【ネクストブレイク】話題のハードボイルドアクション漫画「腹腹先生」の面白さを徹底解説

気になる人

「腹腹先生」って漫画は面白いの?

こんな今話題の漫画「腹腹先生」が気になっている方も多いと思います。

「腹腹先生」はジャンププラスで連載されている作品で、連載当初から話題を呼んでいるネクストブレイク漫画です。

タイトルだけ見るとあまり面白くなさそうですが、中身はめちゃめちゃ面白い作品です。

あまり期待していなかった私も1話からあまりの面白さにもっと早く読めばよかったと後悔させるほどの面白さを秘めています。

今回は年間2000冊以上も漫画を読む漫画オタクの私が、そんな話題の漫画「腹腹先生」の面白さを徹底解説していきます。

この漫画はこんな人におすすめ
  • 裏社会系の漫画が好きな方
  • アクション漫画が好きな方

あらすじ【腹腹先生】

地元で細々と高校教師生活を送っている津雲あずさ。

生徒には馬鹿にされ、周りの先生には都合の良い使いパシリとして扱われる散々な生活を送っていました。

実はあずさはこれでも昔は将来を期待された元科学者の卵。

しかし、ずっと尊敬していた大学の教授に裏切られ、絶望したあずさは逃げるように高校教師の道を歩んでいたのでした。

そんなあずさを救ってくれたのが妹のルカ。

ルカはあずさとは違って派手な見た目で明るい性格の持ち主。

ただそんな見た目とは裏腹に誰よりも優しい心を持った姉思いの人物なのです。

ルカのおかげで、あずさはそんな辛い日々でもなんとか懸命に生きてこれました。

そんなある日、ルカから一本の不審な電話がかかってきます。

実はルカは裏社会と繋がりを持っており、なんらかのトラブルに巻き込まれてしまったようなのです。

案の定ルカはそのまま行方不明に。

そこであずさは唯一の最愛の妹を助けるべく、裏社会に飛び込んでいくのです。

これはそんな裏社会で奮闘するあずさの様子を描いたハードボイルドアクション漫画です。

面白いポイント【腹腹先生】

そんな「腹腹先生」の面白いポイントは大きく4つあります。

  • 誰よりもぶっ飛んでいる主人公のあずさ
  • あずさの化学術
  • 鎧塚がかっこいい

誰よりもぶっ飛んでいる主人公のあずさ

「腹腹先生」において、誰よりもぶっ飛んでいる主人公のあずさは面白いポイントの一つです。

あずさは基本的に引っ込み思案で自分を出すことが苦手な人物。

しかし妹のピンチがきっかけで、ぶっ飛んだ行動も見せるようになるのです。

そのぶっ飛び具合が半端なくて、裏社会の人物でもビビるほど。

怒らせたらなにをしでかすか分からないサイコパス的な一面を兼ね備えているのです。

ただそれが清々しいくらい振り切っているので、応援したくなるキャラクターでもあります。

そんな頭のネジが外れたあずさの姿にはぜひ注目してみてください。

あずさの化学術

「腹腹先生」ではあずさの化学術も面白いポイントの一つです。

昔将来を有望視されただけあり、化学においては豊富な知識を持つあずさ。

普通の人が思いつかない方法で裏社会の人物たちと対峙していきます。

爆弾を作ったり、時には毒ガスを作ったり、その姿はまさにマッドサイエンティスト。

様々な敵に対してどのような化学術で攻略していくのかというのもこの漫画の見どころの一つです。

知識で敵を圧倒するあずさの姿がめちゃかっこいいので注目です。

鎧塚がかっこいい

「腹腹先生」において、鎧塚のかっこよさも面白さのポイントの一つです。

あずさはルカを探すために、龍王興業というヤクザに強力することになります。

その龍王興業を仕切っているのが鎧塚。

あずさを龍王興業に引き入れた張本人でもあり、あずさと強力してルカの捜索にあたります。

鎧塚は「知」のあずさと相反する「力」に長けた人物で、持ち前の腕っ節でいくつかのピンチをあずさと一緒に乗り越えていきます。

その漢らしさがめちゃかっこいいので、間違いなく読めば好きになってしまうキャラクターの一人だと思います。

腹腹先生を読んでみよう!

今回は話題の漫画「腹腹先生」の面白さを徹底解説しました。

男性社会で逃げずに立ち向かう女性の姿が非常にかっこいい作品です。

今までの極道・ヤクザ漫画とは違う全く新しい面白さを秘めている漫画なので、気になった方はこの機会にぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA