【ネクストブレイク】話題の青春漫画「ビンテイジ」の面白さを徹底解説

気になる人

「ビンテイジ」って漫画は面白いの?

こんな今話題の漫画「ビンテイジ」が気になっている方も少なくないと思います。

「ビンテイジ」はgood!アフタヌーンで連載されている作品で、作者は隠れ名作『ガカバッカ』『にこめっこ』を描いた”赤堀君”先生です。

「古着」と「キャンパスライフ」を掛け合わせた今までにない青春群像劇に早くも注目を集めています。

今回は年間2000冊以上も漫画を読む漫画オタクの私が、そんな話題の漫画「ビンテイジ」の面白さを徹底解説していきます。

この漫画はこんな人におすすめ
  • 青春群像劇が好きな方
  • 古着が好きな方、興味がある方

あらすじ【ビンテイジ】

春夏冬榮司(あきなし えいじ)は大学に入学したばかりの新入生。

暗い高校生活を送ってきた榮司は大学では「リア充」になろうと気合十分。

ただ積極的に合コンや親睦会に参加するもなかなか上手くいきません。

そんなある日、一人の女の子と榮司はすれ違います。

彼女の名前はアヤメ。

榮司が彼女に対して強烈な印象を覚えたのは美貌はもちろん、一年前に亡くなった父と同じ匂いがする女の子だったから。

榮司の父の趣味は「古着」集め。

古着の良さが全く分からない榮司は、いつも古びたボロボロの服を着る父をあまりよく思っていませんでした。

しかし父と同じ趣味を持つアヤメとの出会いで、榮司は少しずつ古着の良さや父が大切にしていたことに気付きます。

これはそんな古着に出会った一人の青年が送る古着×青春ストーリーです。

面白いポイント【ビンテイジ】

そんなビンテイジの面白いポイントは大きく3つあります。

  • 男子大学生のリアル
  • 物語の目新しさ
  • 古着の知識が深まる

男子大学生のリアル

「ビンテイジ」は男子大学生のリアルが詰め込まれていて面白いんです。

この物語は大学デビューしたい男子の感情や行動が赤裸々に描かれています。

「童貞を卒業したい」「可愛い女の子にチヤホヤされたい」という男子の欲望がとてもリアルなので、男子の読者に刺さる内容になっています。

女性の読者でも男のバカな部分が垣間見える作品となっているので、そういった意味でも非常におすすめの作品です。

物語の目新しさ

「ビンテイジ」はその物語の目新しさも面白いポイントです。

まず今までにない古着をメインテーマにした漫画は存在しません。

そのニッチな部分を攻めたある意味尖った作品なので、目新しさだけでも十分に読む価値はあります。

ただもちろん物語としても十分に面白い作品で、涙あり笑いありの展開がてんこ盛りな作品です。

今まででありそうでなかった古着を中心に描いているのは「ビンテイジ 」だけなのでぜひご覧ください!

古着の知識が深まる

「ビンテイジ」は古着の知識が深まるというのも面白いポイントです。

この漫画では古着の関する情報がてんこ盛りとなっています。

古着の歴史から着こなしまで本当に古着の教科書となりうる作品です。

ただそんな小難しくなく、物語と合わせて面白く読めるように構成されているのでサクサク読み進めることができるので安心です。

古着が全く分からない初心者の方から古着好きの上級者まで全ての方に楽しんでももらえる内容になっているのでぜひご覧ください。

ビンテイジを読んでみよう!

今回は話題の漫画「ビンテイジ 」の面白さを徹底解説しました。

今までにない作風で漫画業界の台風目となりうる漫画です。

まだ読んだことがないという方はこの機会にぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA