【100人以上とオンラインデートを重ねた実体験に基づく】オンラインデートが失敗してしまう5つの理由

悩む人

初めてオンラインデートに挑戦したけど、会話が上手く続かなかった。。

最近の話題のオンラインデートでこういった失敗をしたという方は少なくないと思います。

オンラインデートは最近登場してきたばかりの新しい形のデートなので、まだその実態は曖昧な部分が多いです。

私自身、最初のオンラインデートは上手くいかず、グダグダになってしまうことが非常に多かったです。

それでも100人以上とオンラインデートをめげずに続けてきた結果、今ではそこそこ会話を盛り上げることが出来るようになってきました。同時にオンラインデートが失敗してしまう理由もだんだんと分かってきました。

今回はそんな100人以上とオンラインデートを重ねた経験から見えてきた、オンラインデートが失敗してしまう5つの理由をご紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ

・マッチングアプリを使用している方

・オンラインデートで手応えを掴めなかった方

オンラインデートとは

オンラインデートとはZOOMなどのビデオ電話アプリを使用して、オンラインで顔を合わせて会話することです。

コロナで委縮自粛を余儀なくされ、直接対面でのデートが難しくなり、代わりで台頭してきたのがこのオンラインデートです。

最近ではマッチングアプリにもこの機能が搭載されており、オンラインデートという新たな形のデートプランが密かに人気を集めつつあります。

オンラインデートから派生して、オンライン合コンなどの複数で楽しむデートプランも登場してきており、今後もオンラインデートは様々な形で注目を集めることとなりそうです。

オンラインデートする相手を見つける方法

オンラインデートする相手を見つける方法は色々ありますが、主流マッチングアプリです。

マッチングアプリはオンラインで恋人を見つけるためのアプリです。従来の出会いサイトと比べて、年齢確認や顔認証などがセキュリティがUPしており、サクラが一切いないことが特徴です。

もともと恋人探しのために使用している人が多いのでオンラインデートも気軽に誘いやすいのです。

またマッチングアプリの中にはビデオ通話機能をアプリ内に搭載しているアプリもあり、LINEなどの連絡先を交換せずともオンラインデートすることが可能です。

街コン主催会社なども「オンラインデートプラン」と称して、ほぼ毎日やっています。ただマッチングアプリと比べて事前に相手の情報がわからないというデメリットもあります。

街コンよりも値段が低く設定されているので、お試しで参加したい人にはありかもしれません。

オンラインデートが失敗する5つの理由

そんな最近話題のオンラインデートですが、想像以上に難しいという意見がたくさんあります。

オンラインデートはネットを介するというその特性上、きちんと対策を講じないと失敗する可能性が非常に高いです。

オンラインデートが失敗する原因として大きく関連しているのは大きく4つのポイントがあります。

  • 事前にメッセージのやりとりをしていない
  • 事前に話す内容を決めていない
  • 時間が長すぎる
  • 慣れている人が少ない
  • ネットの回線が悪い

事前にメッセージのやりとりをしていない

オンラインデートが失敗してしまう理由の1つが事前にメッセージのやりとりをしていないことが挙げられます。

オンラインデートは初対面の人と行う場合が多いです。相手のことを何もしらない状態なので、話す話題はたくさんありますが、薄い内容で終わってしまいがちです。

会話が薄い内容だと相手の印象に残りづらいので、実際に会いたいと思われずにオンラインデートが不発で終わってしまいます。

相手に会って話したいと思わせるためにも、ある程度の会話は事前にメッセージでやりとりする必要があるのです。メッセージをきちんと行うことで、その内容がオンラインデートにも活きてきます。

ただ、普段寡黙なのにメッセージだけはよく会話する人は要注意です。そのGAPが相手に悪い印象を持たれてしまいます。正直に寡黙と事前に相手に伝えることによって、相手もそれなりの心構えでオンラインデートしてくれるので、変に盛り上げなくても問題ありません。

事前に話す内容を決めていない

事前に話す内容を決めていないこともオンラインデートの失敗につながります。

オンラインデートは対面で話すので電話で話すよりも緊張します。電話が得意という方でも、慣れない状況に緊張して会話が続かなくなってしまいます。

後ほど説明しますが、オンラインデートで沈黙になるといつも以上に気まずくなりやすいです。そんな事態をさけるためにも、ある程度話す内容を自分の中で決めておく必要があります。

自分の中で相手を笑わすことの出来る鉄板ネタがあるとなお良しです。

普段と違う状況ということを理解して、会話の準備は怠らないようにしましょう。

時間が長すぎる

オンラインデートをする時間が長すぎるというもの失敗に繋がりやすいです。

そもそも1対1で会話し続けるというのはそんなに簡単なことではありません。親友同士でもどうしても沈黙は生まれてしまいます。仲が良い場合は沈黙も気になりませんが、初対面同士の沈黙ほど気まずいものはありません。

オンラインデートはその沈黙がいつもより一層気まずく感じやすいです。その理由はオンラインデートの特性に秘密があります。

普段のデートはカフェ・遊園地などの目的があり、会話はあくまで付随的なものとして行われます。しかし、オンラインデートは場合は会話するということが一番の目的です。

つまりオンラインデートは会話がデートの軸になっているので、会話をしないと沈黙がより際立って気まずくなってしまうのです。

こういった事態を避けるために、オンラインデートは短時間で済ませることをおすすめします。

長くても1時間で抑えて、会話が盛り上がってきたところで会う約束を取り付けると、いい印象のまま次のデートが出来るのでおすすめです。

慣れている人が少ない

オンラインデートでは慣れている少ないというのも失敗する理由の1つです。

先ほどもいいましたが、オンラインデートは全く新しい形のデートプランです。

ほとんどの方がオンラインデート初心者なのです。つまりオンラインデートに慣れている人は非常に少ないということがお分かりになると思います。

基本的には初心者同士でオンラインデートをすることになるので、リードする人がおらず、グダグダになることが多いです。

解決策としては回数を重ねるしかありません。回数を重ねる中で、こういった会話は盛り上がるなどの自分の中のハウツーが次第にわかるようになります。

ただしオンラインデートをたくさんしているという情報は相手に誤解を招きかねないので、秘密にしておいた方が身のためです。

ネットの回線が悪い

ネットの回線が悪いということもオンラインデートの失敗に繋がります。

オンラインという特性上、場所によっては電波が悪くなり、相手の声などがうまく聞こえなかったり、遅れて聞こえたりすることがあります。せっかく会話が盛り上がっていたのにも関わらず、電波の不具合で熱が冷めてしまうこともよくあります。

電話の良し悪しは仕方のないことではありますが、出来るだけ事前にWIFI環境が整った場所で行うことをおすすめします。

また最近のマッチングアプリはアプリの通話機能を使って、オンラインデート出来る仕組みもありますが、こちらの使用があまりおすすめ出来ません。そもそも通話機能を目的としてマッチングアプリは作られていないので、性能がよくないです。

LINEなどをZOOMを使用してオンラインデートをすることをおすすめします。

オンラインデートを成功させよう

今回はいま話題のオンラインデートが失敗してしまう5つの理由をご紹介しました。

今までオンラインデートで手応えを掴めなかった人はこの記事を参考にすると成功するかもしれません。

またオンラインデートは自分の中で鉄板ネタを用意すると盛り上がりやすいです。

自分なりの方法を見つけてオンラインデートを成功させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA