【メンズ必見】セルフでも失敗しない脇脱毛のやり方

脇脱毛していらっしゃる男性も多いと思います。脇は人目に触れやすい箇所なので、是非脱欧しておきたいところです。脇脱毛は出来るだけ専門サロンで行った方がいいことは確かですが、時間がない時にどうしても脇の処理をしたいという場面もあると思います。今回はそんな方のために、セルフでも失敗しない脇脱毛のやり方をご紹介します。

セルフで脇脱毛してもいいのか?

まずそもそもセルフで脇脱毛をしてもいいのかという疑問に関してですが、脇脱毛は出来るだけ脱毛サロンやクリニックで行うことをおすすめします。

理由としてはセルフ脱毛は肌荒れなどのリスクが高く、失敗したら取り返しのつかない傷が残ることもあるからです。これは脇脱毛だけでなく、全ての脱毛に共通して言えることです。 ただ専門サロンやクリニックは予め予約などが必要で、緊急時に脱毛することは出来ません。好きな人とのデートや海水浴などの予定が急に入って、時間がない時やむを得ずセルフ脱毛するしかない時もあると思います。もちろん、時間がある人は専門サロンでの脇脱毛をおすすめします。専門サロンで脱毛を行うことをメリットを下記の記事で紹介してますので参考にしてみてください。

セルフで脇脱毛を行う上で注意したいこと

セルフ脱毛を行う上で注意したいことは以下の通りです

  • 脇脱毛の知識があるか
  • 正しい脇脱毛方法を理解しているか

以上の2つの順番にご紹介します。

脇脱毛の知識があるか

セルフで脇脱毛を行う上で注意しておきたいことが脇脱毛についてしっかり理解しているかどうかです。

脇脱毛は肌が綺麗になったり、臭いが軽減されるといったメリットがあります。その反対に汗が多くなったように感じるなどのデメリットが存在し、脇脱毛に関する知識を事前に自ら調べておく必要があります。

脇脱毛をして思ったのと違ったとならないためにも、しっかり脇脱毛に関する情報を集めておきましょう。

正しい脇脱毛方法を理解しているか

脇脱毛を行う上で注意したいのがきちんと正しい方法を理解できているかどうかです。

セルフ脱毛は正しい方法を守らないと高い確率で失敗します。自己流で行って肌荒れなどの悲しいトラブルに巻き込まれたら大変です。

そういったトラブルを回避するためにもセルフ脱毛の正しい方法を理解することが重要になってきます。

失敗しない脇脱毛のやり方

それではいよいよセルフでも失敗しない脇脱毛のやり方をご紹介します。

脱毛方法は①剃る②溶かす③抜く④照射するの4つの方法があります。それぞれ別々にセルフでも失敗しない脇脱毛のやり方をご紹介します。

剃る

セルフ脱毛で一番使われる方法が剃る脱毛方法です。

脇は目で見えて手も届く範囲なので、大抵一度はカミソリや電気シェーバーで脇脱毛したことがあるというメンズの方が多いのではないでしょうか。

①やり方としてはまずは水で濡らすことが大切です。

②次はシェーピング剤などを脇に十分に塗ってください。よくボディーソープなどを代用して行う人がいますが、肌を傷つける恐れがあるのであまりおすすめ出来ません。

③十分にシェーピング剤を塗った後は、出来るだけ脇を伸ばした状態で剃ってください。肌にたるみがあると肌を傷つける恐れがあります。一通り剃り終わったら、水で十分に洗い流して完了です。

溶かす

脇脱毛には溶かす方法もあります。

①溶かす方法はまず十分に脇の箇所を乾かしてください。溶かす方法は薬の成分で毛を除去する方法なので、水分があると効果が薄くなってしまう可能性があるため、乾かすようにしましょう。

除毛クリームを脇に塗ってください。この際にクリームの量にばらつきがあると、箇所によって脱毛効果に偏りが出来るので注意が必要です。

③説明書通り時間が過ぎたら、十分に水で洗い流してください。除毛クリームが肌に残っていると肌荒れの原因にもなるので、しっかり洗い流してください。綺麗に脱毛出来ていたら完了です。

抜く

脇脱毛には抜く方法もあります

こちらはブラジリアンワックスという脱毛専用ワックスを使って脱毛するのが一般的です。

①まず脇毛を綺麗に洗って、十分に乾かしてください。水分が残っているとワックスが滑って上手く脱毛出来ない可能性があります。

温めたブラジリアンワックスを毛が生えている方向に沿って、均一にに塗ってください。これもワックスに偏りがあると、脱毛効果にばらつきが出てしまいます。

脱毛箇所にストリップスをぴったりと張り付けてください。端から押し込むようにやると上手くいきます。

毛が生えている方向とは逆方向にストリップスを一気に引きはがしてください。痛さにためらってしまうと失敗してしまいます。

⑤綺麗な肌になったら完了です。

照射する

脇脱毛には照射する方法もあります。使われるのは脱毛器と呼ばれる専用の機器です。

脇毛を洗って乾かした状態にする。

脱毛箇所に脱毛器で光を当てる。

照射する方法は2ステップだけです。非常に単で肌のダメージを最小限に抑えることに加え、脱毛効果も非常に高いです。セルフ脱毛の中では一番おすすめです。

アフターケアを忘れずに

セルフで脇脱毛が成功しても安心してはいけません。脱毛後は肌が非常に敏感な状態になるので、アフターケアがとても重要なのです。

アフターケアで一番おすすめなのが、化粧水と乳液です。敏感な肌に保湿を与え、ダメージを軽減してくれます。脱毛方法によってはそれ専用のアフターケア剤もあるので自分にぴったりの化粧水などを探してみてください。

セルフでの脇脱毛は緊急時のみ

今回はセルフでも失敗しない脇脱毛のやり方をご紹介しました。セルフ脱毛は説明した通り、リスクが高いです。でもどうしても時間がなくてやむを得ない場合は、上記を参考に脱毛してみてください。貴方が素敵な脱毛ライフを送れるように祈ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA