなんとも言えないあの開放感がたまらなく、やみつきになるのも分かります。

サウナはそんな気持ち良さに加えて、様々な嬉しい効果があることをご存知でしたか?

今回はそんなサウナの嬉しい効果をご紹介します。

サウナとは

サウナとはお風呂の1つで、汗を流しやすい高温高湿の空間のことを指します。

サウナはフィンランド発祥で、1960年台に日本へと渡ってきました。

近では「サウナー」と呼ばれるサウナ好きの人が急速に増えて、一代ブームとして数えられています。

サウナがテーマのドラマも制作され、今男性に一番おすすめしたいのがサウナなのです。

サウナの効果

サウナの効果は大きく4つあります。

  • ストレス解消
  • 睡眠の質がUPする
  • 美肌効果
  • 集中力UP

ストレス解消

サウナにはストレス解消の効果があります。

サウナは入っている時間は余計な悩みを考えることはありません。その秘密は人間が持つ感性にあります。

人間は感性の方が理性よりも強い傾向にあります。例えば、頭が痛い時などはその痛み以外何も考えられなくなる経験は誰もがお持ちだと思います。

このようにサウナに入っている時も同じ現象が現れます。

サウナはかなりの熱さなので、基本的に入っている間は暑いという感情が支配します。

つまり普段抱えている人間関係や仕事の悩みを考えずに済むので、ストレスを軽減してくれるのです。

また、汗を流すという行為自体にそもそもストレス解消の効果があります。

こうしてサウナはストレス解消に繋がるのです。

睡眠の質がUPする

サウナには睡眠の質をUPさせる効果もあります。

睡眠の質を左右する要素は様々ですが、1つとして身体が芯から温まっているかが挙げられます。

人間は身体の内部の温度を下げることで睡眠に入ろうとします。

体が芯から温まっていない場合、体温が下げにくいので寝つきが悪くなってしまいます。

つまり、どれだけ寝る前に身体を芯から温めておけるか非常に重要なのです。

しかし人間は自分の力のみで芯から身体を温めるということが非常に難しいです。

そんな中サウナは簡単に身体を芯から温めることが出来ます。

ウナ後は非常に睡眠に入りやすい状態なので、最近寝つきが悪い方には非常におすすめです。

美肌効果

サウナには美肌効果もあります。

美肌を保つために重要なポイントのひとつが毛穴の汚れを除去することです。

サウナの蒸気で毛穴が広がり、詰まった皮脂や汚れなどが非常に落ちやすい状態になります。

汗と一緒にそういった汚れが流れ落ちるので美しい肌を保ちやすくなるのです。

また塩サウナはよりその効果が高いです。

塩サウナは身体に塩を塗ってから体を温めるタイプのサウナです。塩と汗が交じり合うとタンパク質を溶かしやすい成分に変化して、皮脂や汚れがより一層落ちやすくなるのです。

美意識が高い男性にもサウナは非常におすすめです。

集中力UP

サウナには集中力をUPさせる効果もあります。

これはサウナと水風呂を組み合わせることで得られる効果になります。

脳は活動するために多量の酸素を必要とします。身体が取り込む酸素の全体25%は脳で消費されるという事実を踏まえても、脳と酸素は切っても離せない重要な関係があることお分かりになると思います。

脳に酸素を届けるのは血液です。つまり、血流を良くすれば効率的に脳へ酸素が運べるということです。

サウナと水風呂を繰り返す交代浴と呼ばれる入り方を行うことで、血液の流れが促進され、脳へ酸素が運び込まれます。

大量の酸素を得た脳は活動が活発化して、生産能力や集中力が大幅にUPするのです。

最近集中力が続かないという男性にはサウナは非常におすすめです。

サウナで気をつけたいこと

嬉しい効果をたくさん持つサウナですが、油断するとのぼせたりとリスクもあります。

そこでサウナに入る際に気をつけるポイントもいくつかご紹介します。

  • 水分補給
  • 長時間のサウナ
  • 水風呂に浸かり過ぎない

水分補給

水分補給は忘れてはならない行為です。

サウナに入っている時間は多量の汗をかきます。

水分量が大幅に体から失われるので、こまめに水分を補給する必要があります。

水分補給する際に気をつけておきたいことが水中毒です。

水中毒とは水を過剰摂取して血液中の塩分濃度が低くなり、めまいなどを引き起こす症状のことです。

水中毒は滅多になる人はいませんが、念の為スポーツドリンク等の塩分が入っている飲み物で水分補給することをおすすめします。

長時間のサウナ

長時間、サウナに入るのは非常に危険です。

こまめに水分補給したとしても、長時間のサウナは身体に強い負荷をかけます。

めまいや脱水症状になる可能性や、最悪の場合命を落としかねません。

長くても12分前後を目安にサウナに入るようにしてください。

水風呂に浸かり過ぎない

水風呂に長時間浸かり過ぎないように気をつける必要があります。

サウナで十分温まった身体を冷やすために、水風呂を入る男性は多いと思います。

確かに水風呂はリフレッシュ効果もあるのに加え、最近話題の「トトノウ」効果もあるので欠かせません。

しかしながら、長時間入りすぎると心臓に強い負荷を与えて最悪の場合命を落としてします危険性があるのも事実です。

脚からゆっくり入って1分程度で出るようにしましょう。

サウナに挑戦してみよう

今回はサウナの嬉しい効果についてご紹介しました。

今までなんとなくサウナを避けてきたという人もこれを機に挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA