【ネクストブレイク】新世代恋愛漫画「道産子ギャルはなまらめんこい」の面白さを徹底解説

気になる人

「道産子ギャルはなまらめんこい」って漫画は面白いの?

こんな話題の漫画「道産子ギャルはなまらめんこい」が気になっているという方も多いと思います。

「道産子ギャルはなまらめんこい」は現在ジャンプ+で連載中の漫画で、他にはない新感覚の恋愛展開で話題を呼んでいる作品です。

ジャンプ+の中でも常に上位にランクインしているところを見ると、次世代恋愛漫画と言っても過言ではありません。

今回は年間2000冊以上も漫画を読む漫画オタクの私がそんな話題の漫画「道産子ギャルはなまらめんこい」の面白さを徹底解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • 一風変わった恋愛漫画を探している方
  • ギャルに興味のない方

あらすじ【道産子ギャルはなまらめんこい】

家庭の事情で東京から北海道北見市へ転校してきた男子高校生、四季翼。

引っ越し初日、北海道広さを甘くみていた翼は早速迷子になってしまう。

そんな時、翼は極寒の中でもスカートを履く道産子ギャルと遭遇します。

彼女の名前は冬木美波。

生まれも育ちも北見市の正真正銘の道産子ギャルだったのです。

これはそんな道産子ギャル美波との出会いから始まる新感覚の恋愛漫画です。

面白いポイント【道産子ギャルはなまらめんこい】

「道産子ギャルはなまらめんこい」の面白いポイントは大きく4つあります。

  • ギャルにハマっていく主人公の姿
  • 個性的な道産子ヒロインたち
  • 北海道あるある
  • 後半にかけてどんどん恋愛模様が複雑化

ギャルにハマっていく主人公の姿

「道産子ギャルはなまらめんこい」はギャルに次第にハマっていく主人公の姿が面白いんです。

主人公の四季翼はギャルとは正反対の清楚系黒髪少女が大好き。

だけど次第にギャル特有の人懐っこさやギャルの大胆な発言にやられて、次第にハマっていってしまうのです。

なぜこの世に一部ギャル好きがいるのか分かるくらい「ギャル」が魅力的に描かれています。

この漫画を読み終わる頃にはあなたもギャル好きになっていること間違いなしです。

個性的な道産子ヒロインたち

「道産子ギャルはなまらめんこい」は個性的な道産子ヒロインたちのおかげで面白いんです。

今回は①冬木美波②秋野沙友理③夏川怜奈の3人をご紹介します。

冬木美波

冬木美波は北陵高校に通う高校1年生です。

迷子になっていた翼を助けたことがきっかけで仲を深めていきます。

見た目は金髪系ギャルで冬でも生足スカートを履くという徹底ぶり。

中身も天真爛漫な性格をしており、見た目と中身共にギャルを体現したような人物です。

恋愛もおいては攻めるのは得意なものの、攻められると弱いという意外な可愛さを持つヒロインでもあります。

秋野沙友理

秋野沙友理は北陵高校に通う高校1年生です。

スキー合宿で翼と同じクラスになったことがきっかけで仲を深めていきます。

見た目は清楚系黒髪ギャルで、クールな印象の持ち主。

ただ実は根暗を覆い隠すための見た目にすぎず、本来は生粋のゲームオタクという意外な一面を持っています。

恋愛も非常に奥手ですが、こうと決めたらまっすぐに突き進む一途な面を持つヒロインです。

夏川怜奈

夏川怜奈は北陵高校に通う高校2年生です。

翼に勉強を教えたことがきっかけで仲を深めていきます。

見た目は超絶美少女で、しかも頭も良いというまさに才色兼備の人物。

和服に対しての異常な憧れを持つ変わっている面もあります。

恋愛は非常に積極的で、小悪魔的な面もある侮れないヒロインです。

北海道あるある

「道産子ギャルはなまらめんこい」は北海道あるあるが面白いんです。

今まで聞いたことのないような北海道ならではのエピソードが作中に少しずつ紹介されます。

名前も知らない飲み物が登場したり、ホットドッグに砂糖をかけたりと北海道あるあるが沢山!

また「しったけ」などの北海道ならではの方言のおかげで、ヒロインたちがより魅力的に見えるのもポイントです。

まさに北海道の良い面を知ることができるおすすめの漫画です。

後半にかけてどんどん恋愛模様が複雑化

「道産子ギャルはなまらめんこい」は後半にかけてどんどん恋愛模様が複雑化していくから面白いんです。

最初はギャルにどんどんハマっていく主人公の姿を描くシーンが多いのですが、複数のヒロインの登場をきっかけに中盤から一気に恋愛模様が複雑化していき、そのおヒロインたちの恋の駆け引きが非常に面白いんです。

王道の恋愛漫画としても出来のいい作品なので、そういった方にはたまらない展開になっていると思います。

今後のポイント【道産子ギャルはなまらめんこい】

「道産子ギャルはなまらめんこい」の今後のポイントも合わせて考察していきたいと思います。

※ここからはネタバレが含まれるのでご注意ください。

  • 4人目のヒロイン
  • より一層複雑化する恋愛模様

4人目のヒロイン

4人目のヒロインには注目です。

現在各ヒロインたちの名前にに春夏秋冬が関係しているところを見ると、この先「春」の名前が入った新ヒロインが登場することが期待されます。

おそらく幼馴染など四季を昔から知っている人物である可能性が高いです。

そんな4人目のヒロインの登場には今後も注目です。

より一層複雑化する恋愛模様

より一層複雑化する恋愛模様にも注目です。

ついに各ヒロインたちが本気で四季を狙いに動き出しました。

特に秋野沙友理は四季を落とすべくあらゆる手段を講じることが予想されます。

すでに作中で唯一キスを済ましている沙友理なので、今以上の展開が観れるのではないでしょうか。

そんな各ヒロインたちの本気の駆け引きには注目です。

道産子ギャルはなまらめんこいを読んでみよう!

今回は「道産子ギャルはなまらめんこい」の面白さを徹底解説しました。

2021年アニメ化も期待できる次世代恋愛漫画です。

まだ読んだことがないという方はこの機会にぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA