マッチングアプリでデートをドタキャンされてしまう6つの理由

嘆く男性

マッチングアプリで出会った子とデートの約束していたのに、ドタキャンされてしまった。。

こんなマッチングアプリでドタキャンに遭遇したという人も少なくないと思います。

マッチングアプリではドタキャンが頻繁に起こりやすいです。

それは赤の他人なので雑に扱ってもその後のしがらみを気にする必要性が一切ないからです。

しかしせっかくスケジュールも空けたにも関わらずドタキャンされた側としては最悪の気分です。

ただドタキャンされるのはある理由があります。

今回はそんなマッチングアプリでデートをドタキャンされてしまう6つの理由をご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  • マッチングアプリ初心者
  • ドタキャンされた経験がある方

マッチングアプリでドタキャンされる理由

まず本題のマッチングアプリでドタキャンされる理由をご紹介します。

ドタキャンされる理由は大きく6つあります。

  • メッセージのやりとりが続いていない
  • LINEを交換していない
  • 電話をしていない
  • デートの約束が2週間以上先
  • 素敵な相手が見つかってしまった
  • 相手の気まぐれ

メッセージのやりとりが続いていない

メッセージのやりとりが続いていないことがドタキャンの原因かもしれません。

マッチングアプリはデートの約束を取り付けるところまでがまず1つの大きな中間地点です。デートに至るまでに頑張ってメッセージのやりとりを続ける人は多いでしょう。

ただいざデートの約束を取り付けて油断してメッセージのやりとりが疎かになってはいないでしょうか。

デートの約束をした途端連絡が減ると、相手の貴方に対する不信感を煽ります。そんな怪しい人と空いたい人は誰もいないので、当日にドタキャンされてしまうのです。

デートの約束を取り付けてからのメッセージのやりとりが非常に重要であるということを覚えておきましょう。

LINEを交換していない

LINEを交換していないことがドタキャンの原因かもしれません。

マッチングアプリではLINEにできる限り移行するというのが鉄則のルールです。

理由は貴方とのメッセージのやりとりをより身近なものに感じさせるためです。

マッチングアプリは日常的に使われるアプリではありません。いちいち開いてメッセージを返す必要があり、それがめんどくさいと感じる人も少なくありません。

一方でLINEは今や欠かせないコミュニケーションツールです。一番使用される頻度が高いアプリでもあります。

LINEに移行することで貴方とのメッセージがやりやすくなるのに加え、LINEを交換することである程度信頼感を相手に与えることができるので、積極的にLINEを交換するようにしましょう。

電話をしていない

電話をしていないことがドタキャンされた理由かもしれません。

そもそも相手がドタキャンする理由は貴方とデートする価値が薄れてしまったことが大きな原因です。

ただメッセージのやりとりだけでは貴方の価値を高めることが出来ません。

そんな時に有効な手段が電話なのです。

電話は相手の声色やテンション、どんな人なのかというのがある程度分かります。電話して相手に「楽しい」と感じてもらえば、貴方とデートしたくなるので、ドタキャンを防ぐことが出来ます。

下記にマッチングアプリの相手でも盛り上がる電話の話題を紹介しているので合わせてご覧ください。

デートの約束が2週間以上先

デートの約束が2週間以上先であることがドタキャンされてしまう理由かもしれません。

デートの約束が2週間以上先だと高確率で連絡をそれまでに取り合うことがめんどくさくなります。

忙しい社会人にとってはなかなか2週間以内に予定を合わせることは難しいと感じるかもしれませんが、合わない場合はその人とは縁がなかったと思って諦めた方がいいです。

マッチングアプリではある程度相手との関係を断つことも時間を無駄にしないために大切なことなのです。

素敵な相手が見つかってしまった

素敵な相手が見つかってしまったことがドタキャンされてしまった理由かもしれません。

これは仕方のないことです。

マッチングアプリは多くの方が利用しているので、当然自分より素敵な人とマッチングする可能性も十分にあります。

割り切って次に進むことをおすすめします。

相手の気まぐれ

相手の気まぐれでドタキャンされることは非常に多いです。

マッチングアプリで繋がってとしても貴方との関係はまだ他人です。コミュニティ外の人間なので、音信不通になっても特に問題がありません。

友達との約束の方を優先にして、いきなりドタキャンされてしまうのです。

これも仕方のないことだと思って割り切るしかありませんが、失礼な人であることには変わりないので会わなくてよかったとポジティブに考えるようにしましょう。

ドタキャンしてくる人の特徴

ただマッチングアプリでドタキャンしてくるような人はある特徴があります。

  • 必要最低限のことしか話さない
  • ノリが軽い
  • 友達を探しているとプロフィールに書いてある

必要最低限のことしか話さない

必要最低限のしか話さない人はドタキャンしてくる可能性が高いです。

日程調整の連絡等の必要最低限のことしか連絡してこない人はめんどくさがり屋です。

めんどくさがり屋は気まぐれに急にドタキャンしてきます。

そういった方とはあまり会う約束をしない方がおすすめです。

ノリが軽い

ノリが軽い人もドタキャンしてくる可能性があります。

ノリが軽い人はデートの約束を取り付けやすいというメリットはありますが、一方で気まぐれでドタキャンしてくる可能性も否定出来ません。

すぐに会おうとしてくる人は要注意です。その時の気まぐれなので少しでも相手の気分を損ねると高確率でドタキャンしてきます。

友達を探しているとプロフィールに書いてある

友達を探しているとプロフィールに書いてある人はドタキャンしてくる可能性が高いです。

マッチングアプリは基本的に恋愛目的で利用している人がほとんどです、しかし、まれに友達探しでアプリを利用していますとプロフィールに書いてある人がいます。

こういった方にはかなり注意が必要です。

多くのマッチングアプリは異性としかマッチング出来ません。そんな状況でわざわざ異性の友達を探しているという行動がだいぶ不自然です。

サクラの可能性も否定出来ないので、こういった方とはデートの約束をしないようにしましょう。

ドタキャンは努力次第で避けることが可能!

今回はマッチングアプリでデートをドタキャンされてしまう理由をご紹介しました。

ドタキャンは貴方の努力次第で極力避けることが可能です。LINEや電話を駆使して相手がデートしたくなるように事前に価値を植え付けることが重要です。

またドタキャンするような人を見分ける眼も必要になります。

努力を重ねれば確実にドタキャンされる頻度は少なくなるのでめげずに頑張ってください。

マッチングアプリで素敵な恋愛ができるように応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA