【ネクストブレイク】女子高生の闇を暴いた漫画「1年A組のモンスター」の面白さを解説

漫画好き

「1年A組のモンスター」って漫画は面白いの?

こんな話題の漫画「1年A組のモンスター」に興味を抱いている方も少なくないと思います。

現在月刊ComicREXで連載中の漫画で、その狂気的な内容が波紋を呼んでいる作品です。

作者はあの週刊少年マガジンで連載中の「男子高校生を養いたいお姉さんの話」を執筆している英貴先生です。

今回は年間2000冊以上も漫画を読む漫画オタクの私が、話題の漫画「1年A組のモンスター」の面白さを徹底解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • スクールカースト系の漫画が好きな方
  • サスペンス漫画が好きな方

あらすじ【1年A組のモンスター】

現代には珍しい女性だけの閉鎖的な社会が築かれている場所、女子校。

一見煌びやかに見える女子高では男性では想像できないほどの陰湿ないじめが横行していました。

ここ秀園女子校等学校も問題のある女子校の一つ。

秀園女子校等学校では生徒間のイジメはもちろん、教師に楯突く生徒も多く、特に「1年A組」は問題の抱える生徒が多いまさに「モンスタークラス」。

ある日、そんな1年A組に一人の男性教師が赴任してきました。

彼の名前は自見太郎。

名前と違わず地味な風貌をしており、なんだか頼りない男性教師。

案の定、赴任初日に1年A組の生徒から悪質な嫌がらせを受ける自見ですが、なぜか一切動じません。

しかも問題児を簡単にあしらうほどの実力の持ち主。

果たして自見太郎は一体何者なのか。

そんな謎の教師自見太郎が1年A組の問題を次々と解決していく学園系サスペンス漫画です。

面白いポイント【1年A組のモンスター】

「1年A組のモンスター」の面白いポイントは大きく4つあります。

  • 主人公がマトモじゃない
  • 登場人物全員がヤバイやつ
  • 女子のいじめ方がえぐい
  • どんでん返しの数々

主人公がマトモじゃない

「1年A組のモンスター」は主人公がマトモじゃないから面白いんです。

主人公の自見太郎はサイコパスと言ってもも過言ではないほど何を考えているか一切読めない人物です。

生徒を助けたと思いきや、肝心なところでは見捨てたりする冷酷な部分もあり、なぜ教師をしているのかも分かりません。

実際に教師という仕事も生徒も全部が嫌いという謎の言葉を吐いており、作中で1番の謎の人物と言えます。

そんなサイコパス主人公の自見太郎には最後まで目が離せません。

登場人物全員がヤバイやつ

「1年A組のモンスター」が登場人物全員がヤバイやつだから面白いんです。

実はマトモではないのは主人公の自見太郎だけではありません。

自分のことが好きで堪らない究極のナルシストやすぐに人を好きになり依存してしまう重度のメンヘラなど作中にはヤバイやつがたくさん登場します。

しかもどんどん登場人物のやばさがエスカレートしていくので、そういったヤバイやつが出てくる漫画が好きな方には堪らない展開になっていると思います。

まさにタイトルにもある「1年A組のモンスター」たちがいっぱい登場するので注目してみてください!

女子のいじめ方がえぐい

「1年A組のモンスター」は女子のいじめ方がえぐいので面白いんです。

この作中のイジメは陰湿極まりないやり方です。

よくもこんなやり方が思いつくなと思わず感心を覚えるようなイジメが繰り広げられます。

そんな女子特有の陰湿なイジメをどう男性である自見太郎が解決していくのかという点ても楽しめると思います。

どんでん返しの数々

「1年A組のモンスター」はどんでん返しがあるから面白いんです。

1年A組に蔓延る問題の数々を解決していく教師ドラマと思いきや、実は全ての事件の裏にはゾッとするようなどんでん返しの展開が待ち受けています。

また、自見太郎自身も謎を握る人物の一人なのでサスペンス要素が満載です。

「1年A組のモンスター」はまるでミステリーを読んでいるかのような気分にさせてくれる漫画なのです。

今後のポイント【1年A組のモンスター】

「1年A組のモンスター」の今後のポイントも考察していきたいと思います。

※この先はネタバレが含まれるのでご注意ください。

  • 自見太郎の過去
  • 予測できない恵利香の言動の数々

自見太郎の過去

自見太郎の過去には今後も注目です。

自見が嫌いな教師の仕事を続けている理由は何やら10年前にいた学校の事件と深い関わりがありそうです。

女子生徒が襲われているところを助けなかったとされていますが、まだ明かされていない事件の真相がありそうです。

確実に物語の大きなターニングポイントになること間違いなしなので、今後も目が離せません。

予測できない恵利香の言動の数々

予測できない恵利香の言動には今後も注目です。

1年A組のボスはつばきかと思っていましたが、実は本当の裏のボスは恵利香であることが判明します。

つばきの狂気的なまでの行動は全て恵利香が操っていたのです。

しかし、つばきが警察に捕まってことでいよいよ自ら恵利香が動き出すことが予測されます。

果たして物語をどんな方向に持っていくのか、そんな恵利香の姿にも注目してみてください!

1年A組のモンスターを読んでみよう!

今回は話題の漫画「1年A組のモンスター」の面白さを徹底解説しました。

ドラマ化もしやすい内容なので、もしかしたら2021年ドラマ化なんてこともあるかもしれません。

まだ読んだことがないという方はこの機会にぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA