マッチングアプリで男性が不利な立場になりやすい5つの理由

悩む男性

最近マッチングアプリ使っている人が増えてきたけど、実際マッチングアプリってどうなの?

こんな最近話題のマッチングアプリに興味があるという男性も多いと思います。

マッチングアプリは従来の出会い系サイトに比べて、年齢確認などセキュリティが万全に整えられており、誰もが安全に利用することが可能です。そういった背景からサクラや業者ではない、いわゆる一般の利用者が急増しています。

実際にカップルも多くマッチングアプリが誕生してきており、今や新たな出会い方としてマッチングアプリは徐々に世間に定着しつつあります。

ただ一方でマッチングアプリを利用すると、実はマッチングアプリはどうしても男性が不利になりやすいという側面が垣間みえてきます。

今回はそんななぜ男性側はマッチングアプリにおいて不利な立場になりやすいのかを説明します。

この記事はこんな人におすすめ
  • マッチングアプリ初心者
  • マッチングアプリでなかなか思う成果が出せない男性

マッチングアプリで男性が不利な立場になりやすい理由

マッチングアプリで男性が不利な立場になりやすい理由は大きく5つあります。

  • 男性はライバルが多いから
  • 信用されにくいから
  • 男性はお金がかかるから
  • 女性は暇つぶしユーザーも多いから
  • 会話の主導権が男性に委ねられているから

男性はライバルが多い

男性はライバルが多くて、マッチングアプリでは不利な立場になりやすいです。

マッチングアプリの仕組みとして、気になる相手に「いいね」を送って、「ありがとう」と返事をした場合、初めてマッチングが成立してメッセージのやりとりが可能になります。

この「いいね」はほとんど男性側から女性側に送る場合が多いです。日本人女性は自分からアプローチするのが苦手という国民性も関係していますが、女性側は何もしなくてもたくさんの男性からいいねがくるので、わざわざ自分からアプローチを仕掛ける必要が全くありません。

女性はマッチングアプリにもよりますが、1日で30いいね、多い人は100いいねをもらうので男性を選び放題なのです。

逆にこれは男性からするとライバルが多いということを意味します。

仮にマッチングしたとしても、自分はマッチングした数ある男性の中の一人にすぎないので、メッセージが返ってこないことも少ないありません。

そんな状況にも関わらず、他の男性とは違う目立ったメッセージを自分から送らなければならないのです。

男性はマッチングしても、返信してくれたらラッキーくらいの気持ちで望むようにしましょう。

信用されにくい

マッチングアプリでは男性は信用されにくいので不利な立場に立たされやすいです。

マッチングアプリで繋がる人は赤の他人です。コミュニティ外の人間なので変なしがらみなくお付き合いできるというのがマッチングアプリの魅力でもありますが、同時にお互いにどんな人間かを証明してくれる人が一切いません。

またマッチングアプリの前身である出会い系サイトが身体目的やビジネス目的が横行していたので、マッチングアプリにそういった男性が多いのではないかと女性は警戒するようになります。

例えあなたが誠実な人間であるとしても、身体目的なのではないかと警戒されて、なかなかLINE交換やデートをしてくれない可能性があります。

信用されにくいというのは恋愛において足枷となるので、男性からすると大きなデメリットかもしれません。

男性はお金がかかる

男性がお金がかかるというのも不利な立場になりやすい理由の1つです。

一部のマッチングアプリを覗き、マッチングアプリは基本的に男性は利用するのにお金がかかります。1ヶ月数千円とそこまで高くはありませんが、それでも痛い出費のはずです。

ただ出来るだけお金をかけずにという気持ちでマッチングアプリを始めると高確率で失敗します。

女性は基本的にメッセージのやりとりからゆっくりと仲良くなりたい生き物です。そこで焦ってすぐに連絡先を聞こうとしても教えてはくれずに、そのまま音信不通になってしまうのです。

お金は人の行動を狂わせます。

そのためマッチングアプリの利用にお金がかかる男性は不利な立場に自動的になってしまうのです。

女性は暇潰しユーザーも多い

マッチングアプリを暇つぶしで利用している女性ユーザーが多いというのも男性が不利になってしまう理由の1つです。

これはお金が関係しています。

女性はほぼ全てのマッチングアプリを無料で利用することが可能です。お金という障壁を下げることで女性ユーザーの利用者を増大させる運営側の狙いもありますが、女性が気軽に利用しやすい環境は男性に大きなデメリットを与えます。

もしお金が払う必要のあるサービスならば、お金を払った以上ちゃんと利用しようという心理が働くはずです。ただこの心理がマッチングアプリには働きません。

本気で利用している男性と比べると、女性はあくまで「恋人が出来たらいいな」くらいの軽い気持ちで利用していることがほとんどです。

こういった側面も男性が不利になってしまう理由の1つなのです。

会話の主導権が男性に委ねられているから

会話の主導権が男性に委ねられているというのも男性が不利な立場に陥ってしまう理由の1つです。

先ほども説明した通り、マッチングアプリは基本的に男性側からアプローチをかける必要があります。

必然的にこちらから話を始めるので、話題の内容もこちらに委ねられます。仲良い人と話すのと違い、マッチングアプリで出会う人は赤の他人です。赤の他人との会話の主導権を持つのはかなり精神的につらいものがあります。

加えて少しでも返しにくいメッセージを送ったら、女性は返してきません。かなりシビアな世界で男性は少しでも面白い会話をする必要があるのです。

会話の決定権が委ねられているというのもかなり不利になってしまうポイントです。

マッチングアプリはテクニックが必要!

今回はマッチングアプリで男性が不利な立場になりやすい5つの理由をご紹介しました。

この記事だけみるとマッチングアプリを利用をやめようかなと思うと思います。

ただマッチングアプリはマッチングアプリのテクニックというものがあり、それを使えば初心者でも簡単にマッチングアプリを楽しむことが出来ます。

マッチングアプリのテクニックについて知りたい方は下記の記事をご覧ください。

あなたがマッチングアプリで素敵な人と巡り会えることをお祈りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA