【初心者必見】マッチングアプリの6つの危険性を徹底解説

悩む人

最近周りの友達がマッチングアプリやり始めたから、自分も利用を考えている。

こんな周りの友達の影響でマッチングアプリを始めようと考えている方も多い思います。

マッチングアプリは気軽に全国の方と繋がることができる出会い系アプリです。もちろん素敵な恋人だって十分に作ることが可能です。

ただしマッチングアプリは使い方を間違えると思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。

今回はそんなマッチングアプリに潜んだ6つの危険性をご紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • マッチングアプリ初心者
  • 過去にマッチングアプリで失敗した経験がある方

マッチングアプリの仕組み

危険性に迫る前にマッチングアプリの仕組みを理解する必要があります。

マッチングアプリはお互いの「いいね」が揃った時に初めてマッチングをして、メッセージのやりとりが可能になります。

誰にでも無差別にメッセージを送れるわけではないのでご注意ください。

また本人認証や年齢確認が徹底されているので、従来の出会い系サイトより安全性が高いのがマッチングアプリなのです。

ここまで聞くとマッチングアプリは安全性が高いアプリだと考えると思います。

確かにマッチングアプリは使い方さえ間違えなければ素敵な人と出会える可能性を秘めた素晴らしいアプリです。

ただし使い方を間違えると思わぬトラブルに巻き込まれてしまいます。

いよいよマッチングアプリの潜む6つの危険性を順番にご紹介します。

マッチングアプリの6つの危険性

マッチングアプリの潜む危険性は大きく6つあります。

  • 写真と実物が全然違う
  • 個人情報を知られる
  • サクラや業者にひっかかる可能性がある
  • ドタキャンされる可能性がある
  • お金を騙し取られる可能性がある
  • 嘘が見破りにくい

写真と実物が全然違う

マッチングアプリの写真と実物が全く違うという危険性があります。

最近では様々な写真加工アプリが登場してきており、普段より可愛くかっこよく自分の写真を変化することが可能です。

マッチングアプリは顔写真がかなり重要なのでマッチング率を高めるためにも少し加工するくらいなら全然問題ありませんが、たまに加工の度がすぎる写真を使っている人がいます。中にはネットから拾ってきた別人写真を使う人もいるくらいです。

写真ではいいと思っていたのにも関わらず、いざ会ってみると写真と実物が全然違うということはよくあります。

そんなリスクを回避するためにも、ある程度加工してない写真を設定しているような人と最初から選ぶといいかもしれません。

個人情報を知られる

マッチングアプリでは個人情報を知られるという危険性があります。

個人情報は今の時代最も貴重なデータと言っても過言ではないほど重要なものです。

友達の紹介や合コン等で個人情報を知られるのはまだ大丈夫ですが、マッチングアプリは別です。

マッチングアプリで繋がった人は基本的には赤の他人です。共通の友達がいないので、利用目的や素性が全く分からず、貴方の個人情報を悪用しようとしているかもしれません。

勤務先や学校はもちろんのこと、できれば生年月日も教えない方がいいです。誕生日は何かのパスワードに利用している人が多いので、そこを狙ってくる可能性があります。

発言には十分に注意して、最初のうちは個人情報をできる限り教えないように注意しましょう。

サクラや業者にひっかかる可能性がある

サクラや業者にひっかかる可能性があるという危険性が潜んでいます。

マッチングアプリはサクラ防止のために年齢確認や本人認証、さらにfacebookと連携を取ることで複数のアカウント利用不可など様々な対策を講じています。

しかしながら、サクラや業者は一定以上マッチングアプリには存在します。

彼らは口が上手いのでその手口が初心者には見破りにくいです。気づいたらビジネスに勧誘されていたという例はいくつもあります。

サクラや業者にはある特徴があって誰でも見破ることが可能なので、気になる方は下記の記事も合わせてご覧ください。

ドタキャンされる可能性がある

デートの約束をしていたのにも関わらず、当日になってドタキャンされたり音信不通になったりする危険性があります。

マッチングアプリで一番貴方が遭遇しやすいトラブルがドタキャンです。

仕事など仕方のない理由や単純にメンドくさくなってドタキャンする人が少なくありません。友達ならまだしも、見ず知らずの人にドタキャンの最悪です。

ドタキャンを防ぐ手段としてはLINEを交換することです。こちらで検証したところ、LINEを交換してくれた人でドタキャンするような人は一人もいませんでした。逆にLINEを交換してくれない人は高確率でドタキャンしてきます。

ドタキャンを防ぐためにまずLINEを交換するようにしましょう。

お金を騙し取られる可能性がある

マッチングアプリでお金を騙し取られる危険性があります。

デートの際に現金の持ち合わせがなくて今度返すというのは友人間やカップルならよくあることだと思います。これは信頼あるもの同士なので全く問題ありません。

ただこれをマッチングアプリで出会った人とやるのはNGです。

マッチングアプリの人はブロックされたら二度と連絡が取れなくなってしまうので、立て替えたお金がそのまま返ってこないことがあります。

これはお金を騙し取られたと同じことです。

お金を建て替えたとしても必ずその日中に返してもらってください。

嘘が見破りにくい

マッチングアプリは相手の嘘が見破りにくいという危険性があります。

共通の知り合いがいないので、嘘をつかれたとしても見破りにくいです。

自分をよく見せたいがために職場や学校まで嘘の情報を伝えて来る人もいます。

あまりにもスペックが高い人は嘘をついている可能性が非常に高いです。

相手の情報を全て鵜呑みにはしないということを覚えておきましょう。

マッチングアプリの利用は慎重に

今回はマッチングアプリの6つの危険性についてご紹介しました。

ただこの記事はマッチングアプリのネガティブキャンペーンをしたいわけではありません。

マッチングアプリを正しく利用すれば素敵な恋人ができる素晴らしいアプリなのです。

ただ慎重に使わないと痛い目に合ってしまうということは忘れずに、マッチングアプリを利用してださい。

貴方に素敵な恋人ができるように応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA