【使用歴5年目の私が教える】マッチングアプリでOKがもらいやすいご飯の誘い方

悩む男性

マッチングアプリでどんな風にご飯誘えばいいか分からない。。

これはマッチングアプリを利用している人なら一度を経験する悩みだと思います。

確かにマッチングアプリは警戒心が高い人が多いので、ご飯の誘い方を間違えるともう二度と連絡が取れなくなってしまいます。

せっかく仲良くなれたのにも関わらず、一度のミスでそんな悲しい思いはしたくありません。

そんな事態を回避するためにも、今回はマッチングアプリ使用歴5年目の私が教えるマッチングアプリでOKがもらいやすいご飯の誘い方をご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  • マッチングアプリ初心者
  • ご飯に誘うと連絡が取れなくなってしまう方

ご飯に誘うタイミング

そもそもご飯に誘うまでにどのくらいメッセージを重ねればいいか分からないという方も多いと思います。

そこで注目すべきはプロフィールに書いてある出会うまでの希望欄です。

多くのマッチングアプリでは直接出会うまでどのくらい期間が欲しいかというプロフィール項目があります。

大きく①出来ればすぐに会いたい②気が合えば会いたい③メッセージをきちんと重ねてから会いたいという3つに分かれています。

それぞれによってメッセージをどのくらい重ねるべきかが大きく変わるので順番に解説します。

出来ればすぐに会いたい

もしマッチングした相手が「出来ればすぐに会いたい」設定にしていた場合、2、3通メッセージを交わしてからご飯に誘って問題ありません。

すぐに会いたい設定をしている人は警戒心があまりないのですぐにご飯に誘ってもOKがもらえる可能性が高いです。

また何度もメッセージの交わすのがメンドくさいと考えている人でもあるので、早く誘ってあげた方が途中で返信が来なくなるという事態を避けることが出来ます。

ただすぐに会いたがる人は相手がサクラや業者の可能性があります。ただサクラや業者を見分けるのはかなり困難を極めます。

そこでサクラや業者を見分ける方法を以下の記事で紹介しているので合わせてご覧ください。

気が合えば会いたい

「気が合えば会いたい」設定にしている方は2、3日メッセージのやりとりを交わしてからご飯に誘うようにしましょう。

もし相手の返信が遅く1日1通程度であれば、合計で10通程度交わしたタイミングを目安にしてください。

気が合えば会いたいという人は比較的会うことに意欲的な方が多いです。会うことに積極的ですが、「すぐに会いたい」設定にすると変な人が寄ってきそうと考えて、「気が合えば会いたい」という曖昧な設定にしているのです。

こういった方は1つの話題を掘り下げることに成功すれば会ってくれる確率がUPします。出来るだけ最初から相手と自分との共通点を見つけて、会話が盛り上がったらご飯に誘うタイミングです。

メッセージをきちんと重ねてから会いたい

「メッセージをきちんと重ねてから会いたい」設定にしている人は最低でも1週間はメッセージのやりとりを重ねることをおすすめします。

やはりこの設定にしている人は警戒心がMAXです。早く誘っても「怖い」と思ってそのあとの返信がもう来なくなってしまいます。

ご飯に誘う前に警戒心をできるだけ解くことが重要なのです。

警戒心が解けたことを示す目安としてはLINEを教えてくれるかどうかです。

LINEは今や1つの立派な個人情報です。見ず知らずの人に簡単に教えられるものではありません。

そんなLINEを教えてくれたら警戒心がある程度解けたことを示す証拠なので、ご飯を誘うタイミングです。

OKがもらいやすいご飯の誘い方

マッチングアプリでスムーズなご飯の誘い方は大きく4つあります。

  • 食べ物の話をする
  • 昼にご飯を誘う
  • 電話をする
  • 複数でご飯に誘う

食べ物の話をする

メッセージで食べ物の話をするとご飯に誘いやすいです。

マッチングアプリのプロフィールの自己紹介文に好きな食べ物を記入している人が多いです。

相手と自分の好きな食べ物が共通していた場合、「自分も○○好きなので、良かったら今度一緒にご飯行きませんか」と誘ってみてください。

お互いの好きな食べ物を食べに行くという口実を作れるので、相手のOKがもらえる可能性が高いです。

食べ物という王道の話題を振ってご飯に誘ってみましょう。

昼にご飯に誘う

お昼にご飯を誘うとOKしてもらえる可能性が高くなります。

やはりマッチングアプリの人と会うのは怖いと考えている人が多いです。それは一部の人が体目的でアプリを使用しているためです。

そういった背景があるので居酒屋や夜ご飯に行くのは怖いと感じる人が多いのです。

そこで使えるのがお昼ご飯です。

お昼なのでお酒が入ることも少ないですし、お昼ごはんを誘ったこと自体のイメージが良いので警戒心を解いてOKしてもらえる可能性がUPするのです。

今まで夜ご飯に誘って失敗した経験がある人はまずはお昼ご飯を誘ってみてはいかがでしょうか。

電話を誘う

電話をするとご飯をOKしてもらえる可能性が高くなります。

マッチングアプリは何度も言うように相手の警戒心を解いてあげることが一番重要です。

マッチングアプリの主な連絡手段はメッセージのやりとりですが、メッセージだけでは相手の感じがいまいち伝わってきません。

そんな時電話は相手の声色やテンションがわかるので、相手がどういった人なのかどうかある程度把握することが出来ます。

電話で好印象だった場合、ご飯に誘ってもOKしてもらえることが多いので積極的に電話をするべきなのです。

電話の誘い方も分からないという方のために、下記で詳しくスムーズな電話の誘い方を紹介しているので合わせてご覧ください。

複数でご飯に誘う

複数でご飯に誘うとOKがもらいやすくなります。

マッチングアプリの中には人見知りだから1対1で話すことに対して苦手意識を持つ人が少なからずいます。

そこでお互いの友達を呼んで複数でご飯に誘ってあげることで人見知りの方でも友達のおかげで素を出しやすいので、ご飯をOKがもらえる可能性がUPします。

これはこちらとしてもお互いの友達を巻き込むことで相手の普段の姿を確認出来るというメリットもあります。

今までと方法を変えて、複数でご飯に誘ってみてはいかかでしょうか。

マッチングアプリで素敵な恋人を見つけよう

今回はマッチングアプリでOKをもらいやすいご飯の誘い方をご紹介しました。

マッチングアプリは正しく使用すれば様々な素敵な人と出会える素晴らしいアプリです。

あなたがマッチングアプリで素敵な人と出会えるように応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA