【ネクストブレイク】話題のホラー漫画「夜人」の面白さを徹底解説

気になる人

「夜人」って漫画は面白いの?

こんな話題のホラー漫画「夜人」が気になっているという方も多いと思います。

「夜人」は漫画アプリ「マンガワン」で連載されている作品で、作者は「世界鬼」や「グッドナイトワールド」を描いた岡部閏先生です。

その青春とホラーを掛け合わせた異質な内容に早くも漫画好きから注目を集めています。

今回は年間2000冊以上も漫画を読む漫画オタクの私が、そんな話題の漫画「夜人」の面白さを徹底解説していきます。

この漫画はこんな人におすすめ
  • ホラー漫画が好きな方

あらすじ【夜人】

恩田衣子(おんだ いこ)は霊感の強い女子中学生。

幽霊などの類を見ることは日常茶飯事で、挙げ句の果てには「うのこ」と名付けた地縛霊が衣子の部屋に住み着く始末。

今日もドライヤーで髪を乾かす衣子をじっと見つめる幽霊が現れました。

無視する衣子ですが、なんと幽霊が衣子の胸を触ってきたのです。

今まで幽霊を触れることも触れられることも無かった衣子は動揺と共に、その痴漢霊に怒りを覚えます。

そして翌日、偶然その痴漢霊の正体が明らかになります。

痴漢霊の正体はクラスメイトの空木と高条の男子2人。

彼らはネットにアップされている「夜人」という奇妙な動画を見てから、なぜか幽体離脱が出来るようになり、昨晩思いつきで衣子の元を訪れたのでした。

これはこの幽体離脱事件がきっかけ数奇な運命に巻き込まれていく3人の様子を描いたホラー漫画です。

面白いポイント【夜人】

「夜人」の面白いポイントは大きく4つあります。

  • 変わり者の主人公
  • 不気味な世界観
  • 夜人の存在
  • 不気味な絵のタッチ

変わり者の主人公

「夜人」が主人公が変わり者すぎて面白いんです。

主人公の恩田衣子(おんだ いこ)は幼い頃から幽霊が見える霊感の強い女の子。

その体質だけでなく、結構性格も変わっていて本当に何を考えているか分からない主人公なのです。

各場面で普通の主人公がしないような言動をとるので、みていて本当にハラハラしてしまいます。

そんな変わり者主人公の衣子にも注目してみてください。

不気味な世界観

「夜人」はその不気味な世界観が面白いんです。

その不気味な世界観を大きく支えているのが幽霊の存在です。

この漫画に出てくる幽霊は普通のホラー漫画と全く違います。

色んな生き物ををぐちゃぐちゃに混ぜて作ったような気持ちの悪い造形をした幽霊なんです。

その姿や形だけでなく、幽霊たちが発する言葉もなんだか薄気味悪くて、独特の世界観を作りあげています。

まさに怖いけどなぜか読み進めてしまう、不思議な魔力みたいなものを持った漫画だと思います。

夜人の存在

この漫画は「夜人」の存在が面白いんです。

夜人とは幽体離脱が出来るようになった人間たちの総称。

多くの夜人は「鈴木暁」という夜人を中心に組織的に活動しており、日々「廃霊」と呼ばれるこの世ならざるものを退治しています。

この「夜人」たちのおかげで、ただのホラー漫画ではなく、バトル要素も追加されて、より面白い展開を生み出しています。

夜人を生み出した元凶とも言える「魔」との戦いも激アツなので絶対に見逃せません。

不気味な絵のタッチ

「夜人」はその不気味な絵のタッチが面白いポイントの一つです。

この漫画は本当に不気味な絵を描くのが本当に上手く、シンプルに絵だけでも十分にぞっとするだけの怖さがあります。

各話夜見たら寝れなくなってしまいそうな不気味な場面が急に飛び込んでくるので、ホラー漫画としての完成度は一級品です。

独特の絵のタッチが世界観とマッチして今まで見たことのないようなホラー漫画に仕上がっているのでおすすめです。

夜人を読んでみよう!

今回は話題のホラー漫画「夜人」の面白さを徹底解説しました。

ホラー漫画好きなら本当におすすめの1冊です。

気になった方はこの機会にぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA