話題のメンズ専門脱毛サロン「レイロール」を徹底解説

最近密かに男性の中でも人気を集めつつあるのが脱毛です。脱毛には色々な方法がありますが自分で処理しようとすると肌を傷つけたりとリスクがつきものです。そこで脱毛初心者におすすめなのが脱毛サロンでの脱毛です。脱毛サロンは脱毛のプロが適切に行ってくれるので肌トラブルに繋がることが少ないです。また、セルフ脱毛に比べて脱毛効果が高かったりとメリットが大きいです。今回はそんな脱毛サロンの中でも、メンズ専用脱毛サロン「レイロール」をご紹介していきます。

レイロールとは

レイロールはメンズ専門脱毛サロンです。

近年男性の中で脱毛が定着しつつあります。その流れと合わせて次々とメンズ専門脱毛サロンというものが登場してきました。レイロールは数あるメンズ専門脱毛サロンの中でも、コストパフォーマンスが高いことで有名な脱毛サロンです。

都内を中心に現在全国に11店舗展開しています。これからも店舗を各地に展開していく予定で、レイロールは今まさに拡大中のメンズ専門脱毛サロンなのです。

レイロールの特徴

レイロールの特徴は全部で5つあります。

  • 圧倒的なコストパフォーマンス
  • オリジナルのメンズ専用脱毛マシンを導入
  • 返金制度
  • 店舗移動が可能
  • 脱毛プランの有効期限がない

圧倒的なコストパフォーマンス

レイロールの一番の特徴は他のサロンにはない、圧倒的なコストパフォーマンスです。

レイロールは全国最安値保証というものを掲げています。これは全国のどこの脱毛サロンと比較しても、レイロールが一番安くなることを保証しているということです。

もし仮に自分の脱毛したい部位の脱毛費用が他のサロンの方が安かったという場合、レイロールはその場でその価格よりも安く脱毛してくれます。これは他のサロンではまずあり得ません。

また脱毛10回後は無期限で何度でも80%OFFで脱毛できるという保証も付いてきます。

お客様を常に一番に考えているレイロールだからこそ出来るサービスなのです。

大手メンズ脱毛サロン5社に向けて株式会社スニーズが調査した「満足度・コストパフォーマンス・脱毛効果の高さ」の3つの指標で、レイロールはなんと3冠を獲得しました。

レイロールはコストパフォーマンスだけでなく、その脱毛サロンとしての高い技術があることが伺えます。

オリジナルのメンズ専用脱毛マシンを導入

レイロールはオリジナルのメンズ専用脱毛マシン「BRILLIO」を導入しています。

BRILLIOはレイロールと日本屈指の脱毛機メーカーが共同で開発した最新鋭の脱毛機です。

BRILLIOの特徴は4つあります。

  1. 高い脱毛効果
  2. 肌へのダメージを軽減
  3. 脱毛スピードの速さ
  4. 痛みが少ない

高い脱毛効果

BRILLIOの一つ目の特徴はその高い脱毛効果です。国内で開発されている多くの脱毛機は女性専用です。女性専用のマシンは女性より毛量が多い男性には効果があまり期待出来ないのです。一方でBRILLIOはレイロールと脱毛機メーカーが男性専用に設計した脱毛機なので、太く濃い毛に対してもしっかり脱毛効果が出ます。

またBRILLIOにはキセノンランプと呼ばれる光源ランプが使用されています。光源ランプの性能は脱毛効果を左右します。キセノンランプは光源ランプの中でも高い性能をもつランプです。

BRILLIOは細かなところまで技術を結集した世界的にも評価が高い脱毛機なのです。

肌へのダメージを軽減

BRILLIOは肌へのダメージを軽減してくれるという特徴もあります。

脱毛機というのはその高い脱毛効果の反面、肌を傷つける恐れがあるという一面もあります。それは毛に熱を加える際に肌にも熱が当たってしまうからです。

BRILLIOはそのリスクを回避するために、クリスタルサファイアを光を放つ部分に導入し、毛に集中して熱を与えることができるようになりました。また、脱毛効果を保ったまま従来より光の出力を抑えることにも成功し、肌に優しい脱毛が可能となったのです。

脱毛スピードの速さ

BRILLIOはその脱毛スピードも圧倒的です。

通常の脱毛機の連続照射は一秒間に1発です。比べて、BRILLIOは最大3発と脅威的なスピードです。もちろん、長時間続けて照射可能なのでスピードが衰えることがありません。

加えて、照射面積も広いため、脱毛時間を約1/3にしてくれます。

脱毛は基本的に最低でも30分以上かかります。忙しい方にとってはかなりのデメリットです。BRILLIOはそんな脱毛時間も短縮してくれる最高の脱毛機なのです。

痛みが少ない

BRILLIOは脱毛の際の痛みが少ないという特徴もあります。

脱毛をする上で多くのメンズが心配する点が脱毛の際の痛みです。痛みはそもそも脱毛機から発せられる熱が原因です。

BRILLIOは電子冷却システムが付いており、最大でマイナス4度まで冷却してくれます。これが熱を相殺してくれるので結果的に痛みがかなり少ないのです。

返金制度

レイロールには安心の返金制度がついています。

脱毛を行う上で心配な点が費用とそれに対する効果です。脱毛は数回以上やる必要があり、その費用は最低でも数万円かかる場合が多いです。もし仮に効果が得られなかった場合、ただ数万円の損害はかなり大きいです。

レイロールはそんな不安を取り除くために、どんな理由でも脱毛に満足できなかったら返金してくれるシステムを用意しています。

店舗移動が可能

レイロールは簡単に店舗を変更することが出来ます。

サラリーマンの方でよくあるのが転勤でいつもの店舗に通えなくなることです。

レイロールはそういった事情の方に対応するために、いつでもお好きな店舗に移動することが出来ます。ただ店舗を変えたいという理由でもOKです。

店舗を変える際に面倒な手続きや手数料等も一切かからないので安心です。

脱毛プランの有効期限がない

レイロールには脱毛プランの有効期限がありません。

通常の多くの脱毛サロンはプランに対して1〜2年程度の有効期限を設けています。1年で十分じゃないのと思われる男性もいると思いますが、1年は場合によっては不十分な可能性があります。これは毛周期に関係しています。

毛周期とは毛が生え変わる周期のことを指します。これは人によっても部位によっても全然変わってきます。1、2ヶ月程度の人もいれば6ヶ月の人もいます。ある一定の長さの毛に対してしか脱毛は出来ないので、人によっては1年では脱毛を完了できないのです。

有効期限を過ぎた場合は追加費用を払うことにもなってしまい最悪です。

レイロールはそんなリスクを回避するために、脱毛プランに有効期限を設定していません。その人の都合にあった期間で脱毛を行ってくれるのです。

レイロールの料金

レイロールでは主に3つの脱毛プランをご用意してます。

  • 部位別脱毛
  • フリーセレクト脱毛
  • プレミアム脱毛

部位別脱毛

部位別脱毛は気になるところだけをピンポイントで脱毛できるプランになります。

その日の都度払い制なので、お試しで脱毛したい男性におすすめのプランです。こちらは顔から足の先まであらゆる部位を脱毛することが可能です。

出典:レイロール

S・L・VIOパーツでそれぞれ料金も異なってきます。

パーツ料金(1回ごと)料金(11回目以降)
Sパーツ2980円+税596円+税
Lパーツ5980円+税1196円+税
VIOパーツ9980円+税1196円+税

面積が広いLパーツの方がSパーツより倍以上料金がかかります。VIOに関してはデリケートゾーンで毛も太い場合が多いので、一番高い料金設定となっています。

注目したいのが11回目の料金です。

レイロールではなんと11回目の料金がそれぞれ80%OFFで受けることが可能です。脱毛プラン後の追加費用を割引しているサロンは多いですが、レイロールは別格です。Sパーツに関してはほぼワンコインで脱毛することが可能です。ここまでの安さを提供しているサロンは他にはありません。

フリーセレクト脱毛

フリーセレクトプランと呼ばれる回数券タイプの脱毛プランです。

このプランは6回から購入可能な回数券タイプの脱毛プランで、一枚に対してLパーツが1回脱毛することが可能です。Sパーツの場合は1枚で2回脱毛することができます。

脱毛できる箇所はSパーツとLパーツです。残念ながらこちらはVIOパーツを脱毛することはできないのでご注意ください。

出典:レイロール

気になる脱毛料金はこちらです。

回数券料金(部位別脱毛)料金(フリーセレクト脱毛)
6回35880円+税32292円+税(10%OFF)
8回47840円+税40664円+税(15%OFF)
10回59800円+税50830円+税(15%OFF)
12回71760円+税60996円+税(15%OFF)
14回83720円+税68650円+税(18%OFF)
16回95680円+税78458円+税(18%OFF)
18回107640円+税88265円+税(18%OFF)
20回119600円+税98072円+税(18%OFF)
22回131560円+税105248円+税(20%OFF)
24回1435200円+税114816円+税(20%OFF)
26回155480円+税124384円+税(20%OFF)
28回167440円+税133952円+税(20%OFF)
30回179440円+税139932円+税(22%OFF)
32回191360円+税149261円+税(22%OFF)
34回203320円+税158590円+税(22%OFF)
36回215280円+税167918円+税(22%OFF)
38回227240円+税170430円+税(25%OFF)
40回239200円+税179400円+税(25%OFF)
42回251160円+税188370円+税(25%OFF)
44回263120円+税197340円+税(25%OFF)
46回275080円+税206310円+税(25%OFF)
48回287040円+税206669円+税(28%OFF)
50回299000円+税215280円+税(28%OFF)
52回310960円+税223891円+税(28%OFF)
54回322920円+税226044円+税(30%OFF)
56回334880円+税234416円+税(30%OFF)
58回346840円+税242788円+税(30%OFF)
60回368800円+税251160円+税(30%OFF)

通常の部位脱毛の料金と比べると、フリーセレクト脱毛の方が最大で30%もお得になります。全ての部位で合計脱毛回数が6回以上ある、もしくは考えている方はこちらのプランがおすすめです。

お試しの方以外は基本的にこちらのプランを選ぶようにしましょう。理由は脱毛は繰り返しやることでやっと効果が出てくるものだからです。最低でも8回プランを選んでおくと安心かもしれません。

プレミアム脱毛

レイロールではプレミアム脱毛と呼ばれるプランもご用意しています。

プレミアム脱毛でも3つのセット脱毛があります。

  • ひげ脱毛セット
  • VIO脱毛セット
  • 全身脱毛セット

ひげ脱毛セット

レイロールの中でもひげ脱毛セットは一番の人気セットプランです。

やはり毎日のひげの処理がめんどくさいという男性が多く、メンズサロン全体でも基本的にひげ脱毛は一番人気です。

こちらではおでこからあご下まで計8箇所の脱毛が可能です。

出典:レイロール

レイロールのひげ脱毛の特徴はおでこ・眉上まで脱毛が可能という点です。他の脱毛サロンの多くが、頬から下を脱毛エリアとして対象している場合が多く、眉上までは入ってきません。

レイロールはひげエリア以外でも顔のあらゆる部位を脱毛できるので非常におすすめです。

気になる料金が以下になります。

脱毛箇所数料金(5回コース)料金(10回コース)
3箇所(お好きな部位)29800円+税39800円+税
全8箇所49800円+税59800円+税

8箇所からお好きな部位3箇所を選ぶコースと全8箇所脱毛するコースがあります。それぞれ5回、10回コースがあり、毛に合わせた脱毛をすることが可能です。

お金に余裕がある人は全8箇所の10回コースを選ぶようにしましょう。

VIO脱毛セット

レイロールではVIO脱毛セットもご用意しています。

VIO脱毛は男性の中でも注目を集めている脱毛です。VIO脱毛を行うと、その開放感だけでなく、性病等の病気のリスクも軽減してくれたりと様々なメリットがあります。嫌な匂い等も改善してくれる効果もあるので、男性に今一番おすすめしたい脱毛です。

出典:レイロール

気にある料金は以下になります。

脱毛箇所数料金(5回コース)料金(10回コース)
全3箇所79800円+税129800円+税

VIO脱毛は10回コースを選ぶことをおすすめします。

VIOラインに毛が生えてくるとチクチクしたり、炎症を起こすなどのリスクがあります。一度脱毛するとこういったリスクが避けられないので、10回コースを選んできちんと脱毛してもらった方が安心です。

全身脱毛セット

レイロールでは全身脱毛セットプランもご用意してます。

脱毛は基本的に1箇所行うと、他の部位も気になってくるという方が非常に多いです。一気に脱毛をしないとその分費用も高くなるので、将来的に全身脱毛をしたいと考えている方は最初から全身脱毛を選ぶことを強くおすすめします。

出典:レイロール

気になる料金は以下になります。

脱毛箇所料金(5回コース)料金(10回コース)
全17箇所249800円+税349800円+税

こちらのプランでも10回コースを選ぶことをおすすめします。

先ほども説明しましたが、毛が生えてくるスピード、必要な脱毛回数というのは部位毎に変わってきます。特に全身脱毛の場合、脱毛範囲が広いので場所によっては脱毛仕切れない場合があります。

そういったことを回避するためにも10回コースを選ぶことを強くおすすめします。

レイロールで脱毛してみよう

今回は人気メンズ専門脱毛サロン「レイロール」をご紹介しました。脱毛は今や欠かせないエチケットになりつつあります。そういった流れに遅れないためにこれを機会に脱毛にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA