【脱毛男子必見】fasizの正しい使い方

悩む男性

脱毛器を買おうと思っているけど、どれがいいのか分からない。。

こんな脱毛器に関するお悩みを持つ男性は多いと思います。

最近ではメンズ脱毛器も様々な種類が登場しており、それぞれ特徴があり、どれを買えばいいか迷ってしまうのも分かります。そんなあなたにおすすめしたいのが、最近話題のメンズ脱毛器「fasiz」です。

今回はそんなfasizの基本情報から、正しい使い方までご紹介したいと思います。

この記事はこんな人におすすめ

どの脱毛器を買えばいいか分からない人

fasizの購入を考えている人

fasizの購入はこちらから

fasizとは

fasizは2020年に楽天市場で1位にランクインした家庭用脱毛器です。

男女兼用の脱毛器なので、薄い毛から剛毛まであらゆる毛質に対して脱毛することが可能です。

fasizは脱毛器のタイプの中でも、IPL光脱毛器に分類されます。

IPL光脱毛とは素肌に光を照射して、光による熱で毛根細胞を破壊するといった方法です。家庭用脱毛器だけでなく、多くの脱毛サロンもこのIPL光脱毛タイプの脱毛機を導入しています。

多くの脱毛サロンが採用しているということはそれだけ脱毛効果に信頼があるということです。

fasizはある意味王道、万人受けしやすい脱毛器だと言えます。

光脱毛には他にも種類がありますので、気になる方は下記の記事も合わせてご覧ください。

fasizの特徴

fasizの特徴は大きく5つあります。

  • 脱毛効果が高い
  • 顔を含むあらゆる箇所の脱毛可能
  • 痛みが少ない
  • 美肌効果
  • 安心の保証サポート

脱毛効果が高い

fasizの特徴はまず家庭用脱毛器にしては脱毛の効果が高い点です。

家庭用脱毛器はやはり脱毛サロンの導入している脱毛マシンよりは脱毛効果が低いというデメリットがあります。

しかしfasizは他の家庭用脱毛器と比べると光の出力が強いので、しっかりと肌の奥になる真皮質まで光が届いて、毛根細胞をきちんと破壊してくれます。

ただ永久脱毛を考えている方にはfasizは向いていません。そもそも光脱毛では永久脱毛を行うことができないからです。

永久脱毛はクリニックのみ扱えるれっきとして医療行為なので、専門のクリニックで受診することをおすすめします。

顔を含むあらゆる箇所の脱毛可能

fasizは顔を含むあらゆる箇所の脱毛が可能という特徴もあります。

顔やVIOラインは肌が傷つきやすい箇所なので、脇などと同様な方法で行うと肌が傷ついてしまいます。

fasizはそういった面を考慮して、光の出力を細かく調節できるので、それぞれの箇所に合った出力で脱毛することができるのです。

わきだけ脱毛しようと思っている方でも、脱毛は一度行うと他の箇所も脱毛したくなってくるものです。

将来的な保険の意味でもあらゆる箇所を脱毛できるfasizを選んでおいて方が安心なのです。

痛みが少ない

fasizは痛みが少ないというのもその特徴です。

脱毛の際には痛みを感じるのは光を発した際に生じる熱が肌に直接当たるからです。針で刺されたような強い痛みを感じることがほとんどです。痛みは脱毛の最大のデメリットだということも出来ます。

多くの脱毛サロンやクリニックでは痛みを相殺するために、脱毛マシンに冷却装置が導入されていることがほとんどですが、家庭用脱毛器にはついていません。

fasizは家庭用脱毛器なのにもかかわらず、肌に当たる部分に冷却装置が導入されています。これにより熱を相殺して痛みがない脱毛が可能なのです。

美肌効果

fasizは脱毛器という側面、エステマシンという効果も同時に持ち合わせています。

fasizにはスキンケアモードと呼ばれる肌を綺麗にするモードがあります。

これは低出力の光を肌に当てることで、シミなどの原因となるメラニン色素を除去して、さらに肌のターンオーバーを促すことで肌全体を生まれ変わらせることを可能としたのです。

加えてニキビにも効果があるので、ニキビも通常早いスピードで治すことも可能です。

脱毛と一緒に美肌も手に入れたい方にとってはとっても嬉しい効果です。

安心の保証サポート

fasizには安心の保証サポートも付いています。

まずどんな理由でも購入してから7日以内は返品することが可能です。また、30日以内は破損していない限り返品して全額返ってくる保証サポートが付いてきます。

さらに購入後1年間は品質保証も付いているので、万が一故障した際でも新品のものと交換してくれたりと、初めて家庭用脱毛器を使う人でも安心して購入することが出来ます。

fasizの正しい使い方

fasizできちんと脱毛効果を得るためにも正しい使い方を理解する必要があります。

fasizの使い方は4ステップです。

  1. 脱毛箇所をムダ毛処理する
  2. 保護メガネをつける
  3. fasizで照射する
  4. スキンケア

脱毛箇所をムダ毛処理する

まずファーストステップとして、脱毛箇所のムダ毛を前もって処理することが重要です。

脱毛器はメラニン色素と呼ばれるものに反応して毛根細胞を破壊する仕組みです。余計な毛があると、ムダ毛にまで光が反応してしまって効率が悪い脱毛になってしまいます。

脱毛器は光を照射できる回数が決まっています。fasizは50万発と多いですが、効率的に行なった方が将来的に脱毛にかかる費用を抑えることもできるので、ムダ毛処理はきちんと行うようにしましょう。

ムダ毛処理の方法は様々ですが、カミソリはあまりおすすめできません。処理する際に肌を傷つけてしまう恐れがあるからです。

一番オススメのムダ毛処理方法は除毛クリームです。肌に優しいのに加え、手間も全くかかりません。今までカミソリでムダ毛処理をしていた方はこれを機に除毛クリームの使用をおすすめします。



保護メガネをつける

fasizを使用する前には保護メガネをつけることを忘れないようにしましょう。

fasizを含め脱毛器は熱を発するくらいの強い光が出ます。直接目で見てしまうと視力が落ちたり、最悪の場合目に障害が残る可能性も否定出来ないので、保護メガネを忘れずにかけましょう。

fasizには充電アダプターと一緒に保護メガネも付いてくるのでわざわざ購入する必要もないのも魅力の1つです。

fasizで照射する

いよいよfasizで脱毛に入ります。

最初は弱い出力から徐々に強めるようにしましょう。最初からMAXのパワーで行なってしまうと、肌にダメージを与える可能性があります。特に顔は一番敏感なので、様子を見ながら少しずつ出力を強めるようにしましょう。

fasizには全部で5段階のレベル調整が可能です。出力の目安も下記に紹介しておくので、参考にしてみてください。

部位フラッシュ回数使用時間レベル
口元、あご2-4回30秒1-2
脇下・胸6-10回2分3-5
腕・脚4-5回5分3-5
Vライン6-8回2分1-5

スキンケア

脱毛で欠かせないのがスキンケアです。

脱毛後は肌が非常に敏感な状態なのでいち早く化粧水等でケアしてあげることが必要です。

男性の場合は特にこのスキンケアをおろそかにしがちなので油断せずにきちんと行いましょう。

fasizで脱毛に挑戦してみよう

今回はfasizの基本情報を中心にご紹介しました。fasizには痛みが少ないなど他の脱毛器にはないメリットがあります。

脱毛器の購入を迷われている方はぜひ一度fasizの使用を検討してみてください。

fasizの購入はこちらから

他にも脱毛に関する記事をご紹介しているので気になる方はどうぞご覧ください。

あなたの脱毛が成功することを応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA