【ネクストブレイク】青春漫画「君は放課後インソムニア」の面白さを徹底解説

漫画好き

最近話題の漫画「君は放課後インソムニア」って漫画は面白いの?

こんな最近注目を浴びている漫画「君は放課後インソムニア」が気になっているという方も多いと思います。

「君は放課後インソムニア」は現在週刊スピリッツで連載中の漫画で、漫画好きの中でもかなり評価が高い作品です。

2019年には若者を中心に多大な人気を獲得しているバンド「マカロニえんぴつ」が、この漫画を元に「遠心」という曲を発表したことも話題となりました。

※ちなみにこの漫画のタイトルである「インソムニア」とは英語で不眠症を指す言葉です。

今回は年間2000冊以上も漫画を読む漫画オタクの私が、そんな話題の漫画「君は放課後インソムニア」の魅力を徹底解説していきたいと思います。

この記事はこんな人におすすめ
  • 「君は放課後インソムニア」が気になっている方
  • エモい漫画が好きな方
  • 甘酸っぱい青春漫画が好きな方

あらすじ【君は放課後インソムニア】

約5人に1人が抱えている健康障害の一つ、不眠症。

主人公の中見丸太(なかみがんた)も不眠症で悩む人間の一人。

丸太は不眠症のせいで頭痛が止まらず、常にイライラしてしまい、そんな姿を周りにも嫌がられるたりと全ての不幸にするタネ「不眠症」を呪っていました。

そんなある日、文化祭の準備に使うダンボールを取りに幽霊が出ると噂の天文部の元部室を訪れます。

部室には幽霊なんておらず、どでかい望遠鏡があるだけの静かな場所。

仮眠を取るのに最適な場所だと思った丸太は大喜びしますが、ふと転がっているロッカーを覗き込むと、中に女の子が眠っているのを発見します。

幽霊かと思い驚く丸太ですが、女の子の正体は同じクラスの曲伊咲(まがりいさき)でした。

実は伊咲も丸太と同じく不眠症で悩んでいて、仮眠場所として天文部の元部室を利用していたのです。

この物語はそんな偶然出会った不眠症の二人が織り成す甘酸っぱい青春漫画です。

魅力【君は放課後インソムニア】

「君は放課後インソムニア」の魅力は大きく5つあります。

  • 等身大の登場人物たち
  • 引き込まれる世界観
  • 甘酸っぱい青春群像劇
  • 絵に味がある
  • 何度も読める

等身大の登場人物たち

「君は放課後インソムニア」の魅力の一つは等身大に描かれた登場人物たちです。

出てくる登場人物たちが全員美男美女ではなく、むしろそれぞれどこか欠点を抱えたリアルな登場人物ばかりなのです。

等身大に描かれているからこそ非常に感情移入がしやすく、物語にのめり込めるように作られているのです。

今回はそんな中でも①中見丸太(なかみがんた)②曲伊咲(まがりいさき)をご紹介します。

中見丸太(なかみがんた)

中見丸太(なかみがんた)は物語の主人公です。

長年不眠症に悩まされている高校生で、不眠症による頭痛でイライラしているのであまり周りからよく思われていない人物です。

それのせいか友達は幼馴染の受川しかいません。

しかし、心を許した人間には非常に思いやりを見せる優しい面もあります。

天文部では新部長としてみんなを引っ張っていきます。

曲伊咲(まがりいさき)

曲伊咲(まがりいさき)は物語のヒロインです。

丸太の同級生で、彼女自身も不眠症に悩まされている人間の一人です。

幼い頃に病弱だったと過去から弱さを誰かに知られるのが人一倍嫌いな女子高生です。

そのせいで不眠症の悩みを誰にも打ち明けられずにいました。

しかし同じ悩みを抱える丸太と出会ったことで、丸太の前ではか弱い女子高生へと変貌します。

強がりな伊咲が丸太だけに見せるか弱さは思わずキュンキュンするので注目です。

天文部では部員として丸太を支えていきます。

引き込まれる世界観

「君は放課後インソムニア」の魅力は思わず引き込まれてしまうその世界観です。

この漫画はなんてことのない場面の切り取り方が非常に上手い漫画です。

特に夜の切り取り方は絶妙です。

丸太たちは不眠症であることを逆に利用して、夜中に家を抜け出して、普段行かないような街へ繰り出すのですが、夜中のあのなんとも言えない空気感をこの漫画は見事に表現しています。

もちろん夜の風景だけでなく、部活動や合宿など学生なら誰もが一度は体験したことがあるであろう場面を見事に描いているので、その世界観にどんどんのめり込んでしまうのです。

一度読んだらなぜか止められない漫画と言っても過言ではないでしょう。

甘酸っぱい青春群像劇

「君は放課後インソムニア」の魅力は何と言ってもあの甘酸っぱい青春群像劇です。

特に深夜のラジオは堪りません。

丸太たちは不眠症で眠れない夜のために電話をしようと試みるのですが、家族の手前なかなか実行することが出来ません。

そこで個人のラジオアプリを使って、1日交代で一人ラジオをすることになります。

ラジオなのに聞いている人は一人だけ。

しかも起きているかは分からない。

だけど相手のためにラジオをするというたまらない展開になっています。

他にもキュンキュンするような展開が詰まっているのでぜひご覧ください。

絵に味がある

「君は放課後インソムニア」は味のある絵が魅力なんです。

正直言って絵がめちゃめちゃ上手い漫画ではありません。

しかし、独特の絵のタッチが作中全体になんとも言えない不思議な魅力を漂わせているのです。

もし画力が高い絵だったらここまで、ハマる漫画にはならなかったと思います。

絵と内容がマッチして独特の味を醸し出しているからこの漫画は面白いのです。

何度も読める

「君は放課後インソムニア」は何度も読めるからすごいんです。

個人的に面白い漫画の定義は「何回も読み返したい漫画かどうか」です。

どの漫画もそうですが、基本的に一つは目新しい内容があるはずなので、1回だけなら面白いと感じるはずです。

しかし、2回目となると話が変わってきます。

内容を知っているから目新しさで面白さを感じることは出来ないからです。

だから数ある漫画の中でも1回だけしか読まなかったという漫画は私自身多くあります。

一方で2回以上読みたい漫画は目新しさ以外で何か優れているものが一つあります。

その点「君は放課後インソムニア」は世界観や青春要素などいくつも優れているポイントがあるので、何度読んでも面白いんです。

数ある漫画の中でも、ここまで読み返したくなる漫画はあまりないので、漫画の中でもトップクラスの面白さを秘めているのです。

君は放課後インソムニアを読んでみよう!

今回は話題の漫画「君は放課後インソムニア」の魅力を徹底解説しました。

確実に2021年ブレイクする漫画と言っても過言ではないくらいおすすめの漫画です。

まだ読んだことがないという方はこの機会にぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA