【良作認定】ゲーム×恋愛漫画「神のみぞ知るセカイ」の面白さを徹底解説

気になる人

「神のみぞ知るセカイ」って漫画は面白いの?

こんな恋愛漫画「神のみぞ知るセカイ」が気になるという方も少なくないと思います。

「神のみぞ知るセカイ」は2014年まで週刊少年サンデーで連載されていた漫画で、全26巻とすでに完結済み作品です。

恋愛漫画としては間違いなく名作に入る漫画となっています。

アニメも第3期まで制作されたという点を踏まえても、かなりの高評価だったことはまず間違いありません。

今回は年間2000冊以上も漫画を読む私が、そんな名作恋愛漫画「神のみぞ知るセカイ」の面白さを徹底解説していきます。

この漫画はこんな人におすすめ
  • 恋愛漫画が好きな方
  • 男目線の恋愛漫画を探している方
神のみぞ知るセカイ 1 少年サンデーコミックス / 若木民喜 ワカキタミキ 【コミック】

あらすじ【神のみぞ知るセカイ】

桂木桂馬は舞島学園に通う普通の高校生。

しかし実は桂馬は知る人ぞ知る伝説の恋愛ゲームマスター。

どんな困難なヒロインも確実に落とし、それはまさに神の所業。

多くのゲームオタクから「落とし神」として敬われるほどの人物なのです。

そんな桂馬の元にある怪しい1通のメールが送られてきます。

開封すると、いきなりエルシィと名乗る可愛い少女が桂馬の前に現れます。

彼女の正体は悪魔で、現実世界に放たれた悪の魂通称「駆け魂」を回収するためにやってきたのでした。

エルシィ曰く、駆け魂は心の隙がある人物にとりつき易いとのこと。

そしてそして唯一駆け魂を人から分離させる方法が心を満たしてあげる、つまり恋愛感情でいっぱいするということでした。

現実世界の女性に興味のない桂馬は強力を拒みますが、命を人質に取られ、半ば強制的にその狩りに協力することに。

これはそんな「落とし神」桂木桂馬がゲームで培ったスキルをフルに利用して、現実世界の女性をオトしていく様子を描く新感覚恋愛漫画です。

面白いポイント【神のみぞ知るセカイ】

「神のみぞ知るセカイ」の面白いポイントは大きく5つあります。

  • 桂馬の鮮やかな恋愛テクニック
  • 徐々に現実世界の女性に惹かれていく桂馬の姿
  • 個性的なヒロインたち
  • 壮大なストーリー
  • 伏線回収がすごい

桂馬の鮮やかな恋愛テクニック

「神のみぞ知るセカイ」は主人公桂馬の鮮やかな恋愛テクニックが面白いんです。

寝る時以外は全てギャルゲーに全てをつぎ込んだ男のその恋愛テクニックはまさに圧巻の一言に尽きます。

様々な個性豊かなヒロインたちそれぞれに対応した攻略法を見出し、時には王子様になったり、時には女装したりと常人には考えつかない方法で次々と女の子を落としていきます。

中盤ではなんと同時に5人の女の子をオトすという荒技も成し遂げました。

そんな恋愛ゲームのノウハウを駆使した桂馬の恋愛テクニックには見逃せません。

徐々に現実世界の女性に惹かれていく桂馬の姿

「神のみぞ知るセカイ」が徐々に現実世界の女性に惹かれていく桂馬の姿が面白いんです。

桂馬はゲームの中の女の子、つまり2Dの女の子以外興味がない青年でした。

しかし駆け魂狩りを通じて女の子を落としていく度に、そんな桂馬の恋愛観も徐々に変わっていきます。

最初はどんな女性に対しても冷たい反応だった桂馬も、最後には人間味溢れた人物と変貌を遂げているのです。

果たして桂馬が選ぶ最後のヒロインは誰なのか。

そんな徐々に現実世界の女の子に興味を持ち始める桂馬の姿にも注目です。

個性的なヒロインたち

「神のみぞ知るセカイ」はその個性的的なヒロインたちの姿も見どころの一つです。

「神のみぞ知るセカイ」は恋愛漫画の中でもトップクラスにヒロインの数が多い漫画です。

ただきちんとヒロインのキャラクター作りが丁寧に行われているので、キャラ被りが一切ありません。

一人一人のヒロインの良さを十分に引き出しているので恋愛漫画として質が高い作品なのです。

確実にお気に入りのヒロインが見つかること間違いありません。

壮大なストーリー

「神のみぞ知るセカイ」はそのストーリーが壮大だから面白いんです。

序盤は色んな女の子を攻略していく恋愛展開で物語が進んでいきますが、中盤にかけて恋愛要素以外にも悪魔と神の抗争だったり新展開に突入していきます。

物語が進むにつれてどんどん世界観が壮大になっていき、最後には世界を救うという激アツな展開が読者を持ち受けています。

恋愛だけでなく、その他の展開も十分に見どころがある作品なので面白いんです。

伏線回収がすごい

「神のみぞ知るセカイ」は伏線回収がすごいから面白いんです。

この漫画の伏線回収の仕方は思わずアッパレと絶賛するほど綺麗な終わり方をしています。

しかもすごいのが伏線がわざとらしく散りばめられていないんです。

思わず見逃してしまうような要素が最後の最後で伏線として姿を現します。

伏線回収という点では間違いなく5本の指に入るほどの漫画です。

逆にこれは最後まで読まないと面白みが半減するのでぜひ最終巻まで読んでください。

最後の展開にはビックリと感動を覚えることまず間違いありません。

神のみぞ知るセカイを読んでみよう!

今回は名作漫画「神のみぞ知るセカイ」の面白さを徹底解説しました。

恋愛漫画の中でもトップクラスに完成度の高い作品です。

まだ読んだことがないという方はこの機会にぜひご覧ください。

神のみぞ知るセカイ 1 少年サンデーコミックス / 若木民喜 ワカキタミキ 【コミック】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA