【ネクストブレイク】逆転生漫画「デッドマウント・デスプレイ」の面白さを徹底解説

漫画好き

「デッドマウント・デスプレイ」って漫画は面白いの?

話題の漫画「デッドマウント・デスプレイ」が気になっている方も多いと思います。

「デッドマウント・デスプレイ」は2017年からヤングガンガンに掲載されている漫画で、次にくる漫画大賞2020にも最終ノミネートされている2021年最注目の漫画です。

漫画のジャンル的には転生ものなのですが、なぜ数ある転生系の漫画の中で高い評価を獲得しているかが読めば納得の素晴らしい作品に仕上がっています。

今回は年間2000冊以上も漫画を読む漫画オタクの私がそんな話題の漫画「デッドマウント・デスプレイ」の面白さを徹底解説していきたいと思います。

この記事はこんな人におすすめ
  • 転生系の漫画が好きな方
  • 一風変わった転生漫画を読みたい方

あらすじ【デッドマウント・デスプレイ】

稀代の厄災潰しとして名を馳せるシャグルア。

そして今まさにシャグルアの宿敵であるネクロマンサーの「屍神殿」との最終決戦が行われていた。

シャグルアの猛追に耐えられなくなった屍神殿は禁術を発動。

そして目が覚めると現代の日本のとある少年に転生していたのです。

しかも転生したのはシャグルアではなく、まさかの屍神殿。

混乱する屍神殿ですが、異世界でようやく手に入れた平穏を守るために、この世界で生きていく決意をします。

そんな屍神殿の第2の人生の様子を追う逆転生バトル漫画です。

面白いポイント【デッドマウント・デスプレイ】

そんなデッドマウント・デスプレイの面白いポイントは大きく5つあります。

  • 逆転生展開
  • 主人公が無双しない
  • かっこよすぎる敵キャラ
  • ストーリーが濃密
  • 伏線の数々

逆転生展開

デッドマウント・デスプレイの逆転生展開は見事という他ありません。

まず異世界から現代の日本に転生するという展開も面白いし、しかも転生する対象がまさかの異世界のボスというのもダブルで魅力的な展開です。

最初は転生した人物が勇者であると誤認させ、最後に実は転生したのは屍神殿だったというオチも見事に騙されました。

掴みとしては最強であるのに加え、逆転生ならではの要素もたくさん登場するので面白いです。

逆転生漫画としてはNO.1と言っても過言ではないでしょう。

主人公が無双しない

デッドマウント・デスプレイでは主人公が無双しないから面白いんです。

主人公が無双するのは転生漫画の醍醐味とも言える展開ですが、能力がインフレしすぎて途中から飽きてしまうということが結構多いんです。

その点デッドマウント・デスプレイでは主人公が一切無双しません。

転生したことにより能力が制限されているというのが無双できない原因ですが、主人公がそこまで強くないことによって、強敵が登場するとハラハラドキドキするんです。

結果主人公が強くからデッドマウント・デスプレイは面白いんです。

かっこよすぎる敵キャラ

デッドマウント・デスプレイは敵キャラがかっこいいから面白いんです。

この漫画には「厄ネタ」と言われる人間離れした力を持つ人間が登場します。

彼らも転生者ではないのかと疑いたくなるくらい各々ある分野に秀でており、ポルカ(屍神殿)たちの前に立ちはだかります。

個人的に一番好きな厄ネタはレミングスです。

一番最初に登場した厄ネタであり、転生者のポルカ(屍神殿)ですが敵わないと認める戦闘力を持った謎の包帯男です。

厄ネタ以外にも作中には様々な敵キャラが登場します。

しかも1対1の抗争ではなく、様々な勢力図が存在するのでより複雑で見応えのあるバトルが楽しめるのも魅力的なポイントです。

ストーリーが濃密

デッドマウントデスプレイはストーリーが本当に濃密だから面白いんです。

正直逆転生という要素を抜きにしても、十分に物語を楽しめるくらいたくさんの面白い要素が詰まっています。

一巻一巻の読み応えが半端なくて、しっかり読めば一冊30分以上かかります。

ただそれは内容が難しいというわけではなく、ストーリーが濃密だからこそかかる時間です。

逆転生というインパクトに驕ることなく、漫画としてのクオリティが非常に高い作品なのです。

伏線の数々

デッドマウントデスプレイは伏線が凄いから面白いんです。

ストーリーが濃密であることは先程紹介しました。

ただ設定を広げすぎて未回収のままどんどん物語が進んでしまう漫画がよくあります。

その点この漫画は伏線回収もきちんと行われるので、ついていけなくなるなんてことはありません。

個人的に1番感動した伏線回収は異世界同士の繋がりです。転生ものは行き着いた先の異世界と元いた世界の間に伏線が存在することなんてほとんどありません。

しかしこの漫画は2つの世界で共通の伏線を張り、回収するといった天才的な構成で描かれているのです。

本当に細かい部分まで考えられた作品だと思います。

デッドマウント・デスプレイを読んでみよう!

今回は2021年最注目の漫画「デッドマウント・デスプレイ」の面白さを徹底解説しました。

転生系の漫画の中でも群を抜いて面白いのがデッドマウント・デスプレイです。

まだ読んだことがないという方はこの機会にぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA