【男性必見】脱毛ってどんな種類があるの?

悩む男性

脱毛に挑戦したいけど、いまいちどんな脱毛方法があるのかよく分からない。。

こんな脱毛に関するお悩みを持つ男性は多いと思います。

今回はそんな悩める男性のために、「基本的な脱毛方法の種類」についてご紹介します。

この記事におすすめの人

・まだ脱毛をした経験のない男性

・脱毛をこれから始めようと思っている男性

脱毛の種類

脱毛の種類は主に①剃る②溶かす③抜く④照射するの4つに分けられます。

それぞれ脱毛の種類によってその仕組みやメリットなど異なるので順番に解説していきます。

剃る

脱毛の種類としてまず挙げられるのが「剃る」方法です。

カミソリや電気シェーバーを使用して、表皮から伸びている毛を決断するという仕組みです。男性なら少なくとも髭剃りで一回はやったことがあるのではないでしょうか。一番手軽に行うことの出来る脱毛の種類の一つです。

メリット

剃る方法のメリットで挙げられるのが、まず安価で手軽という点です。

他の脱毛の種類は時間や手間がある程度かかります。剃る方法は隙間時間に簡単に行うことが出来るのでいますぐ脱毛したいという方にはピッタリです。短期的に見れば、お金もかなり節約できるのでお金がないけど脱毛にチャレンジしてみたい方にもいいかもしれません。

デメリット

剃る方法はデメリットが多いことが難点です。

まず他の脱毛の種類と比較して、肌にダメージを蓄積しやすいです。やはり刃で毛を切断するので、切断する際に同時に肌を傷つける可能性が高いです。また、脱毛効果が薄いという点もデメリットです。表皮から伸びている毛を切断するだけなので毛根を除去することはできません。脱毛の即効性は高いですが、次の日には毛が伸びてきてまた脱毛しないといけないなど面倒です。長期的に脱毛を行いたい方には不向きかもしれません。

溶かす

続いての脱毛種類は「溶かす」方法です。

除毛クリームを使用し、薬の成分で毛を分解するといった仕組みです。除毛クリームによって保湿成分など効果が違うので、自分が欲しい効果を持った除毛クリームを選ぶことが出来ます。

メリット

溶かす方法のメリットは即効性が高く、剃る方法よりも脱毛効果が高い点です。

除毛クリームを使用した場合、大体20分から30分程度で脱毛を行うことが出来ます。しかも30分程度の時間で綺麗に脱毛してくれるので仕上がりに満足感が高いです。また、ただ塗って放置するだけなので手が届きにくい部分も脱毛することが出来ます。

デメリット

まず溶かす方法のデメリットとして挙げられるのが肌のトラブルを起こす可能性があるという点です。

これはどの脱毛種類にも共通していることですが、溶かす方法は薬を使用するので肌が敏感な人にはダメージになりやすいです。また、顔やVIOラインに使用することは基本的に出来ません。

抜く

続いての脱毛の種類は抜く方法です。

ブラジリアンワックスなどの脱毛ワックスを使用して、毛根ごと毛を抜く仕組みです。ピンセットで脱毛している方法は絶対にNGです。肌にかなりダメージを与えてしまいます。ブラジリアンワックスを使用する際は毛が最低でも1㎝以上ないと出来ないということを覚えておきましょう。抜くやり方は特にVIOラインに適しています。

メリット

抜く方法のメリットはまずVIOラインも脱毛できるという点です。

VIOラインはデリケートな部分なので他の脱毛種類だと肌にダメージを蓄積しやすいです。しかしブラジリアンワックスは最小限のダメージで脱毛することが出来るので、VIOラインでも問題なく脱毛が可能です。また、毛根ごと毛を抜き去るので脱毛効果が長持ちします。仕上がりも綺麗で、ツルツルの肌を迎えることが出来ます。

デメリット

抜く種類のデメリットはまず痛さを伴うという点です。

特に一回目の脱毛は大人でも声を我慢できないくらいの痛みを伴います。繰り返していくとどんどん痛みも薄まりますが、痛いのが苦手という方にはあまりおすすめできません。ご自分でブラジリアンワックスで脱毛する場合は正しい方法で行わないと脱毛効果が薄まる可能性もあります。正しいブラジリアンワックスの使い方については下の記事を参考にしてください。

照射する

最後の脱毛の種類は「照射する」方法です。

仕組みとしては体毛の中のメラニン色素と呼ばれる成分をレーザーで破壊するといったものです。もともと体毛の色素が薄い欧米人なんかには不向きです。これは専門サロンやクリニックで脱毛サービスを行うのが一般的ですが、自宅で脱毛器を使って自分で脱毛するといった方法もあります。

メリット

照射する脱毛方法のメリットは永久脱毛が可能という点です。

永久脱毛とはその名の通り毛がもう生えないようにする施術のことです。大体レーザー脱毛で1~2年、フラッシュ脱毛で2~3年程度かかります。時間はかかりますが、一度永久脱毛してしまえば脱毛する手間が省けるという魅力があります。また、専門サロンやクリニックで行う場合、肌に関することを相談しながら脱毛出来るという点も魅力の一つです。普段は恥ずかしく聞けないようなことも聞けるので、安心して脱毛を行うことが出来ます。

デメリット

デメリットは何と言ってもお金がかかるという点です。

専門サロンやクリニックで脱毛サービスを受ける場合、平均して数万円から数十万円かかります。お金がない学生などにとっては大分痛い出費になってしまいます。ただ、長期的にみると生涯脱毛にかかるお金を節約出来たり、手間を省くことが出来るので自分の財布と相談してみましょう。学生の場合は学割が効く脱毛サロンやクリニックもあります。

脱毛にチャレンジしてみよう

今回は脱毛方法の種類について紹介しました。それぞれ脱毛の仕組みやメリット・デメリットが違うので、自分に合った脱毛方法を選んでみてください。貴方の素敵な脱毛ライフを送れることを祈ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA